ディズニーワールドへ出発!デトロイト乗り継ぎでオーランドへ【WDW旅行記1】

デトロイト空港

スポンサーリンク




私は先日フロリダにあるウォルトディズニーワールドにハネムーン旅行に行ってきました。

さすがディズニー!とても楽しく幸せな時間を過ごすことが出来ました。

ディズニーワールド

ウォルトディズニーワールドは日本から遠く、旅行に行くとなると費用も時間もかなりかかりなかなか行ける場所ではないので、ディズニーワールドへ憧れを抱いている方がディズニーワールドを身近に感じられるように、

また今後ディズニーワールドに行かれるという方がより素敵な時間が過ごせるように、少しでも参考になるように少しずつですが旅行記を書いていこうと思います。

今回の記事は第一弾ということで、ディズニーワールドへの旅行を個人手配にした理由&自宅からディズニーワールドへの出発のことからです。

 

 

私が個人手配にした理由

私は今回のディズニーワールド旅行はツアーではなく、個人手配で行くことにしました。

私は広島県に住んでいて、広島空港発の海外行きの飛行機の便は少ないためいつも海外旅行に行くときは関西国際空港発の飛行機(ツアー)を利用しています。

今回ディズニーワールドに行くことが決まった際も関西国際空港発のツアーを探したのですが、私が探したときは

関西国際空港発で羽田or成田で乗り継ぎ、その後アメリカ国内で乗り継ぎでオーランド空港まで行くツアーしかなく、日本国内で一度乗り継ぎするので二回乗り継ぎする必要がありました。

飛行機は他の交通機関と違い天候の影響などで遅延・欠航することが多く、できるだけ飛行機の乗り継ぎ回数は少なくしたかったため、日本国内で一度飛行機の乗り継ぎをする必要があるツアーはやめて、

中部国際空港(セントレア)発⇒デトロイト空港乗り継ぎ⇒オーランド着 という乗り継ぎが一回で済むデルタ航空の便を発見したため、この便を利用したく個人手配で行くことにしました。

ただ、航空券の予約をエクスペディアでした後に、関西国際空港や中部国際空港(セントレア)発で、羽田or成田で乗り継ぎする必要なく、アメリカ国内まで直行、その後オーランド空港に行くツアーも発見したので、中部国際空港や関西国際空港が最寄りの方はツアーを探してみるのもいいと思います。

特に海外旅行慣れしていない場合は、何かあったときに頼ることができる旅行会社があるというのは安心できると思うので。

ちなみにここまでの話は以下の記事にも記載しています。東日本や九州に住んでいる方の参考にはならないと思いますが、近畿や中四国に住んでいる方は参考にしてみてください。

自宅から中部国際空港(セントレア)に向けて出発

ではここからは自宅からディズニーワールドへ向けた出発、旅行一日目について書いていきます!

私たちがエクスペディアで予約した往路の航空券は以下の通り。

  1. 名古屋16:30発 ⇒ デトロイト16:08着
  2. デトロイト20:26発 ⇒ オーランド23:04着

自宅を朝10時くらいに出発して、新幹線で名古屋駅に向かいます。

名古屋駅に着いたらJRのある建物から出て名鉄(名古屋鉄道)の乗り場に向かいます。

名鉄・名古屋駅から中部国際空港へは普通に乗車すると何回か乗り換えが必要なのですが、ミュースカイに乗ったら直通で30分くらいで中部国際空港まで行くことができます。

このミュースカイに乗るのには通常の乗車券とは別で、別途360円支払って座席指定のミュースカイの乗車券がいるみたいなのですが、予習不足だった私たちはそんなこととはつゆ知らず普通の乗車券だけ購入して乗ってしまい、

あれ?全席指定になってる??
別で乗車券がいるんじゃ…??
と出発した車内で気づき、乗車券の確認で回ってきた車掌さんに別途一人360円のミュースカイの乗車券を購入しました。

いつも中部国際空港を利用している方にとっては当たり前のことかもしれませんが、はじめてだと私たちみたいに気づかず乗ってしまうかもしれないので気をつけてください。笑

そして名古屋駅から30分くらいで無事中部国際空港に到着!!!

