まるでアフリカ!キリマンジャロサファリを朝一で満喫!【WDW旅行記9】

キリマンジャロサファリ

スポンサーリンク




こんにちは、このブログでは2017年夏に行った、フロリダにあるウォルトディズニーワールドの旅行記をちょこちょこ更新しています。

今回はマジックキングダム、ハリウッドスタジオに続いて三つ目のパーク、アニマルキングダムに向かう内容です。

前回の記事はこちら↓

ハリウッド&バインからの感動のファンタズミック!【WDW旅行記8】

2017.09.06

WDW旅行記をはじめから見る場合は以下の記事からどうぞ☆

ディズニーワールドへ出発!デトロイト乗り継ぎでオーランドへ【WDW旅行記1】

2017.08.18

 

いざ、アニマルキングダムへ!!

この日は8時~9時までエキストラマジックアワーのためアニマルキングダムへ!

アニマルキングダムはウォルトディズニーワールドにあるパークの一つで、世界中の野生動物や鳥たちなど、約300種180頭の動物が生息している、世界最大級のアニマルテーマパークです。

アニマルキングダムの中心にはツリー・オブ・ライフという巨大な木があり、アニマルキングダムの象徴となっています。

アニマルキングダム

アニマルテーマパークということもあり、サファリルックのミッキーやミニー、その仲間たちとグリーティングができます。

アドベンチャーズアウトポスト

このアニマルキングダムのパークだけでなく、ディズニーワールドの直営ホテルを代表するホテル、アニマルキングダムロッジ(Disney’s Animal Kingdom Lodge)でもキリンやシマウマなどの野生動物を眺めながらアフリカの大自然を体感できるのは有名ですよね。

アニマルキングダムロッジ

(c)Disney

 

またエキストラマジックアワーとは、ディズニーワールドリゾート直営ホテルに宿泊したゲストが通常のパークの開園時間より1時間早くパークに入ることができたり、

パークの閉園後も1~2時間遅くまで遊ぶことができる、ディズニーワールド直営ホテルに宿泊している人だけの特権です。

どのパークにいつエキストラマジックアワーが適用されるかは日によってばらばらですが、こちらのディズニーワールド公式サイトから確認ができます。

また、ディズニーワールド直営ホテルに宿泊すると、エクストラマジックアワーの特典だけでなく他にもいろいろな特典があるので、それに関しては以下の記事を参照してください☆↓

ディズニーワールド・直営ホテルに泊まるより他はない!特典・メリットまとめ

2017.04.15
この日も前日、前々日同様パークに入れる1時間前にはホテルの部屋を出発して、パークに向かいます。

シャトルバスに乗って20分くらいで到着!

アニマルキングダム

そしてやはりマジックキングダム、ハリウッドスタジオと同様、パークオープンの30分くらい前には荷物検査が始まり、

パーク内にもエキストラマジックアワーのオープン時間よりも早く入ることができました。

そのためパークに行く際は、オープンの時間に合わせて行くのでなく少し早めに行くのがおすすめです。

まず朝一でキリマンジャロサファリへ向かいます!

パークに入ると、その中は遊園地じゃなく動物園の匂い!!たくさんの植物もありいい意味で完全にディズニーとはかけ離れた空間が広がっていました。

 

キリマンジャロサファリに向かっていると、かなり大勢の人、というか同時にパークに入った人のほとんどが同じ方法に向かっていたので、「もしかしてみんなキリマンジャロサファリに向かっているのかな?」と思っていたのですが、

ほとんどの人は今年の5月にアニマルキングダムにできた新エリア、「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」の方に向かっていて、キリマンジャロサファリに来た人はすごく少なかったです。



キリマンジャロサファリ

そうこうしているうちにキリマンジャロサファリに到着!

キリマンジャロサファリ

キリマンジャロサファリは、サファリトラックに乗ってサバンナに住む野生の動物たちを見に行くツアーのようなアトラクションです。アニマルキングダムの入り口の反対側にあるので、わりと歩きます。

以前からテレビ番組などで何度も見ていて、絶対に乗りたいと思っていたアトラクション!

朝一が一番動物が活発に動いていると聞いたので朝一で来ました。

朝一であることや多くの人がアバターの新エリアに行ってしまったため、キリマンジャロサファリに来た人はそれほど多くなく、また一つのライドにたくさんの人が乗ることができることもあり、広々座って出発!

