【口コミ】ネットプリントジャパン・プレミアム光沢フォトブックが素敵すぎた

ネットプリントジャパン

スポンサーリンク




日常や結婚式、卒業式などの写真を形として残すのにおすすめの「フォトブック」。

フォトブックが作成できるサイトは多々ありますが、安く・簡単にフォトブックが作成できるのがネットプリントジャパンのフォトブックです。

ネットプリントジャパンのフォトブックには、

スタンダード・ソフトカバー

プレミアム光沢仕上げ・ソフトカバー

プレミアム光沢仕上げ・ハードカバー

の3種類があります。

先日、ネットプリントジャパンの【プレミアム光沢仕上げ】のフォトブックを作成したのですが、スタンダードより画質がかなりきれいにも関わらず、価格は高すぎず、

あんまり知られていないけど、実は超ハイスペックなフォトブックだ🙄!

と感じました。

そのネットプリントジャパンのプレミアム光沢仕上げのフォトブックを、具体的にいいと思ったおすすめポイントとともにレビューします😀

※ネットプリントジャパンは2018年10月1日に「しまうまプリント」と統合され、ネットプリントジャパンでの新規注文は11月30日をもって終了となります。

それに伴い11月30日まで、ネットプリントジャパンのフォトブックが10%オフになるキャンペーンを実施中です

この機会にぜひ利用してみてください✨

 

>>11月30日まで!ネットプリントジャパンのセールについて見る

ネットプリントジャパンのフォトブックの価格

参考までにネットプリントジャパンのフォトブックの価格は以下のようになります▼

サイズ ページ数 スタンダード プレミアム光沢
ソフト
プレミアム光沢
ハード
文庫サイズ
(105×148)
24P ¥180 ¥580
48P ¥380 ¥880
96P ¥580 ¥1,580
A5スクエア
(148×148)
24P ¥250 ¥780 ¥980
48P ¥480 ¥1,290 ¥1,790
96P ¥680 ¥1,980 ¥3,280
A5
(148×210)
24P ¥330 ¥980 ¥1,280
48P ¥580 ¥1,580 ¥2,280
96P ¥780 ¥2,780 ¥4,280
A4
(210×280)
24P ¥500 ¥1,980 ¥2,480
48P ¥880 ¥3,980 ¥4,480
96P ¥1,680 ¥6,380 ¥7,980

※価格は全て税抜き

スタンダードソフトカバーの文庫本サイズは、一番安いもので1冊180円(税抜)とかなり格安です。

プレミアム光沢仕上げには、

ソフトカバー

ハードカバー

の2種類あり、プレミアム光沢仕上げ・ハードカバーの価格が一番高くなっています。

 

ネットプリントジャパンのフォトブック・プレミアム光沢の口コミ

こちらはプレミアム光沢仕上げ・ソフトカバーのフォトブックです▼

ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げのフォトブック

ソフトカバーに比べて表紙・裏表紙ともに厚さがあり、しっかりとした紙でできています。

表紙・裏表紙をさわった感じはさらさらとしています。

ネットプリントジャパン・プレミアム光沢ソフトカバーのフォトブック

裏表紙はこんな感じ▼

ネットプリントジャパン・プレミアム光沢ソフトカバーのフォトブック

一方こちらはプレミアム光沢仕上げ・ハードカバーのフォトブックです。

ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げのフォトブック

ハードカバーなので表紙・裏表紙は厚さのある紙でできていて、ソフトカバーと同じくさらさらとした質感の紙になっています。

ネットプリントジャパン・ハードカバーフォトブック

裏表紙はこのような感じ▼

ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げのフォトブック

中を見ていきます♪

同じプリンター、同じ用紙を使用しているため、写真の画質はソフトカバーもハードカバーも同じです。

ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げの写真 ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げの写真 ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げのフォトブック ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げの写真 ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げのフォトブック

かなり光沢・ツヤがあるのが分かると思います。

ラミネートしてあるような質感の用紙なので、飲みものなどを誤ってこぼしてもすぐにふき取れば汚れることはありません。

また、プレミアム光沢仕上げは純正インクと専用紙の組み合わせで暗所保存300年(※)を実現しています。

ずっと色あせない状態で保管できるので、長期保存に最適なフォトブックです✨

※暗所保存…フィルム密閉型のアルバムなどに入れて暗所保存した場合を想定(JEITA規格、光沢タイプロール紙の場合)

 

 

ネットプリントジャパンのフォトブック・プレミアム光沢のおすすめポイント

画質が圧倒的に綺麗

私がはじめネットプリントジャパンのフォトブックを知ったとき、プレミアム光沢仕上げはただ紙に光沢があってツヤツヤしているだけで、画質はソフトカバーと同じだと思っていました。

でもそれは間違いで、画質もソフトカバーより圧倒的に鮮明で綺麗なんです。

これはネットプリントジャパンのフォトブックの、スタンダードとプレミアム光沢を同じ写真で比べたものです。

上の写真がプレミアム光沢仕上げ、下の写真がスタンダードです▼

ネットプリントジャパンのフォトブックの画質比較 ネットプリントジャパンのフォトブック・画質比較 ネットプリントジャパン・フォトブックの画質比較 ネットプリントジャパン・フォトブックの画質比較

