大満足!タスカーハウスレストランからのフェスティバルオブザライオンキング【WDW旅行記13】

フェスティバルオブファンタジーパレード

スポンサーリンク




先日、フロリダにあるウォルトディズニーワールドに旅行に行ってきました。その旅行記をちょこちょこ更新しています。

前回、アニマルキングダムに出来た新エリア、パンドラ:ザワールドオブアバターに行き、新アトラクション、アバター・フライトオブパッセージにライドしたところまで書きました。

前回の旅行記はこちら↓

衝撃的な美しさ!パンドラ:ザワールドオブアバターとフライトオブパッセージ【WDW旅行記12】

2017.09.15

旅行記をはじめから見る場合はこちらからどうぞ☆↓

ディズニーワールドへ出発!デトロイト乗り継ぎでオーランドへ【WDW旅行記1】

2017.08.18

 

タスカーハウスレストランでキャラクターグリーティング

昼食はタスカーハウスレストランを予約していたため、タスカーハウスレストランに向かいます。

タスカーハウスレストランはサファリルックのミッキーやドナルド、デイジー、グーフィーとグリーティングができるキャラクターダイニングです。

店内に入る前に外で受付をしているので、そこで予約をしていることと名前を伝えます。

マイディズニーエクスペリエンスのアプリをインストールしている場合は「My Plans」の画面で予約済みの画面を見せれば英語を話すことなく伝わるかなと思います。

15分ほど待ちいよいよ店内へ!

タスカーハウスレストラン

キャラクターダイニングではおなじみのビュッフェ形式のレストラン。伝統的なアメリカ料理やアフリカ料理が中心で、結構独特な味の料理が多いです。ディナーは朝食、ランチと少しメニューが違うようです。

席に案内されるとまずドリンクを聞かれます。ソフトドリンクは食事代に含まれますが、アルコールは食事代に含まれないので別途支払いをする必要があります。

夫はビールを注文したのですが、年齢確認を求められたのでお酒を飲むつもりであればパスポートを持って行っておいた方がいいです。

まず席に来てくれたのはデイジー♪

タスカーハウスレストラン

そして次に来てくれのはドナルド♪後ろにミッキーも見えます。

タスカーハウスレストラン

そしてグーフィー♪

タスカーハウスレストラン

ミッキーが来る前に二度目のデイジー♪

タスカーハウスレストラン

そして待って待ってやっとミッキー♪

タスカーハウスレストラン

他のキャラクターにキャストの方はついていなかったのですが、ミッキーだけはキャストの方が一人ついていました。

WDWはサービス精神旺盛?で、他の6人くらいいるグループでも一人一人のゲストとキャラクターで写真を撮っていたりして、TDRより一組にゆっくり時間をかけてくれます。

写真もたくさん撮ってくれるのでそれがWDWのいいところだなぁと改めて感じました。

また途中でミッキーと子供たちでアフリカあたりのような曲でダンスも始まります。

ハワイのアウラニディズニーリゾートのマカヒキというキャラクターダイニングのレストランでも、途中子供たちとキャラクターが一緒になってダンスタイムが始まるのですが、それと同じような感じです。

とっても可愛いかったその様子↓↓ かなりぶれぶれです。

たくさんのキャラクターと絡めて、写真もたくさん撮ってくれて大満足のランチタイムでした♪

けっこう席数が多いので、時間制限はありませんがランチタイムやディナータイム真っ只中になると全てのキャラクターとグリーティングをするのに時間がかかってしまうおそれがあります。

少し時間をずらして予約するとお客さんの数も減って短時間ですべてのキャラクターとグリーティングができると思うので、あまり時間をかけたくないけどキャラグリをしたいという方は時間をずらして予約するといいと思います。

私たちがランチを終えたのは14時半ごろでしたが、そのころすでに店内にいるゲストは結構少なかったです。

また私たちは”フリーダイニングプラン”というものにミッキーネットを通して申し込んでいたため、この時の食事代はチップと夫が飲んだビールをのぞいてここでは支払っていません。

フリーダイニングプランに関して詳しくは以下の記事に記載しています↓

【WDW】ダイニングプランって何?料金や内容など2017年最新情報まとめ

2017.04.20

ランチを食べてお腹も満たされたところでアニマルキングダムで大人気のショー、フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングを観に行きます!



フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

ランチが終わってから少し時間があったので周りのショップを見た後、フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングの会場、アフリカエリアにあるハランべ・シアターへ。

ハランべシアター

こちらのショーはファストパスを取っていたためファストパスの列に並びます。

ですが、このファストパスの時間は15時半~15時50分の間に会場まで来てね!というものだったのですが、その時間帯になってすぐに行っても、もうすでにかなり多くの人がファストパス専用の入場口にならんでいました。

もちろんスタンバイにもかなり多くの人が。

フェスティバルオブライオンキング

ショーが始める5分~10分ほど前になると会場の中まで入ることができるのですが、先着順なので早めに行ったつもりの私たちでも座れたのは前から7、8列目くらいでした。

1、2列目あたりの前方の席はガイドツアー向けの予約席になっているため、ファストパスでも最前列を取るのは難しいようです。

それでも3、4列目あたりを狙うつもりだったら、ファストパスを予約した時に確認できる[○○時~○○時の間に来て]という時間帯よりも早めに行っておいた方がいいです。

またスタンバイはファストパスのゲストが入ったあとに会場に案内されるため、はじめの方に並んでいた人も7、8列目以降に座っていました。極力前の方の席に座りたいのであればファストパスを取っておいた方がいいです。

このショーは、大人気映画「ライオンキング」のミュージカルショーで、エンターテイナーが披露する生歌を間近で聴くことができます。

また歌だけでなく途中ゲストが参加するパフォーマンスやファイヤーダンス、ワイヤーを使ったアクロバティックな演技もあり、ダイナミックで迫力あるステージで見ごたえ・聴きごたえたっぷりです!

ただ香港ディズニーランドにも同じライオンキングのショーがあり以前鑑賞したことがあるのですが、それと似た感じだったので、はじめて鑑賞したということもあり香港ディズニーランドのライオンキングのショーを観た時の方が感動が大きかったです。

けど次に来たときも観たいショー!できれば次回はもう少し前の方の席で観賞したい!!

ショーが終わってシアターから出るときも、フロートは表舞台に出たままになっていたので間近で眺めることができました。

フェスティバルオブライオンキング フェスティバルオブライオンキング

こういったフロート含め、4つの方向から違った角度で楽しめるので席を変えて楽しむのもいいですね。

また、フェスティバルオブザライオンキングは大体1時間おき、一日9公演ほど開催されているので一日に2公演観るのも可能です。しかもこれだけの回数上演されていたら予定も立てやすいので嬉しいところです。

 

この後はいったんホテルに帰って仮眠&洗濯をして、夜はハリウッドスタジオのナイトショー、スターウォーズ:ギャラクティックスペキュタクラーを観に行く予定だったのですが、

夜ハリウッドスタジオに行くまでのバスで夫が体調を崩してしまい、前日にスターウォーズ・ローンチベイで購入したiPhoneケースだけ受け取りショーは観ずにホテルに帰りました。

そのためスターウォーズのナイトショーは観れなかったのですが、たくさん寝て体力回復したのでよしとします。

次の日はエプコットに向かいます!

続きのWDW旅行記はこちらになります☆

ケープメイカフェで朝食キャラグリからのエプコットへ【WDW旅行記14】

2017.09.19

スポンサーリンク