徹底解説!ネットプリントジャパンのフォトブックの感想としまうまプリントとの違い

写真

スポンサーリンク




前回しまうまプリントでフォトブックを作った感想について投稿しました。

その投稿はこちら☆↓

しまうまプリントのフォトブックを作った感想(口コミ)と三つのポイント

2017.06.24

その後他にも安くフォトブックを作成できるところはないかといろいろ調べていて見つけたのがネットプリントジャパン



しまうまプリントも格安ですが、ネットプリントジャパンも格安で、しかもSNSでも人気のしまうまプリントよりもサイズ展開やテンプレートもたくさんあることを知り、ネットプリントジャパンでもフォトブックを注文してみました。

今回は前回投稿した同じく格安でフォトブックが作れるしまうまプリントのフォトブックと、ネットプリントジャパンのフォトブックの違いや特徴、実際に手に取った感想について書きたいと思います。

再注文時のことを最後に追記しています。フォトブックを注文する上で大切なことなので最後までお読みください。



ネットプリントジャパンとしまうまプリント・フォトブックの価格一覧

テレビでも放映されたこともあり、格安でフォトブックが作れることで有名なしまうまプリントのフォトブックと、まだあまりメジャーではない、同じく格安で作れるネットプリントジャパンのフォトブックの違いについてまとめたいと思います。

まずご覧いただきたいのが各社のサイズや価格の一覧です。

こちらはネットプリントジャパンとしまうまプリントのフォトブックの価格の一覧です。

ネットプリントジャパン↓↓

ネットプリントジャパン価格表

しまうまプリント↓↓

しまうまプリント価格表

また、しまうまプリントの最大写真枚数は以下のようになっています。

しまうまプリント・価格表

 

ここからは両社の違いについて詳しくまとめていきます。

 

サイズの違い

しまうまプリントのフォトブックのサイズ展開は文庫本・スクエア・A5の3サイズなのに対し、ネットプリントジャパンは文庫本・スクエア・A5・A4の四サイズ展開で、しまうまプリントにはないA4のサイズも注文可能です。

 

選択できる仕上げ方法の違い・カバーの違い

しまうまプリントではソフトカバーの一択しかないのに対し、ネットプリントジャパンではスタンダードのソフトカバーに加え「プレミアム光沢仕上げ・ソフトカバー」「プレミアム光沢仕上げ・ハードカバー」からも選ぶことができます。

その分値段は400円から、A4サイズのものになると6000円くらい跳ね上がるものもありますが、

卒業式や結婚式など、人生の大事なイベントごとなどは特に傷付かないようにハードカバーでしっかりと保存したい場合もありますし、選択肢があるのは嬉しいですよね。



選択できるページ数の違い

しまうまプリントではページ数を5つから選択できるのに対し、ネットプリントジャパンは3つの選択肢からしか選ぶことができません。ページ数だけで考えるとしまうまプリントの方が融通が利く印象ですが、後述する1ページあたりに配置できる写真の枚数はネットプリントジャパンの方が多いです。

 

1ページあたりに配置できる写真枚数の違い

しまうまプリントの場合、サイズに関係なく1ページに配置できる写真の枚数は0~2枚です。

一方、ネットプリントジャパンでは1ページあたりに配置できる写真の枚数が0~4枚と、しまうまプリントと比べてより多くの写真を配置することができます。

ネットプリントジャパンのフォトブック編集画面

ネットプリントジャパン

 

しまうまプリントのフォトブック編集画面

しまうまプリント

 

表紙デザインの違い

しまうまプリントは、表紙の写真やタイトル・タイトルの位置・フォントなどは変更可能ですがデザインや色は一種類なのに対し、

ネットプリントジャパンは表紙のデザインや表紙のカラーを4種類から選ぶことができます。この幅の広さはしまうまプリントにはないところですね。

ネットプリントジャパン・フォトブック

ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパン・フォトブックネットプリントジャパン

 

 

価格の違い

しまうまプリントのフォトブックとネットプリントジャパンのソフトカバーのフォトブックの値段を比べると、それほど価格に違いはなく、ほぼ両社同じくくらいの価格で作ることができます。

