ディズニーワールド(WDW)への持ち物・あると便利なもの19選

スポンサーリンク




先日フロリダにあるウォルトディズニーワールドへ行ってきました。

そのときの旅行記はこちらをご覧ください☆↓

ディズニーワールドへ出発!デトロイト乗り継ぎでオーランドへ【WDW旅行記1】

2017.08.18

ウォルトディズニーワールドへ行く際、日本から持って行った方がいいもの、あった方がいいものをまとめました。

ここにあげているものは旅行に行く際最低限持っていかなければならないもの(パスポート、着替えの服や下着など)は含まれていないので、+αで持っていくものと思ってください☆

私の場合は真夏に行ったので冬に行く場合の持ち物と多少異なるかもしれません。

またディズニーワールドというよりは海外旅行に行く際にあった方がいいものも含まれていますが、これからディズニーワールドへ行く方はよければ参考にしてください☆

ディズニーワールドへの持ち物・あった方がいいもの

機内編

まず飛行機の中での持ち物・あった方がいいものをまとめてみました。

スリッパ

あった方がいいレベル ★★★★★

フロリダまでの長時間のフライトとなると、やはり機内では靴を脱いでリラックスして過ごしたいですよね。

ほとんどの航空会社で長時間になるフライトにはスリッパが用意されていると思いますが、万が一用意されていなかったときのために持参した方がいいです。

私は100円ショップのコンパクトにたためるスリッパを持参しましたが、機内でスリッパが用意されていたので機内では使わずホテルの部屋で使いました。

また旅行用に携帯できるスリッパなども売られていますが、飛行機を降りたら捨てられるように100円ショップのスリッパで十分だと思います。

飛行機の機内は乗客が下りるたび綺麗に床まで清掃されるわけではなく、床には乗客がトイレに行ったあとの汚れや誤って食べ物や飲み物などをこぼしてしまった汚れなどもついていると考えた方がいいです。

飛行機・機内

そのためそこで使用したスリッパを持ち歩くのはいい気分がしないですよね。

100円ショップに旅行用として使えるよう折りたたんでコンパクトにしまえるスリッパも売られているので、機内に持ち込んでもさほど荷物にはなりません。

 

除菌ウェットティッシュ・除菌シート

あった方がいいレベル ★★★★★

機内食についているおしぼりは小さくて使いづらいことが多いので私はいつも除菌ウェットティッシュを持参しています。

またフライトが終わり乗客が降りた後、各席についているテーブルまでひとつひとつ清掃されているわけではなく前に座っていた人がつけた汚れがついていてもおかしくないと聞いて、機内で席についたときには除菌シートでテーブルを拭いています。

またディズニーワールド含めアメリカは食事のときにお手拭きを使うという習慣がないため、レストランなどの食事処でもお手拭きはありません。

例えばジュースや食事をこぼしてしまったというときもこういったシートがあればさっと更けて便利なので海外旅行に行くときは持参しています。

ウェットティッシュといえば円柱の少し大きなものを想像されるかもしれませんが、10~20枚ごとなどで小分けになっていてバッグやポケットに入れても邪魔にならない大きさのものもあるので、そういったものを選ばれるといいと思います。

 

ヨックネール

あった方がいいレベル ★★★★☆

これまで海外旅行には何度も行っていますが、フロリダほど日本から遠く飛行機に乗っている時間が長いのは初めてです。

長いフライトで少しでも機内で快適に過ごすためこちらのヨックネールを購入してみましたが大正解でした!

定番のネックピローは首を支えるような印象がありますが(ネックピローはあまり使ったことがないので実際の使い心地は分かりませんが…)、

こちらのヨックネールは頭の後ろにクッションがあるので、頭を座席につくまで後ろにさげなくて済み、ただ普通に座っているだけなのに頭の後ろに枕があるような役割を果たしてくれます。

そのため無駄な疲れが減り、座っているのにベッドで枕を使って寝ているような感覚になります。

私だけでなく夫もこれを使うとかなり楽そうだったので、是非使ってみてほしいです。

もちろん飛行機に乗る前や降りた後などは空気を抜いてコンパクトにしまえるのでかさばる心配もありません。

機内でより快適に過ごすために必要なグッズであり、必須なものではないのであった方がいいレベルの星は4つにしました。

 

防寒用の上着・靴下

あった方がいいレベル ★★★★★

機内は冷房が効きすぎて寒いことが多いです。

寒い中で10時間以上も過ごすのはかなり辛いものがありますし、機内で提供されるブランケットで寒さをしのぐのにも限界があるので、防寒用の上着や靴下は持参すべきです。

特に夏にディズニーワールドに行く場合は機内に乗るまでの間は夏服で過ごしていると思うので、そのままの格好で乗り込むのでなく上着や靴下などの防寒具を持っていくのを忘れないようにしてください。



ホテル編

機内編に続いてホテル内での持ち物・あった方がいいものをご紹介します。

スリッパ

あった方がいいレベル ★★★★★

まず絶対絶対必要なのがスリッパ!