中部国際空港

前日にデルタ航空のオンラインチェックインをして航空券も自宅で印刷してきたので、荷物を預けるだけの列に並びます。

デルタ航空に限らず、オンラインチェックインをしていないとチェックインのため長い列に並ぶことが多いので、事前にオンラインチェックインはしていった方がいいと思います。

スーツケースを預け終わって身軽になったところで遅めの昼食です。しばらく和食は食べられなくなるので空港のフードコードで海鮮丼をいただきました!夫はビールも。美味しかった!

そして出国審査を終え飛行機の出発を待ちます。時間になったら飛行機に乗り込みいよいよ出発!

デトロイトで乗り継ぎをするので、そこまで約12時間半のフライトです。

音楽は知らない曲ばかりだったけど映画はたくさんあって、日本語に対応しているものや邦画も多かったです。私は何度見ても飽きない大好きな映画「プラダを着た悪魔」を観てご機嫌♪

出発が16時半だったので、18時頃に夕食、半分くらいを過ぎたところで軽食、到着1時間半ほど前には朝食の機内食が出ました。

デルタ航空は機内食が美味しくないと悪評名高いですが、私は美味しくいただきました♪

夫は

機内食あんまり美味しくなかった…

と言っていましたが、そもそもANAなど日本の航空会社に比べたら航空券だけで一人10万円近くは安いし、しかもデルタ航空はオーランド空港まで乗り継ぎ一回で行けることだけでなく、

他社に比べてオーランドまでの航空券を一番安く購入することができたので、それを考えると十分だと思いました。



デトロイト空港に到着&乗り継ぎ&オーランド空港へ出発

約12時間半のフライトを終えて現地時刻で16時頃、乗り継ぎ地であるデトロイト空港に到着しました。

デトロイト空港でまず入国審査を受けます。

ESTAを申請して二回目以降の入国の人&おそらくアメリカ国籍の人(?)は空港にある機械で入国審査をすることができるのですが、私たちはESTAを申請してはじめての入国だったので、通常通り空港スタッフの人に質問を受けて審査を受ける列に並びました。

機械での入国審査に並ぶのか、空港スタッフに質問される入国審査に並ぶのかは、空港スタッフの方が一名入国審査の場所で案内されていました。

入国審査が終わったら一度預けていたスーツケースをピックアップして再度預けなおします。ピックアップしてから再度スーツケースを預けるところまではすぐに着きました。

その後保安検査場で手荷物検査を受けて、しばらく歩くとデトロイト空港のコンコースに到着!

噂に聞いていた通り新しく綺麗な空港です。

デトロイト空港 デトロイト空港

コンコースは広いですがトラムもあるのでそんなに歩くことなく空港内を移動できます。

デトロイト空港

次のオーランド行きまでの便の出発まで3時間ほどあるので空港内をふらふらしてみますが特に買うものもないので、搭乗ゲート近くの座席で仮眠。

私たちは利用しませんでしたが、マクドナルドなどのファストフードや洋食のレストラン、お寿司などの和食が食べられるレストランなどありました。

そして搭乗の時間になり機内に乗り込みます!

