近未来の世界!テストトラックが凄すぎ@エプコット【WDW旅行記17】

テストトラック

スポンサーリンク




先日フロリダのウォルトディズニーワールドに行ってきました。その旅行記をちょこちょこ更新しています。

前回、エプコットでガーデングリルレストランやベイマックスのグリーティングを満喫したところまで書きました。前回の旅行記はこちら☆↓

キャラグリ天国!ベイマックスが可愛いすぎた@エプコット 【WDW旅行記16】

2017.09.28

旅行記をはじめから読む場合はこちらからどうぞ☆↓

ディズニーワールドへ出発!デトロイト乗り継ぎでオーランドへ【WDW旅行記1】

2017.08.18

 

近未来を感じる!エプコット・テストトラックへ

この日はいよいよディズニーワールド最終日です!

当初朝からマジックキングダムへ行くつもりでしたが、午前中は昨日夫が体調を崩していたこともありあまり満喫できなかったエプコットへ行くことに。

こういう時ファストパスの変更がアプリで簡単にできるので、便利です。PCの場合ですがファストパスの取り方や変更の仕方などは以下の投稿に記載しています。

【2017年最新】ディズニーワールド・ファストパスプラスの予約・変更方法

2017.06.08

これまでのパークはエキストラマジックアワーの場合を含め、パークのオープン時間より30分くらい早くオープンしていることがよくありました。

そのためこの日もパークがオープンする30分くらい前にはエプコットに着くようにホテルを出発しましたが、オープンしたのは通常通りの時間でした。

しかしパークのオープンを待っている間、TDRでいうファン・カストーディアル的な人たちが出てきて演奏したり、キャストの人がシャボン玉を飛ばしたりしていました。

前の方で待っている人しか見れませんが、ディズニーらしい粋な演出です。

パークがオープンすると、急いでテスト・トラックへ!

テストトラック

エプコットの人気アトラクションにはテストトラック、ソアリン、フローズン・エバー・アフターがあります。

旅行前にWDWのマイディズニーエクスペリエンスのアプリを見ていたときや現地で待ち時間を確認しても、だいたいテストトラックの待ち時間が一番長かったので、この三つの中でどのファストパスを取るか迷ったらテストトラックのファストパスを取ることをおすすめします。

テストトラックの他のアトラクションにはない楽しいところは、自分で自分のバーチャルカーをカスタム(デザイン)できるところです。

しかも数少ないレパートリーからデザインしていくのではなく、タイヤから車体の形や色や柄から何もかも自由にカスタム可能。

車の展示物があるキューラインを通ってデザインスタジオに行くとバーチャルカーをデザインできます。

テスト・トラック テスト・トラック テスト・トラック

こちらはバーチャルカーを作成中の様子です。言語は日本語も選べるので安心。

テストトラック テストトラック テストトラック

こちらは車をカスタム中の動画です。めちゃめちゃ細かいところまでカスタマイズ可能です。声が入っているので音声は変えています。

パワーやレスポンス、性能、効率といったスペックがこのカスタムで変わってくるので、気に入ったデザインかつスペックのいい車を目指します。

そうしてできた夫デザインの車がこちら!デザイン重視なのであまりスペックはよくないかも…テストトラック

ラプンツェルカラーにしてもらいました。笑

そしてテストトラックにライド!

同じ車(ライド)に乗車したゲストがカスタムした車と、自分たちのカスタムした車で試験走行して、急ブレーキや急発進などの性能テストで競うことになります。

テストトラックこのときに先ほどカスタムした車のスペックが大事になるんですね。

性能テストは暗めで青や黄色やピンクのライトが照らし出された空間を走ってテストするのですが、その空間は近未来的でかっこいいです。

テストトラック テストトラック テストトラック テストトラック

性能テストの後急発進して屋外に出て猛スピードで疾走します。

この屋外でハイスピードで走る音はアトラクションの外までも聞こえてきたこともあり、かなり速そうなのでびくびくしながら乗っていました。

ただはじめはずっと性能テストが続きスピードが出るのは最後に屋外を走る一瞬だけで、怖いということはなく爽快でかなり楽しかったです!

無限にある車のカスタムの楽しさといい、それに連動したアトラクションといい、ディズニーワールドに来たら絶対に乗るべきアトラクションです。特に車のカスタムなどは男の子は楽しんでできると思います。

またテストトラックはアトラクションを降りた後も車のエンターテイメントが楽しめ、BGMやナレーターや場所などを選択して先ほど自分たちがカスタムした自動車を使ったCMを作れたりします。

この動画はここで登録したメールアドレス宛に送ってもらうことが可能です。

また車の展示がたくさんあり、車好きの夫はテンション上がっていました。

テストトラック テストトラック テストトラック テストトラック

車の展示がしてある場所には車と一緒に写真を撮れるスペースもいくつかあり、背景も凝っていて他では撮れない写真を撮ることが可能です。

テストトラック テストトラック

自動で写真を撮ってくれるので、誰かに写真を頼む必要もありません。

撮影した写真は同じ場所にある機械にメールアドレスを入力することで、そのアドレス宛まで送ってくれます。
先ほどのCM同様ダウンロードできるのは撮影後30日までなので、メールを受け取ったらすぐに保存しておいた方がいいです。

こういった撮影スポットを過ぎるとショップがあります。

男の子が好きそうなかっこいいおみやげがたくさん。Tシャツが特に多いです。エプコット・お土産

エプコット・お土産 エプコット・お土産

タンブラーや、

エプコット・お土産

子供用のグッズやカーズグッズもあります。

エプコット・お土産 エプコット・お土産

他のエプコットのお土産については以下の投稿にまとめています。

ディズニーワールド・エプコットのおすすめお土産・グッズ2017

2017.08.17

テストトラックはライド自体はもちろんその前後もかなり楽しめる近未来的なアトラクションです!

エプコットに来たら絶対ライドすることをおすすめします!

朝一でテストトラックを満喫したところで次はアナと雪の女王のアトラクション、フローズン・エバー・アフターに向かいます。

続きのWDW旅行記はこちらになります☆↓

大人も楽しめるアナ雪の世界!フローズン・エバー・アフター【WDW旅行記18】

2017.10.02

スポンサーリンク