徹底解説!ネットプリントジャパンのフォトブックの感想としまうまプリントとの違い

スポンサーリンク




たくさんの思い出が詰まった写真はきれいに整理して保管したいですよね😃

写真を一枚一枚プリントしてアルバムを作成するのもいいですが、けっこう面倒だったりします。

そんなときにはインターネットで簡単に作れるフォトブックがおすすめです✨

手軽に思い出の写真を写真集のような形で残すことができます。

フォトブックについて調べていると、格安でフォトブックが作れるということで大人気なのがしまうまプリントです。

前回そのしまうまプリントでフォトブックを作った感想について投稿しました。

その投稿はこちら👇

しまうまプリントのフォトブックを作った感想(口コミ)と三つのポイント

2017.06.24

その後他にも安くフォトブックを作成できるところはないかといろいろ調べていて見つけたのがネットプリントジャパン



しまうまプリントも格安でフォトブックが作成できますが、ネットプリントジャパンも格安でフォトブックが作成できます。

しかもSNSでも大人気のしまうまプリントよりもサイズ展開やテンプレートもたくさんあることを知り、ネットプリントジャパンでもフォトブックを注文してみました。

そこでしまうまプリントのフォトブックと、ネットプリントジャパンのフォトブックの違いや特徴、実際に手に取った感想についてまとめました。

ネットプリントジャパンのフォトブックの口コミはこちらの記事にも記載しています👇

ネットプリントジャパンのフォトブックの口コミ・作り方(スタンダード・プレミアム光沢)

2017.11.19

ネットプリントジャパンのフォトブック・画質を元の写真データと徹底比較してみた

2017.12.10
再注文時のことを最後に追記しています。フォトブックを注文する上で大切なことなので最後までお読みください。

ネットプリントジャパンとしまうまプリント・フォトブックの価格の違い

テレビでも放映されたこともあり、格安でフォトブックが作れることで有名なしまうまプリントのフォトブックと、

まだあまりメジャーではない、同じく格安で作れるネットプリントジャパンのフォトブックの違いについてまとめたいと思います。

まずご覧いただきたいのが両者のサイズや価格の一覧です。

こちらはネットプリントジャパンとしまうまプリントのフォトブックの価格の一覧です。

こちらはネットプリントジャパンのフォトブックの価格です👇

ネットプリントジャパン・フォトブックの価格表

ネットプリントジャパン・フォトブックの価格表

一方こちらはしまうまプリントのフォトブックの価格一覧です👇

しまうまプリント・フォトブックの価格表

しまうまプリント・フォトブックの価格表

また、しまうまプリントの最大写真枚数は以下のようになっています👇

しまうまプリントのフォトブックの最大写真枚数

しまうまプリントのフォトブックは最も安いもので文庫本サイズの36ページ(写真の最大枚数は69枚)で198円

一方ネットプリントジャパンのフォトブックは最も安いもので文庫本サイズの24ページ(写真の最大枚数は89枚)で180円です。

ページ数はしまうまプリントのフォトブックの方が多いですが、配置できる写真枚数はネットプリントジャパンの方が多くなっています。

またネットプリントジャパンのソフトカバーの価格を見ると、しまうまプリントと同じサイズで48ページや96ページを選択しても、しまうまプリントより20円程度安くなっています。

分かりやすいように同じソフトカバー、同じサイズ・ページ数という共通点で、比較できる範囲で両社の価格・写真の最大配置枚数を比較してみました。

ネットプリントジャパン
しまうまプリント
文庫本サイズ・48ページ 380円 398円
(写真最大枚数) 185枚 93枚
文庫本サイズ・96ページ 580円 598円
(最大写真枚数) 377枚 189枚
A5スクエア・48ページ 480円 498円
(写真最大枚数) 185枚 93枚
A5スクエア・96ページ 680円 698円
(写真最大枚数) 377枚 189枚
A5・48ページ 580円 598円
(写真最大枚数) 185枚 93枚
A5・96ページ 780円 798円
(写真最大枚数) 377枚 189枚

