プチプラなのに優秀!ドルックスのマッサージクリームの使い方3通り

ドルックス・マッサージクリーム

スポンサーリンク




私がここ最近お風呂上りに顔のリンパマッサージをする際に使っているのが、ドルックスのマッサージクリーム

結婚式に向けてブライダルエステに行こうか悩んでいたのですが、ブライダルエステって高いしトラブルもあると聞いたので、自分でマッサージしよう!と決めたのがきっかけです。

そこでインターネットでマッサージクリームについて調べて、プチプラだけど使える!と知り、近くのドラッグストアで購入しました。

半年弱(途中でさぼりながら)マッサージを続けているのですが、顔のラインがシャープになるしリフトアップもできるし、くすみがなくなって血色も良くなります。

が、このマッサージクリームの使い方っていまいち分からないんですよね。笑

そこで私のドルックスのマッサージクリームの使い方や、口コミで見たこのマッサージクリームを愛用している方の使い方で実際に使ってみたので、その方法を紹介します。

ドルックスとは

ドルックスという化粧品ブランドは資生堂の子会社が販売している基礎化粧品ブランドです。

昭和7年に誕生して、今はドラッグストアで安価で購入できますが、昔は高級化粧品だったよう。

現在発売されている化粧品の中では、ピアスから発売されているパピリオ化粧品とならぶ最古参ブランドである。

「高級品で通っている資生堂の中でも最高級の品質」とされ、当時は非常に高価な化粧品だった。

戦時体制により一時的に製造中止となったが、1951年(昭和26年)に発売が再開された。

発売当初は白粉・クリームなど5品目であったが、やがて口紅や香水もラインアップに加わった。

現在は資生堂の子会社である資生堂フィティットより、600円~800円のリーズナブルな価格で、基礎化粧品のみを発売している。

出典元:Wikipedia

私の祖母も、確かドルックスの基礎化粧品たくさん持ってました。

小さいころ近くのスーパーでも見かけたことがあるくらいなので昔は高級化粧品とは知らなかったのですが、だから祖母も愛用してたんだなぁと妙に納得。

 

ドルックスのマッサージクリームとは

そのドルックスの人気商品がこちらのマッサージクリーム!

ドルックス・マッサージクリーム

手に取った感じはちょっと固めですが体温で溶けるといい感じに肌滑りが良くなります。

ドルックス・マッサージクリーム

こちらのマッサージクリームの成分は以下のようになっています。

ミネラルオイル、水、ミツロウ、ワセリン、パラフィン、セレシン、マイクロクリスタリンワックス、PG、PEG-20ソルビットミツロウ、ステアリン酸PEG-5グリセリル、塩化Na、綿実脂肪酸グリセリル、ジグリセリン、石けん素地、ホウ酸Na、水酸化Na、グリセリン、クエン酸、トコフェロール、EDTA-4Na、BHT、エチルパラベン、香料

ミネラルオイル、ミツロウ、ワセリン、パラフィンなど、マッサージクリームということもあり肌滑りを良くするための油性成分やテクスチャーを決めるための固化剤が目立ちます。

 

ドルックス・マッサージクリームの使い方①  化粧水の後単体でマッサージ

はじめに容器の裏に記載してある使い方。

化粧水の後、さくらんぼ1コ分をとり、マッサージし、ふきとります。

私はいつもこの使い方をしています。

お風呂からあがったらできるだけ早く化粧水をつけて、このマッサージクリームでマッサージ。

このマッサージクリームを使う時は、田中宥久子さんの造顔マッサージをしています。

はじめは動画を見ながらでしたが、顔のマッサージは結構前からたまにやってるので最近は動画を見なくてもできるようになりました。

他におすすめのマッサージ方法として、SUQQUの顔筋マッサージもおすすめです↓

SUQQUのマッサージクリームを使う際のマッサージ方法なのですが、このマッサージ方法はドルックスのマッサージクリームでもできるのでやってみてください☆

クリームを使ってマッサージをした後は、使い始めのときはクリームを拭き取らずにそのままナイトクリームとして使っていたこともあったのですが、
あまりにも保湿力が高すぎるからか翌日の昼くらいになると鼻の皮脂が気になることがあったので、今はホットタオルで拭き取るようにしています。

ホットタオルはぬるま湯で濡らして絞ったタオルをラップにくるんで1分ほど電子レンジで温めたものを使っています。

かなりしっとりめのクリームなのでティッシュオフだけだとべたつくのですが、ホットタオルを使うとマッサージで出た毛穴の汚れがしっかり拭き取れ、べたつきもなくなります。

マッサージして拭き取った後も肌はしっとりもっちりしたままで、翌朝までしっかり保湿されています。

他に口コミでマッサージクリームのふき取り方法を調べてみると、

  • ナノケアのスチームを浴びてタオルで落とす
  • ティッシュを軽く押さえつけてティッシュオフ
  • 乳液でふき取る
  • 拭き取り化粧水でふき取る
  • コットンに精製水を含ませて拭き取る
  • クッキングシートを濡らして拭き取る

