トイレのつまり解消をネットで調べた業者に頼んだら高額請求された話

スポンサーリンク




 

これまで家のトイレがつまってしまい困ってしまった、戸惑ってしまったことがあるという方は多いのではないでしょうか。

私もその一人で、結婚してすぐに夫と一緒に暮らしていたたマンションでも、引っ越してきて今住んでいるマンションでもトイレを詰まらせてしまったことがあります…。

そして今のマンションでのトイレのつまりはつい先日起こったのですが、その経験から今後注意したいこと、そして多くの方が注意するべきことではないかと思ったことをここにまとめたいと思います。

 

 

ある朝トイレが突然詰まる

先日朝トイレに行った後、何時間かして再びトイレに入ると嫌な予感…。流したはずなのにトイレットペーパーが残ったままで、流してみても流れないのです。

以前住んでいたマンションでも詰まらせてしまったことがあるので、それ以来、トイレットペーパーはシングルにする、使いすぎない、使いすぎたと思ったら時間を置いて流すなど気を付けていたのですが、詰まらせてしまったようです。何かものを落としてしまったような記憶もありません。

インターネットで調べて、バケツで上から集中的に水を流してみる、お湯を流してみる、お酢と重曹で溶かしてみるなどしたところ、トイレットペーパーは少し溶けてなくなったようなのですが、まだ残っています。

近くにホームセンターなどがなくラバーカップも購入できなかったため、以前住んでいたマンションの管理人さんから教えてもらった、長い棒の先に不要なタオルを外れないように巻き付けてラバーカップ代わりにしてトイレのつまりを直そうとしたのですがそれでも解消されず・・・。

夫と相談してインターネットで調べてトイレのつまりを直してくれる業者に連絡して、自宅に来てもらうことにしました。

 

 

トイレのつまりを解消するためネットで調べた業者を呼ぶと…

“水道トラブルなどで業者を呼ぶと高額な金額を請求をされる”と耳にしたことがあるので、インターネットで「〇〇市 トイレのつまり」で検索して表示された業者のうち、「出張費用無料」「トイレつまり解消\4,320~」という業者を確認して連絡しました。

そして約二時間後にその水道業者の方に来てもらったのですが、

「このマンションが建ってからかなり時間が経っているのでトイレの水の流れが悪くなっていることが詰まった原因。目では見えないが奥の方で詰まっている。数か月すると戻るかしれないが一時的に水の流れを良くするための修理をするのに3万円かかる」

と言われました。物を落としたりしたわけでもなく、ただトイレットペーパーなどを流しすぎたことが原因と思っていたので、この金額にびっくり&愕然としました…。しかもそんなにお金をかけても数か月したらもとに戻るかもしれないって…。

また築年数が長く水の流れが遅いことが原因なら管理会社に連絡する必要があると思いその場ではその業者の方にお願いせず帰っていただきました。出張費用は無料なのでお金は支払っていません。

 

 

管理会社に連絡し提携している業者に来てもらうことに

その後マンションの管理会社に連絡して、数日後に管理会社と提携している水道業者に来てもらったのですが、5、6回ラバーカップを使っただけで解消されました。また水の流れも正常で問題ないということでした。

しかも管理会社と提携している先なので出張費用や修理費用は無料でここでもお金を支払うことはありませんでした。

インターネットで調べてわざわざ自宅まで来てもらった業者の「古いから水の流れが悪くなっている&修理するのに三万円かかる」というのは一体何だっだんでしょう。

 

 

トイレのつまりで気をつけること

このような経験から、トイレのつまりに備えてご家庭でやっておくべきこと、つまってしまった場合にどうするべきか考えました。

まず、トイレのつまりに備えてラバーカップを買っておく。ラバーカップは洋式トイレ用と和式トイレ用があるので、違ったものを購入しないように気をつけましょう。

洋式のラバーカップ

和式のラバーカップ

通販やホームセンターで買うか、我が家のトイレ詰まり事件の後から知ったのですがドラックストアでラバーカップを売っているところもあるようです。

ダイソーにも売っているのですが、私が行ったダイソーでは和式用しかなく、洋式の私の家では使えませんでした。もしかしたら在庫切れだっただけかもしれないので探せばダイソーにもあるかもしれません。

トイレのつまりはいつ起こるか分かりません。「詰まったら買いに行こう」と思っていても夜だとお店が空いていなかったりして困るのであらかじめ買っておくことを強くおすすめします。

またトイレットペーパーを使いすぎたことが原因の場合は、トイレットペーパーはある程度お酢と重曹で溶かすことができるので、重曹もあらかじめ買っておくことをおすすめします。

 

万が一トイレが詰まってしまったら買っておいたラバーカップを使ったり、お湯やお酢、重曹などを使って自分で解消できないかいろいろやってみます。

⇒トイレのつまりの対処法はこちらに詳しく記載されています。

 

自分で直そうとしても無理だったら管理会社に連絡して提携している水道業者がないか確認しましょう。提携している業者でしたら安心して修理を依頼できると思います。

もし一軒家に住んでいたり、営業時間外で管理会社に連絡が取れない場合は「出張費用不要」の業者に連絡してみましょう。出張費用がかからない業者はけっこうたくさんあります。

そして自宅に来てもらったら、まず状態を確認してもらって、必ず作業に取り掛かる前にトイレのつまりを解消させるのに必要な金額を確認しましょう。作業後に高額な費用を請求されても文句が言えなくなります。

信頼できる業者の選び方は元トイレ修理業者の桜井さんが運営されているトイレつまり解消くんに詳しく書かれているで、参考にしてください。

また以下のサイトにも詳しく書かれています。

http://toilet-trouble.info/archives/84

 

 

 

まとめ

トイレのつまりで大切なのが、普段からトイレトイレットペーパーを流しすぎないように注意すること、ものを落とさないように気を付けること、あらかじめトイレつまりにそなえた用品を用意しておくこと、水道業者選び、業者には金額を確認したうえで作業に取り掛かってもらうことです。

私の経験上トイレが詰まってしまうとかなり焦ります。私の場合は近くのスーパーやコインランドリーがあったのでしばらくそのトイレをお借りしましたがそういった場所がない方は特に困ると思います。

何事も万が一のときにそなえておくことが必要ですね。

 

 

こちらも合わせてどうぞ♪↓

http://meistrawberry.com/2017/07/25/matsukonoshiranai_soumen_sekai/

http://meistrawberry.com/2017/07/18/matsukono_shiranaisekai_ponzu/

http://meistrawberry.com/2017/07/27/futorinikuitabemono/

http://meistrawberry.com/2017/07/17/udon_diet/

http://meistrawberry.com/2017/07/19/dietrecipe_recommend/

スポンサーリンク