【口コミ】ヒト型セラミド配合のピュアセラ美容オイル、おすすめポイントまとめ

ピュアセラ美容オイル

スポンサーリンク




先日お試しサイズを購入したピュアセラ美容オイルの現品を購入しました。

お試しサイズ購入時の記事はこちら👇

ピュアセラ美容オイルは効果なし?実際に試してみた。購入できる店舗やセラミドについて

2017.12.13

私が今年購入したコスメの中では、使い心地や続けやすさを考えると一番のヒットコスメです😊

そこでピュアセラ美容オイルのおすすめポイントやちょっと残念なポイント、お得に購入する方法、使い方などをまとめました。

(お試しサイズ購入時の投稿とかぶる内容もあります💦)

ピュアセラ美容オイル・現品を購入

お試しミニサイズの発送後30日以内に定期コースで購入すると、定期コースの価格からさらに500円オフで購入できるので、4,298円(税込)から500円オフの3,798円(税込)で購入できました。

注文から翌日には到着。

ピュアセラ美容オイル ピュアセラ美容オイル

今から使うのが楽しみです✨

 

ピュアセラ美容オイルはこんな人におすすめ

お試しミニボトルを使い切って感じた、ピュアセラ美容オイルはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

目元や口元のちりめんじわを薄くしたい

いきいきと、ハリのある肌になりたい

しっかりと保湿できる化粧品を探している

今まで使っていたセラミド化粧品に満足できなかった

オイル化粧品を使いたいけどべたつくのは嫌だ

全身に使えるオイルを探している

 

ピュアセラ美容オイル詳細はこちら

ピュアセラ美容オイルの好きなところ

ピュアセラ美容オイル

私が実際に使ってみて感じたピュアセラ美容オイルのいいと思うところ、おすすめポイントをまとめました😀

天然ヒト型セラミド配合

ピュアセラ美容オイルは効果なし?実際に試してみた。購入できる店舗やセラミドについての投稿でも記載しましたが、ピュアセラ美容オイルの一番の特徴・こだわりは天然ヒト型セラミドを配合していること。

天然ヒト型セラミドやアルガンオイル、マカダミアナッツオイル、ホホバオイルの効果で保湿力ばっちり✨

ピュアセラ美容オイルを前日の夜と朝に使用した日は不思議と化粧崩れしにくくなりました😃

ピュアセラ美容オイルの全成分は以下の通り。

ホホバ種子油、マカデミア種子油、アルガニアスピノサ格油、セラミドAP(6Ⅱ)セラミドNP(3)、アシタバ葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス、ハトムギ種子エキス、ムラサキ根エキス、ウメ果実エキス、アマチャヅル葉エキス、トウキ根エキス、スギナエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ビワ葉エキス、ジオウ根エキス、ヨモギ葉エキス、トコフェロール、ダイズタンパク

セラミドAP(6Ⅱ)、セラミドNP(3)がピュアセラ美容オイルに含まれる天然ヒト型セラミドです。

セラミドは、ヒトの肌の角層にある細胞間脂質の主成分。

細胞間脂質には紫外線など外部からのダメージから肌を守ったり、肌の水分を保持してくれる効果があります。

細胞間脂質

ただ『セラミド配合化粧品』ってよく聞くし、わざわざピュアセラ美容オイルでなくてもドラッグストアで売っている化粧品でいいじゃんと思いますよね🤔

しかしセラミドにも種類があり、特にプチプラの化粧品に含まれるセラミドは、天然ヒト型セラミドのようにヒトの肌にあるセラミドと同等の効果があるとは言えない非ヒト型のセラミドが多いです。

一番簡単な見分け方は、その化粧品の成分を見て「セラミド」という単語があるかどうか。

例えばこちらはとあるセラミド配合のクリームの全成分ですが、どこにも「セラミド」という単語がないですよね。

アラントイン*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン

この場合、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドという成分がセラミドの機能を持っているため”セラミド配合”とうたわれています。

ただこの成分は本物のセラミドではなく合成(疑似)セラミド。

本物のセラミドより保湿力やバリア機能が低いものです。

一方ピュアセラ美容オイルに配合されているセラミドNP(6Ⅱ)セラミドNP(3)は本物のセラミドで、肌にあるセラミドと同等の構造を持ち、肌のセラミドを補うのに一番効果があると言われているセラミドです。

 

