美容のために毎日アボカドを食べるようになったら肌質変わった!

アボカド

スポンサーリンク




少し前に久しぶりに朝から夜まで外出していた日があったのですが、鼻の皮脂やら毛穴の開きやらやばくて、今すぐ家に帰りたくなりました。泣

そのときそういえば最近スキンケアをなまけすぎていたなぁと思って、深く反省。

さらにスキンケアだけでなく食生活もひどくて、冷凍食品のチャーハンにはまって油まみれのチャーハンを食べたり、おやつにアイスを食べるのが日課になっていたり。

そろそろ食生活を見直さないとほんとにやばい?

と感じ、10日ほど前から冷凍食品とアイスを食べる量を減らし、それに加えて毎日アボカド?を食べるようにしました。

そうすると最近、肌調子がすごくいいんです❣

具体的にどう変わったかというと、

  • ここ2、3年は感じることのなかった、忘れかけていた肌のツヤが出てきた
  • 目の下のクマが薄くなった
  • すっぴんでも軽くファンデーションを付けているかのような顔色になった
  • その結果化粧ノリも今までよりかなりいい

といったことを実感しています。

私はこれまで肌荒れしたときにはアボカドと納豆に助けられてきました。

今回はなんとなく納豆を食べたい気分ではなくアボカドだけ食事に取り入れるようにしたのですが、やっぱりアボカドはすごい!と改めて実感。

アボカドが美容にいいということを知ったのは、2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパンでファイナリストに栄養や生活法を指導されていたエリカ・アンギャルさんの書籍を読んだのがきっかけです。

 

食生活の改善で美肌になる・参考になる書籍

私が今まで読んだ美容関連の本の中で一番今の生活に影響を受けているのが、エリカ・アンギャルさんの著書「世界一の美女になるダイエット」という本です。

かなり前ですが話題になった本なので、ご存知の方も多いと思います。

ダイエットに関する本ですが、著者のエリカ・アンギャルさんは以下のような考えを持っておられ、ダイエットしながら美しくなるというメゾットを提唱されています。

ダイエットとは、賢く食べること。

何を食べて何を食べないか。

それによってあなたは美しくもなれば、美を害することにもなるのです。

がんばって運動をして痩せる!というよりは、体にいいものを食べていたら自然と美しい体になり、さらに10年、20年後と美しい肌が保てるというダイエット方法です。

そのため

  • 食生活を変えてダイエットを成功させたい
  • 10年後も20年後も綺麗でいる肌をつくりたい
  • 食生活を変えたいがどう変えるべきか分からない

という方、特に私のような運動嫌いにはもってこいの内容になっています?

この本の中で始めに書かれているのが、以下の文章です。

化粧品の代金のほとんどは、パッケージと広告費。

本当に化粧品会社が使っている成分に効果があるのか、レチノール以外に独立したデータはありません。

シワはとくに、真皮層のケアが必要ですが、表皮に塗っても真皮層にまではほとんど届かないのです。

出典:世界一の美女になるダイエット

確かに、化粧品って原価がかなり低いというのを聞くし、私も正直価格設定の高いブランドもののコスメはブランドの格を維持するためにこの値段なんだろうなぁとか思いつつ購入しています。

逆に、あまり大々的に宣伝していないコスメでもすごく良かったりするので、そういった広告宣伝費を削減する分を価格に還元してくれているコスメを探したりしています。(なかなか見つかりませんが…)

改めてこのエリカ・アンギャルさんの言葉が身に沁みました。

ハリやツヤのある若々しい肌は高いコスメで生み出そうとするのでなく、肌の内側から綺麗にしてくれる食べ物から取るのが一番だと思うのです。

といっても私も毎日それが実践できているわけではないので、日々食生活に気を付けて習慣化していかないといけません。

 

アボカドの何がいいの?栄養は?

エリカ・アンギャルさんがダイエットのため、10年後20年後も綺麗な肌でいるために食べるべきと言われている食材の一つがアボカドです🥑

アボカドは食べる美容液とも言われるくらい栄養豊富で美容効果も高い食材です。

その栄養価の高さからギネスブックにも登録されているようです。

具体的にアボカドに含まれるどのような栄養がいいのかというと、

ビタミンE

血行を良くしてくれる効果があり、血行が良くなることで肌や髪の毛まできちんと栄養が運ばれるので肌ツヤが良くなり髪も綺麗になります。

またビタミンEには抗酸化作用があり、老化の原因となる細胞の酸化を防ぐ効果もあるため老化を防止することにも繋がります。

このビタミンEは同じく抗酸化作用のあるビタミンCと一緒に摂ることで効果がアップするのですが、アボカドにはビタミンCも豊富に含まれているため相乗効果が期待できます。