ただ格安で作れることで人気なしまうまプリントのフォトブックは一番安くて一冊198円からなのに対し、ネットプリントジャパンは一冊180円から作成可能です。

また、しまうまプリントと比べてネットプリントジャパンはより多くの写真を配置することができるので、ページ数関係なくたくさんの写真を配置したい場合は、しまうまプリントよりネットプリントジャパンの方が安く済ませることができます。



フォトブック作成方法の違い

フォトブックの作成方法に両社ほとんど違いはなく、作成画面や操作方法は同じです。先ほど述べた1ページに配置できる写真の枚数の違いなどはありますが、基本的には同じ操作をしたら完成します。

ネットプリントジャパンはしまうまプリントと同じしまうまプリントシステム株式会社が運営しているので、おそらく同じシステムを使っているのだと思います。

どちらか一方でフォトブックを作成したことのある人ならもう片方でも問題なく操作できると思います。

フォトブック作成画面の操作方法についてはこちらの記事に書いています→しまうまプリントのフォトブックを作った感想(口コミ)と三つのポイント

 

注文完了~届くまで

ネットプリントジャパンのフォトブックを注文して約6日…実物届きました!!

ネットプリントジャパン・フォトブック

ネットプリントジャパンから発送のお知らせが届いたのが注文から三日後です。

注文当日に発送のお知らせが届き、三日後にはフォトブックが手元にあったしまうまプリントより発送は遅いです。
しまうまプリントは最短当日出荷を売りにしていますが、ネットプリントジャパンは出荷までの早さをそんなに押しているわけではないのでこんなもんかなぁと思いますが、発送が早い点ではしまうまプリントはさすがだなぁと思いました。

 

完成したフォトブックの違い

まず一番に違いが分かるのは、

カバーの有無

しまうまプリントはカバーがついているのに対しネットプリントジャパンのフォトブックにはカバーがついていません。

しまうまプリント・フォトブック

しまうまプリントのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

私はカバーはそんなに必要ないと思っていたし、しまうまプリントのフォトブックはカバーを外してもこちらで表紙に指定した写真が入っているわけではないので、カバーはないけど表紙に直接プリントしてあるネットプリントジャパンの方がいいかなぁ?と思いました。

個人の好みになるのでどちらがオススメとも言えませんね。

 

紙質の違い

これは口コミでもよく目にするのですが、しまうまプリントのフォトブックの紙質はざらざらしていて粒感があり、光沢はほとんどありません。どことなくレトロな雰囲気があります。

一方ネットプリントジャパンのフォトブックを触ったときに一番はじめに感じたのが、しまうまプリントよりつるつるしている!ということです。ものすごく光沢があるわけではありませんが、しまうまプリントと比較するとより光沢のある紙質です。

写真だと分かりづらいのですがこんな感じ↓↓少し光っているのが分かるかなぁ??

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

ちなみにこれはしまうまプリントのフォトブックです。↓↓

しまうまプリントのフォトブック

しまうまプリントのフォトブック

これも個人の好みの問題になるかもしれませんが、私は少し光沢のあるネットプリントジャパンの方が好きです。

 

画質の違い

以前しまうまプリントのフォトブックを作ったのとは別の写真で作成したので、同じ写真で比較することはできないのですが、しまうまプリントで作成した際、わりと高いカメラで撮った解像度のいい写真でも人の顔にシミのようなムラが見える気がするとお伝えしました。

そのときの記事はこちら→しまうまプリントのフォトブックを作った感想(口コミ)と三つのポイント

ネットプリントジャパンは印刷された写真だけ見るとそんなに画質の悪さは気になりません。

これはネットプリントジャパンのフォトブックの写真をiPhoneのカメラで撮ったものです。↓

ネットプリントジャパンのフォトブック ネットプリントジャパンのフォトブック

もとの写真データと比較するとこんな感じ↓↓

 

ネットプリントジャパンのフォトブック

 