写真だと分かりづらいのですが、スタンダードに比べてプレミアム光沢仕上げの方が肌がなめらかに印刷されているのが分かります。

網点(印刷したときのインクの粒)が見えることはなく、鮮明で色鮮やかで圧倒的に画質がきれいです✨

(スマホだと分かりづらいかもしれません💦)

ではなぜこんなに画質が違うのかというと、その秘密は使っているインクの種類にあります。

自宅や会社にあるプリンターを思い出すと分かりやすいのですが、普通の印刷機では、シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックの4色のインクを使ってプリントします。

スタンダードのフォトブックも同じ4色で印刷されています。

一方、プレミアム光沢仕上げはシアン・マゼンダ・イエロー・ブラックの4色に、フォトシアン、フォトマゼンダ、グレーを加えた7色のインクを使用。

そのため4色では再現しきれない色調まで表現することができ、より元の写真データに近く、色鮮やかな印刷を実現できているんです。

 

耐久性にすぐれている

プレミアム光沢仕上げは、ツヤ・光沢のある専用紙を使っています。

ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げのフォトブック

純正インクとこの専用紙の組み合わせで、暗所保存300年を実現しています。

そのため何十年後も色あせず、ずっと届いたときの画質のまま見返すことが可能。

お子さまの写真をフォトブックにしたなら、お子さまが成長して大人になったときも、新品と変わらない状態の鮮明な写真で小さなころを思い出すことができます。

 

プレミアム光沢・ハードカバーが安い

プレミアム光沢仕上げは画質や耐久性がいいだけでなく、ハードカバーが他社よりも安いのも魅力の一つです。

他社のハードカバーのフォトブックの価格と、ネットプリントジャパンのプレミアム光沢仕上げ・ハードカバーの違いは以下の通り▼

A5 A4
ネットプリントジャパン
プレミアム光沢
24ページ(税抜)
1,280円 2,480円
ビスタプリント
24ページ(税抜)
2,980円 3,980円
フォトレボ
16ページ(税込)
2,500円 3,800円
マイブック
ART-HC
10ページ(税抜)
2,660円 4,900円
フジフォトアルバム
オリジナル
8ページ(税込)
A5はなし 2,480円

ネットプリントジャパンは24ページとページ数が多いにも関わらず、かなり安いことが分かります。

画質がいいのに、なんで他社に比べて安いのかなぁ🤔?

と考えたのですが、他社のフォトブックは自分で1ページずつ自由にデザインできる一方、
ネットプリントジャパンは決められたレイアウトでしか写真の配置ができないため、コストを削減できているのではないかという結論にいたりました。

参考までに、ビスタプリントやマイブックのフォトブックはこのような感じで、写真を自由に配置することができます▼

ビスタプリントのフォトブック

ビスタプリントのフォトブック

マイブックのフォトブック

マイブックのフォトブック

マイブックのフォトブック

マイブックのフォトブック

一方こちらはネットプリントジャパン▼

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

ビスタプリントやマイブックと違い、テンプレートが決まっているため写真はシンプルな配置になります。

 

ネットプリントジャパンのフォトブック・プレミアム光沢の「う~ん」と思うポイント

プレミアム光沢仕上げはすごくおすすめなのですが、ネットプリントジャパンの一番の長所、「安い」ということからは少し遠ざかってしまいます。

「あまりたくさんお金はかけられないけど、ネットプリントジャパンのスタンダードフォトブックは安いし、もうちょっとなら出してもいいかな?」

と思っているのであれば、断然【プレミアム光沢仕上げ】がおすすめです。

ハードカバーだと「格安」とは言えない値段ですが、【プレミアム光沢仕上げ・ソフトカバー】にするだけでも、画質がよくいつまでも色あせず、耐久性もいいフォトブックを手にすることができます✨

 

さいごに

ネットプリントジャパンのプレミアム光沢仕上げは、画質がきれい・長期保存でも色あせない・ハードカバーは他社より安いというメリットをかねそなえた唯一のフォトブックです。

「できれば安い方がいいけど、安すぎるのは心配😥」

「あまりお金はかけられないけど、ちょっとでも画質のいいフォトブックを作りたいな🤔」

と悩んでいるなら、スタンダードよりも【プレミアム光沢仕上げ】にすることを、自信を持っておすすめします!

※ネットプリントジャパンは2018年10月1日に「しまうまプリント」と統合され、ネットプリントジャパンでの新規注文は11月30日をもって終了となります。

それに伴い11月30日まで、ネットプリントジャパンのフォトブックが10%オフになるキャンペーンを実施中です

この機会にぜひ利用してみてください✨

 

>>11月30日まで!ネットプリントジャパンのセールについて見る



▼この投稿をご覧になった方はこちらも読まれています▼

アプリでネットプリントジャパンのフォトブックを作るコツ・作り方

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)