アメリカでは室内でも土足で過ごすため、ホテルにスリッパがありません。文化の違いにびっくりですよね。

多くの人がパークでさんざん歩き回ってかなり疲れた状態でホテルに帰ってくると思いますが、ホテルの部屋でも靴で過ごすのって、結構ストレスです。

ベッドから降りるたび靴を履くのも面倒だし、お風呂から上がったら普通スリッパで過ごしたいですよね!

そのためホテルで使用するスリッパは必須です。

私たちは機内用兼ホテル用として100円ショップで折りたためるスリッパを購入して持ってきていたので(結局機内では使用しませんでした)、ホテルではそのスリッパを使用しました。

また行きのフライトから機内でスリッパが提供されることが分ったため、ホテルで使用した100円ショップのスリッパはチェックアウトの際ホテルに捨てて帰りました。

海外旅行に行く機会が多いという方は旅行用に折りたためるスリッパを購入してしまうのもいいですが、あまり行く機会がないという方や汚れたスリッパを持って帰るのはちょっと…という方は100円ショップのスリッパで十分だと思います。

 

旅行用洗剤

あった方がいいレベル ★★★★★

私たちは夏にディズニーワールドに行ったこともあり、汗でよごれた服や下着をそのままにしておくのが嫌だったので、昼や夕方に休憩がてらホテルに帰った際には二日に一回ホテルのランドリーで洗濯していました。

コインランドリー

冬でも汚れた下着をずっとしまっておくのは気が引けますよね。

一度着た洋服や下着を洗濯する際にこちらの旅行用に小分けになった洗剤をドラックストアで購入して持っていっていたのでかなり役立ちました。

私の家の近所のドラッグストアでは、洗剤が置いてあるところやトラベルグッズが置かれているところで売られていたので、そのあたりを探すと見つかるのではないかと思います。

もし洗剤を持って行くのを忘れた場合でも、ホテルのランドリーに洗剤が売られているのでそれを購入すれば洗濯できます。

ポップセンチュリーリゾートでの洗濯方法については以下の投稿にまとめています↓

これで安心!WDW・ポップセンチュリーリゾートでの洗濯方法

2017.08.14

 

歯ブラシ・歯磨き粉

あった方がいいレベル ★★★★★

アメリカのホテルには基本的に歯ブラシ・歯磨き粉は置かれていません。ディズニーワールドリゾートも同様です。

そのため歯ブラシと歯磨き粉は忘れずに持って行くようにしましょう。

万が一忘れてしまった場合は、ポップセンチュリーリゾートの場合はフードコートに隣接しているショップに一部ドラッグストアのような感じで薬や虫よけ等が売られているのでここに歯ブラシも売られているのではないかと思います。

ポップセンチュリーリゾート

ただこういったショップは24時間オープンしているわけではないですし、持ってくるのを忘れたことに早めに気づいた際は空港で購入しておくことをおすすめします。

 

シャンプー・リンス(コンディショナー)

あった方がいいレベル ★★★☆☆

アメニティとしてシャンプー、リンス(コンディショナー)は置かれていますが、あまり質はよくないので普段つかっているものを小さな容器に移し替えたものや、

トラベルセットとして小さな容量のシャンプーやリンスなどがポーチに入っているトラベルセットを購入して行かれるのをおすすめします。

男性で特にシャンプーやリンスの質は気にしないという方は不要なので、あった方がいいレベルは★3つにしました。

 

洗顔・ボディソープ

あった方がいいレベル ★★★☆☆

こちらもアメニティとして用意されてはいますが質はよくないので、肌荒れしやすいという方や女性で普段も使っているものを使いたいという方は日本から持参することをおすすめします。

こちらもシャンプー・コンディショナー同様特に質は気にしないという方はホテルに置かれているもので十分なので、あった方がいいレベルは★3つにしました。

その他クレンジングや化粧水・乳液、メイク道具などの化粧品は、日本で旅行に行く場合と同様に持参するのを忘れないようにしましょう☆

 

パジャマ

あった方がいいレベル ★★★★★

日本ではパジャマが置かれているホテルも多いですが、アメリカのホテルには基本的にパジャマは置かれていません。

部屋でリラックスして過ごすためにも、パジャマやリラックスできるTシャツやゆったりとしたパンツは持っていきましょう。

 