デトロイト空港からオーランド空港までは約2時間半。国内線ということもあり機内食は軽いスナックとドリンクしか出ず、他は有料です。

空港で買ったマクドナルドやピザを持ち込んでいる人が多く、それを見ているとお腹がすいてきて何か買ってくればよかったと後悔。泣

映画を観る元気もなく熟睡しあっという間にオーランド空港に到着します。



オーランド空港に到着&ポップセンチュリーリゾートへ

現地時間23時過ぎにオーランド空港に到着。オーランド空港に着いたらモノレールに乗ってメインターミナルに行きます。

オーランド空港

オーランド空港のメインターミナルはこんな感じ。

オーランド空港 オーランド空港

荷物をピックアップした後、事前にミッキーネットで予約をしていた、ディズニーワールドまでの無料送迎シャトルバス、マジカルエキスプレスの乗り場を探します。

ミッキーネットでしたマジカルエキスプレスの予約はこちらの記事をご覧ください。

【WDW】ミッキーネットからマジカルエクスプレスを予約する方法

2017.06.07

オーランド空港にはマジカルエキスプレスの乗り場までの案内もあって分かりやすかったです。

オーランド空港

乗り場前の受付するところはこんな感じ。

マジカルエキスプレス

マジカルエキスプレスに乗るのに、予約したときの予約番号やそれを控えた紙が必要みたいなのですが、名前を言ったら乗れると思っていたので私たちは控えていませんでした。

ただ予約したホテルや宿泊日、予約番号の画面をスクショしたものをカメラロールに保存していたのでそれを見せて、受付の方がいろいろ調べてくれて乗ることができました…。

みなさんは予約番号を控えてくるのをお忘れなく。

受付の場所から先に進むとマジカルエキスプレスの乗り場があります。

マジカルエキスプレスは無料で便利なのですが、まとめて多くのゲストを乗せるために空港で他のゲストが来るのを待つことがあるため、ホテルへの到着が遅くなる可能性があるという難点があります。

ただラッキーなことに、私たちが乗るバスの最後のゲストが私たちだったので、乗車後すぐにバスが出発しました。他の待たせてしまったゲストには申し訳ないですが…。

マジカルエキスプレスでは一番前の席だったのでディズニーワールドのエントランスも見れました!

そしてバスにのって約30分後くらいにアートオブアニメーションを経由して私たちが宿泊するポップセンチュリーリゾートに到着しました。

ポップセンチュリーリゾート

ホテルのオンラインチェックインを事前に済ませていたのでスムーズにチェックインすることができ、マジックバンドも受け取ることができました!

マジックバンドでホテルの部屋の入室もパークへの入場もレストランやショップでの支払いも楽ちんです☆

マジックバンドに関してはこちらの記事で触れています。

ディズニーワールドおすすめお土産2017②(マジックバンドカスタマイズ編)

2017.05.03

ポップセンチュリーリゾートの部屋へチェックイン

フロントで部屋の場所を聞き、早速部屋へ。私たちはオンラインチェックインをするときに、一階ということとバス停の近くという二点の希望を出していたので、一階の部屋でした。

早速先ほど受け取ったマジックバンドを使いいざ入室!!!

すると、部屋の中はこんな感じ。

ポップセンチュリーリゾート

第一印象・・・

思ったのと違う。。。泣

ポップセンチュリーリゾートの公式サイトの写真や他の方の旅行記ではミッキー柄の入った派手なシーツが使われていたのですが、私たちが行ったときは真っ白なシーツでした。

これは公式サイトの画像です。

ポップセンチュリーリゾート

(C)Disney

これを予想していたのに・・・泣

シーツで少しはディズニー感を感じられると思ったけど全然ディズニー感ない!!!

かろうじて部屋に飾ってある絵はディズニー感ありました。

ポップセンチュリーリゾート

バスルームや洗面台はこんな感じ。

ポップセンチュリーリゾート ポップセンチュリーリゾート ポップセンチュリーリゾート

私はほとんどのアメニティを自分で持って行ったので何のアメニティがあるかはちゃんと確認しなかったのですが、公式サイトによると以下のようになっていて最低限のものしかありません。

ポップセンチュリーリゾート・アメニティ

出典:http://adisneyparks.disney.go.com/html/japan/hotel/WDW/PopCentury/

 

日本のディズニーホテルと違いパジャマやバスローブ、歯ブラシ&歯磨き粉もないので忘れずに持っていきましょう!

またアメリカは室内でも靴をはくため、ホテルにスリッパがありません。そのためダイソーでスリッパを購入していきましたが大正解でした。

ホテルの部屋でも靴を履くのって日本人は慣れないと思うし、靴を履いていると足が安らげない気がするのでスリッパ持参おすすめです!

 

さて、オーランド空港に到着したのが夜遅かったのでこの部屋に入った時点でおそらく深夜1時くらいです。

早速明日からはパークを徘徊するのでお風呂を済ませ就寝します。

翌日からの旅行記は以下の記事に続きます☆

いざマジックキングダムへ!ディズニーワールド二日目【WDW旅行記2】

2017.08.20

スポンサーリンク