といったふき取り方法もあるようです。

マッサージするときに使うクリームの量はさくらんぼ1コ分と記載されていますが、私としてはさくらんぼ1コ分だと少ないかなぁと思います。

マッサージするときにクリームが少ないと摩擦で肌を傷つけてしまいかえってシワの原因になってしまうので、さくらんぼ1コ分を手に取って肌にのばしてみて、少ないと感じたら使う量を増やしてみる方がいいです。

こんなときプチプラだから惜しくないのが嬉しいですね。

ただあまり多くつけすぎるとべたべたしすぎるという意見もあるので、使う量は調整してください☆

この方法で使われている方の口コミを見ると、

マッサージ好きなので時間あれば朝もやります^^;朝はマッサージ後に蒸しタオルして拭き取りますが、夜はティッシュオフの後に拭き取るように化粧品、乳液です。かなりしっとりしますね。

化粧水→コレ→ホットタオル→冷やした化粧水(コットンパック)→美容液→乳液の順番でつかっています。

まず驚いたのが、ホットタオルで顔を温めて、タオルが冷めてきた頃におさえるように軽く拭き取ると毛穴がきれいに落ちている!
予想外だったので嬉しくなりました。

私はマッサージ後にクッキングシートを濡らして拭き取っていますが、乾燥肌の私には保湿アイテムとしても役立っており、拭き取り後にカサカサなんてこともなく、いい感じです。

白いクリームがマッサージを終えると油を塗ったような顔でベタベタになります。
最初は洗い流そうとしてベタベタが全く落ちずに苦労しましたが、レンチン蒸しタオルで軽く拭き取っています。
拭き取った後もしっとりが継続していて、化粧水だけつけて寝ることもあります。

出典:@cosme

やっぱり効果あると思います!

口コミを見てもホットタオルを使っているという方が多かったです。

マッサージの効果はすぐには表れないかもしれませんが、私はマッサージをはじめて一週間くらいしたときに、朝起きて鏡で自分の顔を見るとくすみがなく、ハリのあって顔のラインもシャープになったのを実感しましたよ☆

 

ドルックス・マッサージクリームの使い方② スチーマーと一緒にマッサージ

スチーマーが自宅にある場合に限られますが、お風呂上りにマッサージする際、スチーマーを使いながらマッサージするという方法もあります。

私も約一年ぶりにパナソニックのスチーマーを引っ張り出してやってみました!

お風呂上りに化粧水をつけて、ドルックスのマッサージクリームでマッサージをします。

顔を温めながらマッサージすることで血行もよくなるし、普通にするより毛穴を開かせることで汚れが落ちやすくなるのでスチーマーしながらのマッサージかなり良かったです。

パナソニックでもスチーマーの使い方の一つとして、スチーマーを使いながらのマッサージが紹介されていました。

この方法でマッサージするのも良いですね。

私はスチーマーを使いながらマッサージした後ホットタオルで拭き取り、乳液、美容液をつけてお手入れしました。

3日くらい続けると、これまで続けていたスチーマーを使わずにホットタオルだけで拭き取るのより毛穴の汚れがきれいになったのを感じました!

顔もぽかぽかになって気持ちがいいのでしばらくこの方法で続けてみようと思います☆

 

ドルックス・マッサージクリームの使い方② お風呂でマッサージ

お風呂上りでなくお風呂でマッサージするという手もあります。

お風呂でマッサージする方の口コミを見ると以下のように書かれています。

化粧水の後で使うと書いてありますが、お風呂で湯船につかりながら使ってます。
クレンジング→洗顔→マッサージ→タオルでふき取る→蒸しタオル顔に乗っける→普通に髪とか体洗ったりする
お風呂出る頃にはベタベタ感とか油膜はほとんど無くなってます。この後の化粧水もきっちり浸透してくれてます。

拭き取りは面倒だし、手間もかかりそうなので今まで通りお風呂場でクレンジングしたあと、顔を拭いて浴槽に浸かりながらこれでマッサージ。
クレンジング後なので、汚れを擦り付けていることもなさそうだし終わったら流して石鹸洗顔。
そうすると…お肌プルプルです!!
目元のシワもクマもかなり軽減されたし、毎日使ってても肌荒れしてません。

出典:@cosme

私も実際にお風呂でドルックスのマッサージクリームを使ってマッサージしてみました!

まずクレンジングでお化粧を落としてこのクリームを使って造顔マッサージします。

お風呂で使うとクリームのテクスチャーはかなりゆるめになって、肌滑りがさらによくなります。

マッサージ後洗顔したり体や頭を洗ったりするとべたつきはほとんどなくなります。

そのためドルックスのマッサージクリームのべたべた感や油分が気になるという方は、まずクレンジング→マッサージ→洗顔、その後髪の毛や体を洗うという順番がおすすめです!

