天気痛とは・酔い止めが効く?天気痛の原因、対策・対処法を徹底解説!

天気痛

スポンサーリンク




6月9日放送の日本テレビ「スッキリ!」で天気痛について特集していました。

普段片頭痛やめまいに悩ませれている女性は多いですよね。私もその一人で、ある時突然片頭痛に苦しめられることが月に何回かあります。

もしかするとそのような片頭痛や、めまい、肩こり、関節痛などの原因は天気痛かもしれません。

番組で放送されていた天気痛の症状や天気痛になりやすい人、天気痛の原因、天気痛の予防・対処法などをお伝えします。

天気痛とは

天気痛とは、天候の変化によっておこる体の痛みことです。

症状は頭痛・めまい・古傷の痛み・肩こり・関節痛など

その人の一番弱いところに痛みが出てしまう傾向があります。

 

どんな人が天気痛になりやすい?

患者の8割以上は女性で、世代に関係なく女性がなりやすい病気です。

その理由としては、女性は

  • 耳の内耳が敏感、頭痛持ちが多いので天気の影響を受けやすい
  • 女性は男性に比べ自律神経が弱い傾向にあるため、反応が出やすい

といったことがあげられます。

◇天気痛チェックリスト◇

以下の項目の中で五つ以上チェックがある人は天気痛の可能性があります。

  1. 季節の変わり目に体調を崩しやすい
  2. 耳鳴りがしやすい
  3. 耳抜きが苦手
  4. 事故やスポーツでけがをしたことがある
  5. 不規則な生活
  6. 日々ストレスが多い
  7. 酔いやすい
  8. 乗り物酔いしやすい

チェックがたくさんある人で今のところ自覚症状はなくても、ある日突然天気や気圧の変化に敏感になり天気痛の症状が出る可能性があります。

また天気痛の症状がある人は、飛行機に乗ったときの気圧の変化や、新幹線でのトンネルの出入りの気圧の変化でも天気痛と同じ症状がでることがあります。



天気痛の原因

天気痛の原因は気圧と耳の関係にあります。

気圧が変わると鼓膜の内側にある内耳が膨らみます。内耳が膨らむことで、普段は内耳の中で詰まった状態で存在しているリンパ液が揺れ、内耳の中にある気圧センサーが気圧の変化を感じります。

内耳

もともと内耳の役割は体の中の揺れを感じとり脳に伝えることです。

内耳からの「体が揺れた」という信号により脳は体のバランスが崩れたと感じとりますが、一方で視覚や体からは「体のバランスは崩れていない」という信号を感じ取るため、脳が混乱し、

それがストレスになって交感神経が活発になり、すぐそばにある痛み神経を刺激することが天気痛の原因となります。

天気痛

交感神経が活発になるとは・・・

もともと体の中には交感神経がたくさんありますが、運動などで活発になるのは心臓にある、体の体温を上げる交感神経です。

天気痛での痛みが関係する交換神経は体全身の交感神経です。そのため本来は痛くなるようなことがない古傷がある体の部分でも、交感神経が活発になるので古傷が痛むという症状が出やすくなります

 

天気痛の予防方法

天気痛の予防方法としては「天気が悪くなる前に酔い止めの薬を飲む」ことが効果的です。

「え、乗り物に乗るわけでもないのに酔い止めを飲むの??」と思われるかもしれませんが、これにはちゃんとした理由があります。

それは天気痛のメカニズムは、乗り物や気圧に酔ったときと同じメカニズムであるということです。

◇天気痛のメカニズム◇

気圧の変化により内耳が膨らみ、普段は内耳のなかで詰まった状態で存在しているリンパ液が揺れることで脳が体の揺れを感じとる

⇒乗り物に酔った状態と同じ状態

ですので乗り物酔いと同じ薬を飲むことが天気痛の予防にもなります。

また症状が出てから飲むのではなく、天気が悪くなる前に(気圧が変化する前に)飲むということがポイントです。

酔い止め薬

 

天気痛になったときの対処方法

ではもし天気痛になってしまったときに効果的なのが「耳のマッサージ」です。

◇なぜ耳のマッサージがいいのか◇

天気痛の人は耳の血行が悪い、内耳にリンパ液が溜まりすぎていることで内耳が敏感になっています。マッサージをすることで内耳の機能をよくし、和らげることが天気痛の症状改善に役立ちます。

耳のマッサージの方法

【ステップ1】

耳を軽くつまみ、上に5秒、下に5秒、横に5秒ずつ引っ張る

(引っ張りすぎて痛くなりすぎないように加減する)

【ステップ2】

耳を軽く引っ張りながら5回まわす

【ステップ3】

耳を包むように曲げ、5秒キープ

【ステップ4】

耳全体を手で覆い、円を描くように5回マッサージ

一日三回、難しければ朝・夜の二回マッサージをするようにしましょう。



天気痛外来の専門・佐藤純先生

今回「スッキリ!」で解説されていた天気痛ドクター・佐藤純先生のツイッターです。天気痛に関する情報をたっぷり伝えてくれます。

さいごに

天気痛の原因や予防法・対処法について、いかがでしたか?
もしかすると私のように心当たりのある人もあるかもしれません。
しかし天気痛は原因を知って予防・対処すれば改善できる症状なので、これらのことを意識づけて改善していきましょう。

スポンサーリンク