やはり若干ですがネットプリントジャパンの方が安いにも関わらず、同じページ数を選択しても配置できる写真の最大枚数はネットプリントジャパンの方が多いことが分かります。

そのためページ数関係なくたくさんの写真を配置したい場合は、しまうまプリントよりネットプリントジャパンの方が安く済ませることができます。

 

フォトブックのサイズの違い

しまうまプリントのフォトブックのサイズ展開は文庫本・スクエア・A5の3サイズなのに対し、

ネットプリントジャパンは文庫本・スクエア・A5・A4の4サイズ展開で、しまうまプリントにはないA4のサイズも注文可能です。

 

選択できる仕上げ方法の違い・カバーの違い

しまうまプリントではソフトカバーの一択しかありません。

一方ネットプリントジャパンではスタンダードのソフトカバーに加え「プレミアム光沢仕上げ・ソフトカバー」「プレミアム光沢仕上げ・ハードカバー」からも選ぶことができます。

先日ネットプリントジャパンでプレミアム光沢仕上げのフォトブックを作成したのですが、かなりツヤがあり綺麗なフォトブックができあがりました。

これらはネットプリントジャパンでプレミアム光沢仕上げで作成したフォトブックの写真です👇

ネットプリントジャパンのフォトブック ネットプリントジャパンのフォトブック ネットプリントジャパンのフォトブック ネットプリントジャパンのフォトブック ネットプリントジャパンのフォトブック

こちらはプレミアム光沢仕上げで作成したフォトブックの動画です↓ サイズはA5スクエア・24ページで780円。⚠音声注意⚠

ツヤがある分とても綺麗で素敵なのですが、プレミアム光沢仕上げやプレミアム光沢仕上げ・ハードカバーにした場合、その分値段は400円から、A4サイズのものになると6000円くらい跳ね上がるものもあります。

ただ卒業式や結婚式など、人生の大事なイベントごとなどは特に傷付かないようにハードカバーでしっかりと保存したい場合もありますし、選択肢があるのは嬉しいですよね😃



選択できるページ数の違い

しまうまプリントではフォトブックのページ数を36、48、72、96、144ページの5つから選択できるのに対し、

ネットプリントジャパンは24、48、96ページの3つの選択肢からしか選ぶことができません。

ページ数だけで考えるとしまうまプリントの方が融通が利く印象ですが、後述するように1ページあたりに配置できる写真の枚数はネットプリントジャパンの方が多いです。

 

1ページあたりに配置できる写真枚数の違い

しまうまプリントの場合、フォトブックのサイズに関係なく1ページに配置できる写真の枚数は0~2枚です。

一方、ネットプリントジャパンでは1ページあたりに配置できる写真の枚数が0~4枚と、しまうまプリントと比べてより多くの写真を配置することができます。

ネットプリントジャパンのフォトブック編集画面

ネットプリントジャパンのフォトブック編集画面

しまうまプリントのフォトブック編集画面

しまうまプリントのフォトブック編集画面

 

表紙デザインの違い

表紙のデザインは、ネットプリントジャパンは5種類から配色が選択可能、レイアウトは4種類から選択可能です。

ネットプリントジャパンのフォトブック・表紙編集画面

ネットプリントジャパンのフォトブック

一方でしまうまプリントのフォトブックの表紙デザインは、配色は12種類から、レイアウトは4種類から選択可能です。

しまうまプリントの表紙デザイン編集画面

しまうまプリント

しまうまプリントのフォトブックの表紙には、ネットプリントジャパンにはない黄色や青、黒などもあり、表紙に指定できる色はしまうまプリントの方がかなり幅広くなっています。

 

フォトブック作成方法の違い

フォトブックの作成方法に両社ほとんど違いはなく、作成画面や操作方法は同じです。

先ほど述べた1ページに配置できる写真の枚数の違いなどはありますが、基本的には同じ操作をしたら完成します。

ネットプリントジャパンはしまうまプリントと同じしまうまプリントシステム株式会社が運営しているので、おそらく同じシステムを使っているのだと思います。

どちらか一方でフォトブックを作成したことのある人ならもう片方でも問題なく操作できると思います。

フォトブック作成画面の操作方法についてはこちらの投稿に記載しています👇

しまうまプリントのフォトブックを作った感想(口コミ)と三つのポイント

2017.06.24

 