ちなみにお風呂の最後にマッサージ→洗顔してすぐお風呂から上がるというのもやってみたのですが、
マッサージ後3回ほどすすいでもクリームのしっとり感は顔に残って、洗顔してもまだしっとり感が残ったままでした。

その後化粧水や乳液をつけてもずっとお肌はしっとりもちもちの状態で、どんだけしっとりするんだって突っ込みたくなる。笑

このしっとり感がしつこいとか、べたつく感じがするという方は、やはりお風呂で先にマッサージを済ませてしまう方がいいです。



ドルックスのマッサージクリーム…人によっては合わない場合も

プチプラでおすすめのドルックスのマッサージクリームですが、中には合わなかったという方もいます。

ドルックスのマッサージクリームが合わなかったという方の口コミには以下のようなものがあります。

とりあえず、落とすのに一苦労します。
蒸しタオルで二回吹いて、洗顔しても油膜…。
肌を痛めそう°・(ノД`)・°・
硬さや値段は良いのですが、この油膜はいただけないです。

マッサージはしやすいんですが、しっとりはするものの油分が多いので、同時にベタベタも気になるし、お肌が不安定だと吹き出物が出来たりしたこともありました。

ティッシュオフして蒸しタオルしても ベタベタしてました。
肌にトラブルはなかったですが、使用感がおもいので数回使って、やめました。

私は・・まず香りがだめでした(><)
おばあちゃんが使う化粧品の香りといったにおい。

使い始めたころは問題なかったのですが、数回使ったころから急に肌荒れをするようになりました。
使った翌日に「いつもより肌のなめらか具合が落ちてる?」翌々日に「これニキビか?」その次の日には顔中デコポンみたいな肌触りで肌色も赤くなっていました

出典:@cosme

口コミを見ていると、合わないポイントは大きく分けて二つ。

  1. 香りが苦手
  2. 油分が多すぎてべたつく
  3. ニキビなど吹き出物ができた

 

クリームの香りに関しては確かにオロナインのような、おばぁちゃんの化粧品って感じの香りがするのですが、私は全く気にならず普通に使っていますし、むしろ懐かしい香りで癒されるなぁとすら思います。

ドラッグストアにおそらくテスターは置かれていないので、買ってみないと分かりませんが香りをあまり気にしないという人、オロナインの香りでもいいという方は問題ないと思います。

次に油分が多すぎてべたつくということがあげられます。

ドルックスのマッサージクリームを使ったことのある人なら分かると思うのですが、かなりしっとりとして重たいテクスチャーで、乾燥とは無縁な感じ。

ラードみたいという口コミもあったのですが、確かに!と思いました。

そういった方はクレンジングの後お風呂でマッサージして洗顔→髪の毛や体を洗うという使い方がおすすめです♪

温かい中で使うのでべたべた感も気にならないし、マッサージした後のお風呂タイムで自然とクリームは流れていくので、お風呂から上がる頃にはクリームはかなり落ちています。

次に吹き出物ができてしまったという口コミ。

やはり化粧品はその人その人によって合う・合わないがあるので使ってみるまで分かりませんが、こういった口コミもあることを知ったうえで購入した方がいいですね。

ハンドクリームとして使っているという方もいたので、万が一肌に合わなかったというときはハンドクリームとして使用するのもいいかもしれません。

もし吹き出物が出てしまうようなことがあったとしてもこのクリームは600~700円くらいで買えちゃうので高めの化粧品より後悔が少ないと思います。

私が使ってみて、マッサージの後ティッシュオフだけだと良くも悪くもクリームの保湿力が高すぎて他の化粧品がいいのか悪いのか分からなくなるのがデメリットかなと思います。

なんというか上から乳液や美容液を重ねても、このクリームの膜ができているのでちゃんと肌まで浸透しているか分からない感覚。笑

そういったこともあるので比較的クリームをちゃんと拭き取ることのできるホットタオルがいいかなぁと思うところもあります。

 

まとめ

ドルックスのマッサージクリームの使い方、いかがでしたか?

使い方をざっくりまとめると、

  1. お風呂上りにマッサージ→ホットタオルやティッシュなどで拭き取る
  2. お風呂上りにスチーマーを使いながらマッサージ→ホットタオルやティッシュなどで拭き取る
  3. クレンジング後、お風呂の中でマッサージ→洗顔して髪の毛や体を洗う

といった方法があります。

定価は800円ですが、ドラッグストアで600~700円程度で売られていて、通販でも同じくらい安く売られています。

マッサージをするときに絶対に絶対に気をつけてほしいのが、ケチってクリームを少ししか使わないこと!

先ほど少しだけ記載しましたが、いくらリフトアップできたり血色が良くなったりしても肌に摩擦がかかるのはシワの原因になってしまいます!

いくらリンパマッサージをしてリフトアップやくすみの改善ができたとしても、シワが増えてしまうのはいただけないですよね。

高いクリームだとその分のびも良かったりして少量の使用量でも十分なのだと思いますが、惜しみなくたっぷり使えるという点でマッサージクリームはプチプラでいいかなぁと思っています。

その点に注意して、ぜひ自分に合った使い方で使ってみてください☆

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)