小じわが目立たなくなり、ハリが出るようになった

ピュアセラ美容オイル

もともと目元の小じわが気になり始めて、部分使いができ口コミもいいピュアセラ美容オイルを使ってみようと思ったのですが、最近は顔全体に使っています。

そうすると目元だけでなく顔全体の小じわが目立たなくなってきて、顔全体がつるんとして綺麗になったように感じています。

夜ブースターとして洗顔の後になじませたときは「しっかり保湿されているなぁ」という印象くらいしかないのですが、翌朝顔を見ると、ふっくらとして元気な顔になっているのはピュアセラ美容オイルのセラミドのおかげだと思います😃

 

化粧崩れしにくくなった

ピュアセラ美容オイルがしっかり保湿してくれているせいか、これまでは気になっていた化粧崩れも、ピュアセラ美容オイルを前日の夜、朝と使った日は化粧崩れしにくくなりました。

1日中外にいて、夕方自分の顔を見ても、これまでより顔色もよく粉が拭いてることもなくなり、自分でも驚いています🙄

 

難しい化学物質が成分に含まれていない

ピュアセラ美容オイル

先ほど少し説明したピュアセラ美容オイルの成分は以下の通り。

ホホバ種子油、マカデミア種子油、アルガニアスピノサ格油セラミドAP(6Ⅱ)、セラミドNP(3)アシタバ葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス、ハトムギ種子エキス、ムラサキ根エキス、ウメ果実エキス、アマチャヅル葉エキス、トウキ根エキス、スギナエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ビワ葉エキス、ジオウ根エキス、ヨモギ葉エキストコフェロールダイズタンパク

はじめの3つはピュアセラ美容オイルこだわりのホホバオイル、マカデミアナッツオイル、アルガンオイルです。

その次のセラミドAP(6Ⅱ)、セラミドNP(3)は天然ヒト型セラミド。

その次にエキスの名前がたくさん並んでいますが、化粧品の成分解析で有名なかずのすけさんのブログによると、「~エキス」は無視していいとのこと。

トコフェロールは酸化防止剤、ダイズタンパクは大豆から抽出されたタンパク質でハリのある肌にしたり肌さわりを良くするために配合されるものです。

素人目で見てもよく分からない成分名がなく、着色料、香料、防腐剤、鉱物油、界面活性剤、エタノールはフリーで肌にいいものだけを詰め込んだという印象があります。



べたつかない

ピュアセラ美容オイル

オイルというとどうしてもべたつくイメージがありますが、ピュアセラ美容オイルはさらっとしていてべたつきません。

先日ドラッグストアでも販売されているクナイプ ビオ オイルローズを使ってみたのですが、少量しか使わないようにしてもべたつきが気になりました。

しかも気を付けていても前髪にオイルがなじんでしまって前髪がしっとりとした感じに…😰

ピュアセラ美容オイルを使っても前髪がべたつきようなこともないですし、夏にもしっかり使うことができます。

 

定期購入しやすい

インターネット

インターネットで購入する化粧品といえば定期購入で安くなるものが多いですよね。

ピュアセラ美容オイルの場合は定期コースでない通常コースで購入した場合1本4,860円(税込)

一方定期コースで購入した場合は11%オフの1本4,298円(税込)です。

定期購入は最低○回は購入しなければならないといった縛りがあって効果を感じなかった化粧品でもお金を払って使い続けないといけなかったり、

配送の間隔が決まっていて次が届くまでに使い切らないといけないというプレッシャーがあったりしますよね。

しかしピュアセラ美容オイルの場合、定期購入でも1回で解約してOK、配送の間隔も1ヶ月、45日、2ヶ月と選ぶことができます。

ピュアセラ美容オイルは部分使いもできるのですが、目元、口元など部分的に使っているとなかなか減りません。

そういったとき期間の長い2ヶ月があるのは助かりますし、また間の45日があり選択肢が多くあるのは便利だなぁと思います。

しかも本数や指定日の変更、お休みがいつでもできます。

そういったことがお試しミニボトルを購入した際に同封されていたチラシに堂々と書かれています。

ピュアセラ美容オイル

定期コースでも1回で解約できるけど、それに関してはあえて明記していない化粧品会社が多いなか、この懐の大きさはかなり品質に自信があるんだなぁと感心します。

ピュアセラ美容オイルを定期購入する場合のメリットをまとめると以下の通りです。

定期コースのメリット

定期コースだと1本あたり562円お得 (2本セットで購入すると20%、1,944円お得になります)

解約がいつでもできる(1回でやめてもOK)

