赤リップをつける勇気がないあなたへ!オペラのリップティントがおすすめ

リップティント

スポンサーリンク




赤リップに挑戦したいけど勇気がない・・・自分には赤リップは似合わないんじゃないか・・と、赤リップを付けたいけどなかなか勇気が持てない、自信がない、という女性にオススメのリップ(ティント)を紹介します!

私が一年弱使っていておすすめなのが、 OPERA(オペラ)のリップティント01番

これは私が赤リップに挑戦したいけど勇気がない・・という時に出会った優秀コスメです☆

といっても多くのメディアで紹介されて愛用している人も多いので今更??って感じですが。

もし私のように赤リップに挑戦したいけど勇気がない・・オペラのリップティントをまだ知らない・・知ってるけど使ったことがない・・という人は参考にしてくださいね☆

 

 

 

リップティントとは・口紅との違い

はじめに、「リップティント」という言葉を初めて聞いた!知らない!という方のために、リップティントとは何なのか説明します☆ そんなこともう知ってるよ!もいう人はスルーしてください。
リップティントは、韓国で流行した後日本に上陸。その後日本でも爆発的大ヒットとなっているコスメです。

リップティント
ティントとは英語で「染める」という意味で、唇の上に色を重ねる口紅とは違って、唇を直接染めて色を出すものです。
唇の上に塗っただけの口紅と比較して、リップティントは時間が経ったり食事などをしても落ちにくく、その色を長く持続させることができ、 また色素を唇に密着させて染めるので自然な色に発色させることができます。

また、マットな口紅と違いリップティントにはグロスのような潤いもあります。
他にリップティントの特徴として、その人の唇の温度や水分によって発色具合が変化するということがあげられます。同じコスメなのに人によって発色が違うとは面白いですよね。

 

私が愛用しているおすすめリップティント

そして私が愛用しているのが、オペラ(OPERA)のリップティントの01番です。

オペラ・リップティント

以前から赤いリップに挑戦したいと思っていのですが、赤ってかなり目立つし、自分がつけると街中で浮いて見えるんじゃないかと心配でした。
そんなこと気にしてるのは自分だけって分かってるんですけどね・・

赤い口紅を購入する前に、お手頃価格なのもあり、試しにオペラの赤いリップティントを買ってみようと思い、ちょうどロフトにあったので購入しました。

そして家にかえって早速どきどきしながらつけてみると、口紅塗ってる!!って感じにはならずにいい感じに赤く潤った唇になったんです。
手につけてみるとこんな感じ↓潤っているの分かりますか??

オペラ・リップティント実際に唇につけた写真ものせるつもりだったんですが、かなりお見苦しい写真になりそうなのでやめました・・・すみません。

代わりにモデルの方が塗ったオペラの公式サイトの01番の写真なのですが、実際につけた見た目もこんな感じです。

bgmain-tint

オペラ公式サイト:http://www.opera-net.jp/liptint/

slide-tintcolorvariation1

オペラ公式サイト:http://www.opera-net.jp/liptint/

口紅だとマットな印象になりますが、リップティントは自然に唇が赤く潤って発色します。もともと赤い唇の人なのかな?って感じ。

塗るのではなく染めていて、グロスのような潤いもあるので口紅を重ね塗りしたときのようなシワができることもありません。

私はオペラのリップティントの01番以外は使ったことがないので分からないのですが、
赤い口紅をつけてみたいけど勇気がない・・赤い口紅は赤すぎて気になってしまう・・という方には、自然に発色して潤いも十分のオペラのリップティント01番、おすすめです!!

オペラのリップティントの特徴として、時間が経つと発色がアップするということがあげられます。
そのためリップティントを塗る際ははじめは一度か二度塗りまでにして、しばらく待ってまだ発色が足りないようだったら塗りたすのがいいです。

発色具合は人それぞれなのですが、私の場合は三度塗り以上すると赤くなりすぎるので、いつも二度塗りです。
塗りすぎにはくれぐれも注意してくださいね。

 

オペラのリップティントの持続性

リップティントの特徴として、唇を直接染めるので”落ちにくい”ということがあげられます。
ただ本当にそうなの?と疑いたくなりますよね。
私が1年弱オペラのリップティントを使った感想ですが、半日くらいなら塗り直したりしなくてもそれなりに持続してくれます。

”それなりに”というのは塗りたてのような艶やかさは薄れるけどちゃんとリップティントの色味は唇に残ったままなので、
クレンジングをしたりお風呂に入ったりしない限り何も塗っていない素の状態の唇になることはないということです。
ただ色味は残るけど潤いや艶やかさも欲しいので、半日くらい経ったら、または食事のあとにはさっと塗り直すようにしています。

リップティント

私は口紅をつけるときは落ちないように、BAさんから聞いたやり方で面倒でも何度か重ねづけするのですが、それでも時間が経つと塗りたての鮮やかさは薄れ、唇に色味が残る程度になってしまいます。
一方リップティントはささっと一度か二度塗るだけで口紅をしっかり塗ったのと同じくらい持続してくれるので、最近は口紅は使わずリップティントしか使ってません。

オペラのリップティントを買ってから今まで集めていたイヴサンローランの口紅全然使ってません。高いのにもったいないですよね。。。(笑)

 

リップティントは危険??

リップティントで検索すると、「リップティント 危険」という候補が出てきます。
リップティントが危険と言われる理由は、色素で唇を染めるため唇が荒れてしまったり色素沈着してしまう可能性があるためです。
私は一年弱ほぼ毎日オペラのリップティントを使っていますが、毎日クレンジングをしっかりして、こまめにリップクリームを塗るようにしているせいか、使いはじめてから唇が荒れたことやその他トラブルが起こったこともありません。

そのため私自身はリップティントが危険とは感じていないのですが、オペラ以外にも様々な種類のリップティントがありますし、唇にも個人差があるので一概に危険、危険じゃないとは言えません。こればっかりは一度使ってみるしかないと思います。

もし不安という方は、リップティント専用のリムーバーを使ってみるのもいいですね。

 

 

 

オペラのリップティントの価格・購入できるところ

オペラのリップティントの価格は税込みで1620円です。高すぎず購入しやすいのもこのコスメの魅力です。

取扱い店舗は公式サイトのこちらから検索が可能ですが、主には全国のPLAZAやロフト、アットコスメストア、東急ハンズ、ITS’DEMO、ショップインなどで販売しています。 私はロフトで購入しました。

また公式サイトから購入も可能ですが、注文の合計額が3240円(税込)未満の場合は送料が全国一律540円かかってしまうので、他の商品も一緒に買うか取扱い店舗で買うのがいいです。

公式サイト以外だと、Yahooショッピングでも通販で購入可能です。ただこの場合も合計注文金額などの条件を満たさないと送料がかかってしまう場合が多いです。

Yahooショッピング

さいごに

先日友人4人と食事に行ったのですが、そのうち三人がオペラのリップティントをカバンにひそませてました(笑)
持っていなかったあと一人の友人は、「え!それそんなに有名なの!??」と、三人が同じものを持っているのでびっくりしていました。
いかにこのリップティントが人気コスメなのかということが分かりますね!

まだ使ったことがないという方は是非一度使ってみてくださいね☆

スポンサーリンク