送料・発送方法の違い

フォトブックの送料や発送方法は両者同じで、どちらもメール便(ゆうメール)の場合90円、宅急便(ゆうパック)の場合500円となっています。

メール便を利用するとかなり安いですが手渡しでなくポストに投函、商品補償も荷物追跡もなく、

お届け日が日曜や祝日の場合は郵便局から発送していないため、翌平日の届け出になることなどは頭に入れたうえで選択する必要があります。

 

フォトブック発送までの日数の違い

注文してから発送までの日数はしまうまプリントの方がかなり早いです。

しまうまプリントは発送方法で宅急便を指定した場合、11時59分までの注文で当日発送、通常翌日か翌々日には届く想定になっています。

(お歳暮シーズンなど物流が多い場合には遅れる場合あり)

またメール便を指定した場合でも、11時59分までの注文で翌日には発送されます。

しまうまプリントのフォトブック・お届け目安表

しまうまプリントのフォトブック・お届け目安表

一方ネットプリントジャパンは注文から発送まで3~4日かかります。

ネットプリントジャパン・フォトブックのお届け目安表

ネットプリントジャパン・フォトブックのお届け目安表

かなり急いでいる場合はしまうまプリントで注文した方がいいかもしれません。

 

注文完了~届くまで

ネットプリントジャパンのフォトブックを注文して約6日…実物届きました!!

ネットプリントジャパンのフォトブック

今回私はA5サイズ・96ページのスタンダードのフォトブックを作成しました。

ネットプリントジャパンから発送のお知らせが届いたのが注文から三日後です。

やはり注文当日に発送のお知らせが届き、三日後にはフォトブックが手元にあったしまうまプリントより発送は遅いです。

しまうまプリントは最短当日出荷を売りにしていますが、ネットプリントジャパンは出荷までの早さをそこまで売りにしているわけではないのでこんなもんかなぁと思いますが、発送が早い点ではしまうまプリントはさすがだなぁと思いました。

 

完成したフォトブックの違い

フォトブック実物の写真を後日再度注文したものに一部変更しました。

まず一番に違いが分かるのは、

カバーの有無

しまうまプリントはカバーがついているのに対しネットプリントジャパンのフォトブックにはカバーがついていません。

しまうまプリント・フォトブック

しまうまプリントのフォトブック(A5スクエア)

しまうまプリントのフォトブック

しまうまプリントのフォトブック(A5)

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック(A5)

私はカバーはそんなに必要ないと思っていたし、しまうまプリントのフォトブックはカバーを外してもこちらで表紙に指定した写真が入っているわけではないので、

「 カバーはないけど表紙に直接プリントしてあるネットプリントジャパンの方がいいかなぁ?」と思いました。

カバーがあった方がいいか、ない方がいいかは個人の好みになるのでどちらがオススメとも言えませんね。

 

紙質の違い

これは口コミでもよく目にするのですが、しまうまプリントのフォトブックの紙質はざらざらしていて粒感があり、光沢はほとんどありません。

どことなくレトロな雰囲気があります。

一方ネットプリントジャパンのフォトブックを触ったときに一番はじめに感じたのが、「しまうまプリントよりつるつるしている!」ということです。

ものすごく光沢があるわけではありませんが、しまうまプリントと比較すると少しだけ光沢のある紙質です。

写真だと分かりづらいのですがこんな感じ↓↓少し光っているのが分かるかなぁ??