電源タップ

あった方がいいレベル ★★☆☆☆

ポップセンチュリーリゾートの場合ですが、ベッドでくつろぎながら携帯を充電しながら携帯をさわりたいとき、ベッドから近くのコンセントまでが少し距離があり、

充電器のコードが短いとコンセントにさして充電しながらだと何か調べたいときもうまく携帯電話をさわることができなかったため、電源タップがあり助かりました。

またコンセントが少ないわけではないのですが充電したいものが多いときも電源タップがあると便利です。

私たちは普段家で使っている電源タップを持って行きました。それほどかさばらないので普段使っているもので十分だと思います。

またこれはあったら便利だけどなくても問題なく過ごせるので、あった方がいいレベルは★2つにしています。



パーク編

機内編、ホテル編に引続きパークで遊ぶ際にあった方がいいものです。

ポケッタブルパーカ

あった方がいいレベル ★★★★☆

ディズニーワールドではシャトルバスの中やレストランの中、アトラクションによっては室内でスタンバイする際に冷房が効きすぎてかなり寒いことがあります。

暑いところから急に寒いところに行くと気温差で体調が悪くなってしまうこともあり、私の夫もパークに行くまでのバスの中で急に体調が悪くなり楽しみにしていたスターウォーズのナイトショーを観ることができませんでした。

上着であれば何でもいいのですが、着ないときにも上着を持って歩くのは荷物になって面倒ですよね。

そのため使わないときはコンパクトにたためて、着用するときは簡単に取り出してすぐに着ることのできるポケッタブルパーカーがおすすめです。

私はユニクロでポケッタブルパーカを購入しましたがユニクロに限らず無印良品やネット通販などいろいろなところで売られています。

 

水筒

あった方がいいレベル ★★★★☆

私たちは真夏に行ったこともあり水分補給にたくさん飲み物を飲みました。

ホテルに売られているリフィルマグを購入するとホテルのフードコートにあるドリンクが自由に飲めるのですが、

リフィルマグは中のドリンクが漏れてしまってパークに持ち込むことができなかったので、リフィルマグに入れたドリンクを冷たいうちに水筒に移し替えてパークに持って行きました。

パークでもペットボトルのドリンクは売られているのですが暑くて一本すぐに飲み切ってしまうこともあったので、そういったときは水筒に入れておいた冷たいままのドリンクがあって助かりました。

ただ寒い冬に行かれる場合で、それほどたくさんドリンクを飲むことがなさそうなときは必要ないかもしれません。

 

レインコート(雨がっぱ)

あった方がいいレベル★★★★★

夏のフロリダはスコールが多いです。

幸い私たちが旅行に行った際は、どしゃぶりの雨が降るときはいつもホテルの部屋にいたためものすごく雨で濡れてしまうことはなかったのですが、事前に調べていった通り一日に必ず一度は雨が降りました。

ですが多くのゲストは傘をささずに雨に濡れるか、レインコートを着て雨をしのいでいました。

一日に何分かしかない雨が降ったときのために傘を持ち歩くのも面倒ですし、傘をさしていると逆に目立ってしまいそうなのでレインコートがあれば十分です。

またアニマルキングダムにあるカリ・リバー・ラピッドという川を下るアトラクションはレインコートを着て乗らないとかなり濡れてしまうのでレインコート必須です。

ディズニーワールドから帰ったら捨てるつもりで、100円ショップで売られているもので十分です。

 

日焼け止め

あった方がいいレベル ★★★★★

夏の日差しはかなりきついので日焼け止めは必須です。夏にディズニーワールドへ行く場合は忘れずに持っていきましょう。

私は日差しの強い場所で使うときは毎年アネッサを愛用しています。

 

その他あると便利なもの

機内・ホテル・パーク以外で私がディズニーワールドへの旅行はもちろん、海外旅行に行くときに持って行っている役立つ便利グッズまとめました。

旅行用折りたたみバッグ

あった方がいいレベル ★★★★☆

こちらのバッグとは違うものですが、学生時代にヨドバシ梅田で買った旅行用に折りたためるバッグをかれこれ10年ほど愛用しています。

使わないときは折りたたんでコンパクトにでき、開くとバッグとして使えて、またキャリーケースのキャリーバーに固定して持ち運びできるので移動もラクチンです。

私は旅行に行くとなるとかなり荷物の多い人ですが、このバッグがあるとキャリケースに入り切らなかったお土産なども入れられるので本当に便利で重宝しています。

荷物が多くなりがちな女性には特におすすめです。値段もそれほど高くないので、旅行に行くとどうしても荷物が多くなってしまう…という方は是非使ってみてください♪

 

海外対応・パナソニック/ナノケアドライヤー

あった方がいいレベル ★★☆☆☆

私は旅行に行く際、風量の多いドライヤーで乾かしたいことや友人に気兼ねするのも嫌なので毎回ドライヤーを持参しています。

普段日本で使っているドライヤーは日本と電圧が違う国では使えないのですが、海外対応のドライヤーならその国に合った電圧に変更できるので海外でも使うことができます。

パナソニックのナノケアは髪の毛が痛みづらくさらさらになると人気のドライヤーで、普段もナノケアを使っているので海外用のドライヤーもナノケアを購入しました。

5、6年前に購入したものなのですが、海外に行く際は毎回持参しています。

ただ人によっては必要ないという人も多いと思いますし、かさばるのがネックなので、あった方がいいレベルは★2つです。

 