お見苦しい写真でごめんなさい…

こうやって見比べると結構な違いですね。。。しかし安いので仕方がない。



ネットプリントジャパンのフォトブックを作った感想

正直しまうまプリントと比較して口コミが少ないので不安でしたが、結果大満足でした。

フォトブックを作ったのがしまうまプリントとネットプリントジャパンでしかないので、どうしてもしまうまプリントとの比較になってしまうのですが、

しまうまプリントと同じくらい格安でつくれるのに、フォトブックのサイズや表紙デザイン、ページごとのテンプレートもしまうまプリントより豊富で、

出来上がったフォトブックも若干ですが光沢があり、とても1000円以内(A5・96ページで作成)で作ったとは思えません。夫にも見せたところ、「すごい!こんなの作れるの!?」と驚いていたし、1000円で作ったことを伝えると、「3000円くらいかかるのかと思った!」と言っていました☆

今回は結婚式の前撮りの写真でフォトブックを作ったので祖父母に送ろうと思っていたのですが、もう一方の祖父母と、自分用に同じものをあと二冊注文しようと思います(^^)/

 

※ここから追記(2017.07.07)※

この投稿をした後ネットプリントジャパンで全く同じフォトブックを再注文したのですが、初めに注文したものよりものすごく写真の赤みの強いフォトブックが届きました(泣)

写真だと分かりづらいのですがこんな感じ↓↓ 実物はこの画像より赤っぽくて顔は酔ってるみたいになってます・・

ネットプリントジャパン・フォトブック ネットプリントジャパン・フォトブック

納得いかなかったので比較画像を添付してカスタマーサポートのメールから問い合わせしたのですが、以下のような内容のメールが返ってきました。

『当社のフォトブックは富士ゼロックス社製Color 1000 Press機を使用しての
オンデマンド印刷となり、写真プリントとは違い、インクを吹き付けて印刷する方式となっております。

【色調について】
各プリンターごとに毎朝、色調調整を行って始業しておりますが、
プリントする機械(号機)・湿度・温度・時間など様々な環境により、
同じ画像でございましても申し訳ございませんが、前回と今回の仕上がり具合(お色味・濃度)が
全く同様(コピーのように)に同じ仕上がりになることは困難となっております。

品質に関しまして、検品の際、出荷許容範囲内で商品を納めさせていただいており、
現在のサービス方針と低価格を照らし合わせまして、現在の出荷基準が適正であると考えております。』

 

詳しく説明していただいたので、内容を確認して、なるほど再注文したとしても全く同じ色味に仕上げることは難しいのだなと納得しました。

メールに記載されているように、同じ写真で注文してもネットプリントジャパンで印刷する際のプリンターや湿度・温度・時間などの環境によっては印刷に納得いかない場合があるかもしれません。

しかし私に届いたものはあまりにも赤みが強すぎるので、複数のプリンターで再度印刷して、一番赤みが少ないものを代用商品として再送してくださるとのことでした。

私はたまたま一冊目に注文したものは良い色味の商品が届き、再注文したものとあまりにも色味が違っていたので交換していただけることになりましたが、はじめに注文した商品が納得できない印刷具合だったとしても再度印刷して交換してもらうことは難しいと思います。

ですのでいきなり複数注文するのではなく、はじめに一冊注文して確認することを強くおすすめします。

ネットプリントジャパンのHPのよくあるご質問にも、以下のようなことが書かれています。

ネットプリントジャパン・よくあるお問い合わせ

またこれはネットプリントジャパンに限らず格安でフォトブックを作成できる会社には同じことが言えるので、どこで作る際もいきなり複数注文するのでなく、まずは一冊試しに作ってみて再注文した方がいいです。

今回のことを通して学ぶことができました。

以上のようなトラブルはありましたが、対応も丁寧でしたし、おすすめすることには変わり有りません(^^)

私もまた利用しようと思います☆

 

みなさんもネットプリントジャパンでフォトブックを作ってみてはいかがですか??

【ネットプリントジャパン】のフォトブックはこちら

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブックはこちら

スポンサーリンク