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

これも個人の好みの問題になるかもしれませんが、私は少し光沢のあるネットプリントジャパンの方が好きです。

 

画質の違い

しまうまプリントのフォトブックの写真と、ネットプリントジャパンのフォトブックの写真を、それぞれ元の写真データと並べて比較してみました。

いずれの写真も、フォトブックの写真はフォトブックに印刷された写真を1610万画素のデジカメで撮影したものです。

しまうまプリントのフォトブックの写真と元の写真データの画質を比較するとこのような感じ👇

しまうまプリントのフォトブック・画質比較 しまうまプリントのフォトブック・画質比較

しまうまプリントのフォトブックに印刷された写真が左側、元の写真データが右側です。

ネットプリントジャパンのフォトブック(スタンダード)の写真と元の写真データの画質を比較するとこのような感じ👇

ネットプリントジャパンのフォトブック・画質比較 ネットプリントジャパンのフォトブック・画質比較

同じ写真でないので比べるのが難しいのですが、こうやって二つを並べてじっくり比べてみると、しまうまプリントとネットプリントジャパンの画質に差はないように感じます🤔

私がはじめネットプリントジャパンのフォトブックを手にしたとき、画質が悪い!とは感じませんでした。

しかしこうやって拡大して見ると両者ともインクの網点(粒)が目立ち、決して綺麗な画質とは言えないと思います。

ただしまうまプリントのフォトブックやネットプリントジャパンのスタンダードのフォトブックは安さを追求しそれを売りにしているものなので、画質は正直「このくらいなら十分だな😃」と感じています。

ネットプリントジャパンのフォトブックの画質について詳しくはこちらの記事で比較検証しています👇

ネットプリントジャパンのフォトブック・画質を元の写真データと徹底比較してみた

2017.12.10

 

同じ写真で画質を比較(2017.12.11 追記)

先日、同じ写真を使ってネットプリントジャパンのフォトブック(スタンダード)と、しまうまプリントのフォトブックを作成したのでその写真を並べて画質を比較してみました😃

フォトブック実物の写真をデジカメで撮影したので明るさが実物より少し暗くなってしまっているので、その点はご了承ください🙇‍♀️

上の写真が元となった写真データ、左下がしまうまプリントのフォトブックの実物をデジカメ(1610万画素)で撮影したもの、右下がネットプリントジャパンのフォトブック(スタンダード)の実物をデジカメで撮影したものです👇

しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較 しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較 しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較 しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較

こうやって写真を並べてみても、実物のフォトブックの写真を見てもネットプリントジャパンとしまうまプリントで画質に大きな差はないように感じました。

ただ気になったのが、ネットプリントジャパンのフォトブックはどの写真を見ても元の写真データより赤みのある色合いで印刷されているということ。

ただ不自然な赤みでなく自然な赤みです。

鈍感な私は、後述する再注文時以外はこうやって元の写真データと比較するまで「赤っぽい」ということは感じませんでした😅

むしろこうやって比べると人の顔は血色のある色になっていて、しまうまプリントのフォトブックの写真より温かみのある写真になったと感じています。

この後に再注文時のことも追記していますが、ネットプリントジャパンのフォトブックの色合いはデータより赤っぽくなりがちなので、そのことを頭の片隅に置いて注文した方がいいです。



ネットプリントジャパンのフォトブックを作った感想

正直しまうまプリントと比較して口コミが少ないので不安でしたが、結果大満足でした😊

しまうまプリントと同じくらい格安でつくれるのに、フォトブックのサイズや表紙デザイン、ページごとのテンプレートもしまうまプリントより豊富。

出来上がったフォトブックも若干ですが光沢があり、とても1000円以内(A5・96ページで作成)で作ったとは思えません。

夫にも見せたところ、「すごい!こんなの作れるの!?」と驚いていたし、1000円で作ったことを伝えると、「3000円くらいかかるのかと思った!」と言っていました😊

今回は結婚式の前撮りの写真でフォトブックを作ったので祖父母に送ろうと思っていたのですが、もう一方の祖父母と、自分用に同じものをあと二冊注文しようと思います😊

 

ネットプリントジャパンのフォトブック・再注文時のトラブル(2017.7.7  追記)

こちらの見出しは投稿後追記したものです

この投稿をした後ネットプリントジャパンで全く同じフォトブックを再注文したのですが、初めに注文したものよりものすごく写真の赤みの強いフォトブックが届きました(泣)