とりあえず土地が広大すぎてビビりました。

キリマンジャロサファリ

その広大な土地に住んでいる動物はところどころしか写真に残せていないのですが、

キリマンジャロサファリ

上の白い鳥に目がいってしまいますが、その下にカバがいます。笑

キリマンジャロサファリ

ほとんど写ってないけど一応カバ。

キリマンジャロサファリ キリマンジャロサファリ

キリンもいます。間近で見たキリンの動画(すぐ終わります)↓


かなり至近距離。

キリマンジャロサファリ キリマンジャロサファリ キリマンジャロサファリ キリマンジャロサファリ

ゾウも。遠目からしか見れなかったけど大きかった!

キリマンジャロサファリ

この動物は何だろう??忘れてしまいました。。

キリマンジャロサファリ キリマンジャロサファリ キリマンジャロサファリ

フラミンゴもたくさん!ピンク色で可愛いかった♡

この他にもライオンなどたくさんの動物がいました。

動物をたくさん見ることができるのはもちろん、サファリトラックの乗り心地も最高です。

最高というのは快適というわけではなく、道がでこぼこしていたり、水たまりがあったりするので、いい具合にトラックがたがた揺れたり水しぶきを上げたりして、ますます冒険の旅に来たような気分になれるからです。

またディズニーワールドに来た際は乗りたいアトラクションの一つです!

キリマンジャロサファリを満喫した後はアニマルキングダムにあるアトラクション、エクスペディションエベレストへ!



エクスペディションエベレストにGO! のはずだった……

キリマンジャロサファリからエクスペディションエベレスト向かう途中の風景。

アニマルキングダム アニマルキングダム

ミッキー♪いたずら描きっぽいイラストが可愛いです。

アニマルキングダム

アニマルキングダムの象徴、ツリーオブライフも見えます。

存在感がすごい。ついつい見入ってしまいます。

アニマルキングダム

変な像みたいなものも。

先ほど乗ったキリマンジャロサファリといい、本当にパークの中に緑がいっぱいで、とてもアメリカとは思えない世界が広がっていて、ディズニー感は全くといっていいほどないけど、アフリカあたりの国を冒険や探検をしに来た気分になれます。

アニマルキングダムは、公式サイトの説明によると”野生動物保護に対するウォルト・ディズニーの姿勢を反映したパーク“なのですが、

その姿勢を示すため、また多くの人に感じてもらうためにこれほどまで広大で手の込んだパークを創り上げてしまうディズニーはやっぱりすごい!と改めて感心しました。

 

そんな感じで歩いているとエクスペディションエベレストに到着。

エクスペディションエベレストはアニマルキングダムの人気アトラクションで、雪男イエティの住む山を列車に乗って駆け抜けるジェットコースターです。

エクスペディションエベレスト

(c)Disney

以前旅行記でも何度か触れていますが、私、ジェットコースターがそんなに得意なわけではなく、特に上から下に落ちる系の絶叫系アトラクションには乗れません。浮遊感が苦手なんです。

ただ、友人から教えてもらった”落ちるときに首を曲げて下を向くと浮遊感がなくなる”という裏技?を実践してみると本当に浮遊感を感じないことに気づき、

高すぎない位置から落ちるジェットコースターなら乗れるようになり、

エクスペディションエベレストもYouTubeにアップされている動画を見たら頑張ったら乗れそうだと思っていたのですが、実際にアトラクションを間近で見てみると……

 

無理だ。。。。

 

 

と思いました。

エクスペディションエベレストの山、想像以上に高い!!!!写真で見るよりかなり高く感じます。

そしてアトラクションの外からも見えるところで急降下するのですが、想像以上に落下がすぎる。。。公式サイトの説明によると、約24m落下するようです。

ジェットコースター好きな人なら物足りないくらいの高さだとは思いますが、私にとっては超高く感じました。

頑張って乗ろうかどうしようか10分くらい迷ったのですがやっぱり乗れず。

ジェットコースター好きの夫には申し訳ないのですが断念しました。

そしてエクスペディションエベレストに乗った後に乗る予定だったカリ・リバー・ラピッドに向かいます。

続きの旅行記はこちらになります☆↓

カリリバーラピッドからのアドベンチャーアウトポストでグリーティング!【WDW旅行記10】

2017.09.11

スポンサーリンク