香港ディズニーランドホテルの客室・パークまでのアクセスが気になる

香港ディズニーランドホテル

スポンサーリンク




香港ディズニーランドに関する前回の「香港ディズニーランドに行こう!②(香港ディズニーランドホテル編)」で香港ディズニーランドホテルについて書きましたが、ロビーや宿泊代のことについてしか書いていなかったので、今日は客室や設備、パークまでのアクセスについて紹介したいと思います♬

スポンサードリンク



香港ディズニーランドホテル内装


まずはホテルの内装から♬

香港ディズニーランドホテル

最上階の廊下です。

香港ディズニーランドホテルこちらも廊下。

香港ディズニーランドホテル

最上階から見たロビー

香港ディズニーランドホテル 香港ディズニーランドホテル

客室

香港ディズニーランドホテル

洗面台

香港ディズニーランドホテル

シャワールーム

(トイレの写真撮ってなかった…)

 

という感じでかなり綺麗で高級感あります!香港でのホテルランクは確実に五つ星です。

また、香港の電源プラグはBFタイプです。

香港電源プラグ

ワライ荘:http://kensawai.com/

そのため日本の電子機器のコンセントそのままでは使うことができません。

香港ディズニーランドの客室には、はじめから変換プラグが付いたコンセントが一つあり、その他のコンセントには変換プラグがついていませんでした。

二人以上で宿泊する場合は最低二つはコンセントを使うであろうことと、携帯電話とデジカメなど複数の電子機器を充電する必要があると思うので、変換プラグを持っていった方がいいです。

変換プラグはこちらがおすすめです。↓↓

毎回一緒に海外ディズニーに行く友人がいるのですが、その友人も同じ変換プラグを購入していました(笑)

こちらの変換プラグは、パーツの組み合わせ方で海外のほとんどの国に対応する変換プラグになるので、海外に行く度にその国にあった変換プラグを買う必要がないので一つ持っておくと非常に便利です。

カシムラ変換プラグ カシムラ変換プラグ

Amazon:https://www.amazon.co.jp/

また、軽くて薄いのでかさばらないところも、荷物が多くなりがちな海外旅行には持ってこいです。

スポンサードリンク



パークまでのアクセス


各ホテルから香港ディズニーランドまではシャトルバスが通っているのでシャトルバスで香港ディズニーランドまで行けます。

公式サイトのバスの営業時間はこちら↓↓

シャトルバスの時間

(HKDL公式サイト:https://www.hongkongdisneyland.com/ja/)

かなり朝早くから夜遅くまで運行しているのは、おそらくホテルの従業員の人もシャトルバスを利用しているためです。

シャトルバスはルートが遠回りなことや、時間帯によっては他の二つのディズニーホテル(ディズニー・ハリウッドホテル、ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ)を経由してランドに向かうのでけっこう時間がかかってしまいます。

また、シャトルバスでバス停に着いてから、パークまでおそらく100mくらいは結局歩かないとけいけないので、天気がいいときや歩く元気があるときは、お散歩がてらホテルとパークを歩いて往復するのもいいなぁと思います。

以下は地図です。↓↓

シャトルバス地図

→→→ がバスの場合のルート(途中にある各ホテル経由する場合あり)

→→→ が徒歩の場合のルートです

(雑な地図でごめんなさい…)

→→→のシャトルバスのルートだと、パークのの入り口からけっこう距離のあるバス停で停まって、そこからは徒歩なので、

香港ディズニーランドホテルからパークまで直接歩いていくのと、結局あまり歩く距離は変わらないかなぁとσ(^_^;)

ただ香港はかなり厚いしむしむししているので、熱中症になってはいけないので、あくまでも気候がよくて元気な時にお散歩がてらにちょっと歩いてみようか、というくらいな時をおすすめします(^^)♬

スポンサードリンク



こちらも合わせてどうぞ↓↓↓

「香港ディズニーランドに行こう!①(ツアー・航空券予約)」

「香港ディズニーランドホテルとは・一番高いホテル??」

「WDWでのお祝いはミッキーのアニバーサリーケーキで♡」

「WDW・新アバターエリアで始まる最新システムが気になる!」

スポンサードリンク



スポンサーリンク