写真だと分かりづらいのですがこんな感じ↓↓ 実物はこの画像より赤っぽくて顔は酔ってるみたいになってます・・

ネットプリントジャパン・フォトブック ネットプリントジャパン・フォトブック

納得いかなかったので比較画像を添付してカスタマーサポートのメールから問い合わせしたのですが、以下のような内容のメールが返ってきました。

当社のフォトブックは富士ゼロックス社製Color 1000 Press機を使用してのオンデマンド印刷となり、写真プリントとは違い、インクを吹き付けて印刷する方式となっております。

【色調について】各プリンターごとに毎朝、色調調整を行って始業しておりますが、プリントする機械(号機)・湿度・温度・時間など様々な環境により、同じ画像でございましても申し訳ございませんが、前回と今回の仕上がり具合(お色味・濃度)が全く同様(コピーのように)に同じ仕上がりになることは困難となっております。

品質に関しまして、検品の際、出荷許容範囲内で商品を納めさせていただいており、現在のサービス方針と低価格を照らし合わせまして、現在の出荷基準が適正であると考えております。

詳しく説明していただいたので、内容を確認して、なるほど再注文したとしても全く同じ色味に仕上げることは難しいのだなと納得しました。

メールに記載されているように、同じ写真で注文してもネットプリントジャパンで印刷する際のプリンターや湿度・温度・時間などの環境によっては印刷に納得いかない場合があるかもしれません。

しかし私に届いたものはあまりにも赤みが強すぎるので、複数のプリンターで再度印刷して、一番赤みが少ないものを代用商品として再送してくださるとのことでした。

私はたまたま一冊目に注文したものは良い色味の商品が届き、再注文したものとあまりにも色味が違っていたので交換していただけることになりましたが、はじめに注文した商品が納得できない印刷具合だったとしても再度印刷して交換してもらうことは難しいと思います。

そのためいきなり複数注文するのではなく、はじめに一冊注文して確認することを強くおすすめします。

ネットプリントジャパンのHPのよくあるご質問にも、以下のようなことが書かれています。

ネットプリントジャパン・よくあるご質問

またこれはネットプリントジャパンに限らず格安でフォトブックを作成できる会社には同じことが言えるので、どこで作る際もいきなり複数注文するのでなく、まずは一冊試しに作ってみて再注文した方がいいです。

今回のことを通して学ぶことができました。

 

まとめ

ネットプリントジャパンのフォトブックをしまうまプリントのフォトブックと比べたときの違いをまとめると、このようになります👇

 

特徴おさらい

スタンダード(ソフトカバー)・プレミアム光沢(ソフトカバー)・プレミアム光沢(ハードカバー)の三種類あり

スタンダード(ソフトカバー)の価格はしまうまプリントのフォトブックとほぼ一緒

しまうまプリントにはないA4サイズもあり

ページ数は24、48、96ページの三つから選べる

1ページあたり0~4枚の写真を配置可能(しまうまプリントは0~2枚)

表紙の配色は5色から選択可能(しまうまプリントは12色)

注文から商品発送までは4~5日かかる(しまうまプリントは0~2日)

カバーはなし

データより少し赤みが強く印刷される傾向があり

 

再注文時に少しトラブルはありましたが、その際の対応も丁寧でしたし、ネットプリントジャパンのフォトブックをおすすめすることには変わり有りません✨

個人的にはしまうまプリントのフォトブックよりもネットプリントジャパンのフォトブックが好きなので、また利用しようと思っています😊

フォトブックの作成でどこにするか迷われている方は、ネットプリントジャパンでフォトブックを作ってみてはいかがですか??

ネットプリントジャパンのフォトブックの口コミは以下の記事にも記載しているので、よければご覧ください👇

ネットプリントジャパンのフォトブックの口コミ・作り方(スタンダード・プレミアム光沢)

2017.11.19

ネットプリントジャパンのフォトブック・画質を元の写真データと徹底比較してみた

2017.12.10

 

ネットプリントジャパン、しまうまプリントのフォトブックより少し高くなりますが、ビスタプリントのフォトブックもおすすめです♪

詳しくは以下の記事をご覧ください☆

最新!ビスタプリントのフォトブックの口コミ・作り方をどこよりも詳しく解説

2017.09.30

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)