Google翻訳のアプリ

あった方がいいレベル ★★★☆☆

Google 翻訳
Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ディズニーワールドは簡単な英語を話せればいけると思いますが、思いがけないトラブルに遭ったときなどはこのアプリが便利です。

マイクのボタンをタップすれば日本語を英語に翻訳して表示してくれて、またその英語を読み上げてくれるかなり優秀なアプリです。

またこちらが読み上げた日本語もなかなか正確に認識してくれます。

無料で利用できるので、あまり英語が話せないという方は何かあったときのためにインストールしておくことをおすすめします。

 

WiFiレンタル

あった方がいいレベル ★★★☆☆

ディズニーワールドはパークもホテルもフリーWiFiが使えるので便利なのですが、8月の夏休みで特に混雑する時期に行ったためか人が多いところではかなりWiFiは繋がりづらかったです。

そして口コミではホテルの部屋では問題なく使えるとのことだったのですが、私たちが宿泊した部屋はWiFiに繋いでも速度が遅く、使えないことはないのですが使いづらかったです。

またパーク内で、私は繋がりづらいのに夫のiPhoneでは普通に繋がっていたりしたので、携帯がうまく電波をキャッチできれば苦労することはないかもしれません…。

Wifi

ただ旅行最終日にデジカメの写真データを全消去してしまったかもしれない事件でかなり焦っていたとき、原因や解決法をスマホで調べたいのに全然WiFiに繋がらない!!!
という事態に陥ってしまったので、次に行くときはWiFiをレンタルしていこうと思います。

私が海外旅行に行く際よく利用しているのがグローバルWiFiです。

ディズニーワールドに旅行に行くために8日間レンタルしたとして、4G/LTEで12000円(安心補償込み)ほどでレンタルできます。

大容量のプランも指定できますが、途中の空港やホテルやパークでは一応WiFiがあるので、大容量でないもので十分だと思います。

またグローバルWiFiはレンタル品の紛失・盗難・破損時に通信機器等の修理代金または再調達代金等の100%を補償してくれる補償パックを申し込むと、
モバイルバッテリーも同時にレンタルできることや空港での受け取りが可能なのも嬉しいポイント。

このサイトのリンクから申し込むと利用料金が5%オフ、通常500円かかる空港での受け取り手数料が無料になりさらにお得になるので、
ディズニーワールドでのインターネット環境が不安という方やWiFiレンタルを利用しようか検討している方はよければご利用ください。

ディズニーワールドでのWiFiレンタル【グローバルWiFi】はこちら

旅行グッズを買うなら地球の歩き方ストアがおすすめ

私が旅行グッズを購入するときによく利用するのが旅行用品専門店「地球の歩き方ストア」です。

今までは知らなかった、そしてこのサイトを見ない限り知ることもなかったであろう旅行便利グッズがたくさん販売されていて、

旅行の裏ワザや旅慣れした地球の歩き方のスタッフの方が厳選した旅行グッズが販売されているので信頼できます。

また旅に関する情報も満載で勉強になります♪

海外旅行にあまり慣れていないという方は旅の裏ワザというトピックが、 まだスーツケースを持っていない、購入していないという方は軽量スーツの探し方というトピックがあるので、旅行の参考になると思います。

10月22日まで、1万円以上購入の場合注文時にクーポンコードを入力すると10%オフになるキャンペーンもしているので今が買い時です♪

とても楽しいサイトなのでよければ覗いてみてください☆

地球の歩き方直営!こだわりの旅行用品専門店「地球の歩き方ストア」はこちら

まとめ

あった方がいいものをつらつら記載していたのですが、全てまとめると以下のような感じです。

機内

  • スリッパ
  • 除菌ウェットティッシュ・除菌シート
  • ヨックネール
  • 防寒用の上着・靴下

ホテル内

  • スリッパ
  • 旅行用洗剤
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • シャンプー・リンス(コンディショナー)
  • 洗顔・ボディソープ
  • パジャマ
  • 電源タップ

パーク

  • ポケッタブルパーカ
  • 水筒
  • レインコート(雨がっぱ)
  • 日焼け止め

 

その他

  • 旅行用折りたたみバッグ
  • 海外対応・パナソニック/ナノケアドライヤー
  • Google翻訳(アプリ)
  • WiFiレンタル

さいごに

ディズニーワールドへの持ち物・あった方がいいものいかがでしたか?

持って行ったけど忘れてしまっているものや、これがあったらよかったなぁ…というものがあったら随時追記します!

これからディズニーワールドへ行くという方の参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)