本数や指定日の変更、お休みがいつでもできる

定期コースのお届け間隔は1ヶ月、45日、2ヶ月から選べる

全国どこでも送料無料

支払い手数料も無料

 

 

広告にそれほどお金をかけていない気がする

化粧品は原価がすごく安いのに、広告費やブランド価値を保つために高めに設定されているイメージがあります。

また店頭で販売しているものはさらに人件費もかなりかかりますよね。

でもピュアセラ美容オイルは店頭での販売はしておらずインターネットのみ、また紙面やインターネット上にも派手な広告を出しているイメージがないんです。

費用を抑えられている分、価格はできるだけ抑えてくれているのかなぁと思っています。笑

また広告とは少し違うかもしれませんが、お試しミニボトルに同封されてきた商品説明の冊子やチラシも、他社のものに比べてお金をかけていない感じがします。

紙質は厚紙ではなくぺらぺらとした紙だし、よくある質問の冊子は白黒です。

ピュアセラ美容オイル

それでいて決して安っぽくはありませんし、削れる費用は削っている堅実な印象があります。



ピュアセラ美容オイルのちょっと残念なところ

逆にピュアセラ美容オイルのちょっと残念と思うところをあげると、ピュアセラ美容オイルの通常価格は1本30mlあたり4,860円(税込)。

デパコスと比較すると安めですが、ドラッグストアでも購入できるコスメと比較すると高めである点です。

ただ伸びがいいので一回に使用する量はかなり少量で済むことや、定期購入に2ヶ月おきという選択肢があるのが救いかなと思います。

また他のちょっと残念なポイントは、蓋を開けた状態で現品の容器を誤って倒してしまうと中の美容オイルがこぼれてしまうおそれがあるということ😰

ピュアセラ美容オイル

慎重に扱わないといけないので気をつかいます😂

 

ピュアセラ美容オイルの使い方

一番おすすめの使い方はブースターとして洗顔後、化粧水をつける前になじませる使い方です。

肌がやわらかくなって化粧水の浸透もアップします

他にピュアセラ美容オイルのハンドブックに記載されていた使い方には以下のようなものがあります。

毎日のスキンケアに
朝と夜の化粧水のあと1~4滴手のひらにとり、両手をこすり合わせて温めます。

手のひらで顔全体を包み込みながら優しくなじませます。

オイルパックに
500円玉くらいの量を顔全体になじませたら、ホットタオルをのせて2~3分そのまま待ちます。セラミドとオイルがしっかり浸透し、お肌がもちもちになります。

髪のケアに
洗髪後タオルドライした半渇きの髪にピュアセラ美容オイル1~2滴を髪全体になじませます。

髪にうるおいとツヤを与え、ドライヤーの熱から守ってくれます。

全身のケアに
ツメ、ひじ、かかとなど乾燥が気になる全身の保湿に使えます。

 

ピュアセラ美容オイルの値段・通販でお得に購入する方法

インターネットで検索して表示される公式サイトを見ると、価格が1本30mlで4,860円になっていて定期購入に関する金額は記載されていません。

しかし3mlのお試しミニサイズを購入すると定期購入の案内のあるチラシが同封されてきます。

通常購入だと1本4,860円(税込)なのが、定期購入だと1本4,298円で購入できます。

Amazonや楽天などのネット通販でも販売されていないため、500円のお試しミニボトルを購入後、現品を定期購入するのが一番お得な購入方法です。

定期購入といっても1回で解約してもOKなので安心して利用できますよ😊

またお試しミニサイズは個数が限られていて300名に達すると終了してしまうので早めに購入されるのがおすすめです✨

 

定期購入の周期の変更や休止方法

定期購入の際のお届け周期の変更や、休止する場合の変更はマイページから簡単にできます。

現品やお試しミニサイズを初めて購入する際にメールアドレスとパスワードを決めるので、それを入力してピュアセラ美容オイルの公式サイトからマイページにログイン。

ピュアセラ美容オイル

お届け先の住所の変更もこちらでできます。

ピュアセラ美容オイル

もちろんマイページからでなくメールや電話でも変更可能です。

お届け日時の変更や休止をする場合は次回お届け予定日の10日前までに連絡しましょう。

 

さいごに

保湿力の高さや小じわへの効果抜群でおすすめのピュアセラ美容オイル✨

@cosmeの口コミも高評価です。

10日分の3mlが500円でお試しできるので、気になった方はミニボトルで使い心地を試してみてください😊

 



スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)