さらにアボカドはビタミンE、ビタミンC以外にもビタミンA、ビタミンBなど様々なビタミンを豊富に含んでいます。

食物繊維

アボカドに豊富に含まれる食物繊維は体内の老廃物を排出してくれ、腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整うと便秘の解消につながります。

便秘は一見美容とは関係ないように思えますが、便秘が続くと腸内の老廃物が血液に流れ出てしまうので肌荒れや体調不良を引き起こしてしまいます。

そういった肌や体の不調を改善してくれる効果があります。

コエンザイムQ10

化粧品やサプリメントでよく見かけるコエンザイムQ10。

アボカドにはコエンザイムQ10が豊富に含まれていて、老化の原因となる細胞の酸化を防ぐ効果があり、ツヤやハリのある健康的な肌に導いてくれます。

 

アボカドは”食べる美容液”と言われる一方で森のバターとも言われていますよね。

バターというと油がたっぷりで健康やダイエットには良くないように感じますが、アボカドに含まれる油分はオメガ9という良質なオイルです。

油は摂りすぎると脂肪になるというイメージがありますが、オメガ9は不飽和脂肪酸という分類分けで、

不飽和脂肪酸には血中の中性脂肪やコレステロール値を調整する効果があり、その結果生活習慣病を予防することにも繋がります。

またオメガ9にたくさん含まれるオレイン酸には、

  • 血液をさらさらにする
  • 悪玉コレステロールを減少させる
  • 皮膚を柔らかくし、乾燥肌や肌荒れを改善させる

といった効果もあり、体の健康にも、綺麗な肌でいるためにも欠かせないものです。



一日にどれくらいのアボカドを食べるといいのか

エリカ・アンギャルさんの著書には一日にアボカド半分ほどで十分効果があると書かれています。

またアボカドは1個で260kcalほどでカロリーが高いこともあり、1日半個食べることが推奨されています。

ただアボカドを食事に摂り入れるときにネックなのが、スーパーによっては一個150円~200円くらいして、野菜の中でもかなり高いということです。

私の近所のスーパーは小ぶりなアボカドを1個150円で売っています。

今まではスーパーで見かけて、

アボカド食べたいなぁ…

と思っても小ぶりだし1個の値段が高いこともあり、

やっぱり買うのやめよう?

と買っていませんでした。

でも一日に半分食べるとしたら一日75円、30日間でたったの2,250円です!

今まで一か月にこの金額以上は化粧品にお金をかけてきているし、化粧品の一つと思ったら安いもんだ!

たったこれくらいの金額で肌ツヤが良くなるなら安いもんだ!と今は思っています。

そのためこれからも冷蔵庫にはアボカドを常備しておいて、一日でアボカド半個を食べる生活を続けるつもりです。

 

おすすめのアボカドレシピ

エリカ・アンギャルさんが著書の中でおすすめされているアボカドを使ったレシピを三つご紹介します。

ライ麦100%のトーストにのせて食べる

トーストしたライ麦100%のパンの上につぶしたアボカドをのせ、塩コショウをしてオリーブオイルを少々たらして食べる食べ方です。

アボカドは包丁を使わなくてもフォークで簡単につぶすことができるし、オリーブオイルも塩コショウも、かけすぎないように目分量で混ぜているのでかなり簡単にできちゃいます。

食パンでなくライ麦100%のパンをおすすめする理由は、全粒粉のみで作られたパンの方がたくさん栄養がとれるからです。

ライ麦でなくても粒全体を使った全粒粉のパンならOKです。

ですが、普通のスーパーでは100%全粒粉のパンを見かけることがなくて、今私はいけないと思いつつも食パンにアボカドのせて食べてしまっています。

全粒粉100%のパンを店頭で購入しようと思ったら、おそらく外国の食品を扱っているお店くらいしかありません。

通販で購入できる全粒粉のパンをあげると、全粒粉パン工房ポッポのパンというところから販売されているパンや、

メステマッハーというライ麦100%のドイツパンがあります。

メステマッハーのライ麦100%のパンは、以前輸入食品を取り扱っているお店で売られていたので購入したことがあるのですが、けっこうクセのある味でなかなか食が進みませんでした…。

そのためそれ以来購入していないのですが、Amazonだと送料無料で送ってもらえるのでまた食べてみようかなと検討中です。

購入したらレポしたいと思います!

マグロアボカド丼

他におすすめの食べ方として、マグロアボカド丼もあります。

詳しいレシピは記載されていなかったのですが、こちらも簡単に作れちゃいますよね。

Cpicon 簡単♪まぐろとアボカドの漬け丼! by ナナピ

 

ワカモレディップ

ワカモレディップはメキシコ料理の一つで、

つぶしたアボカドに角切りトマト、みじん切りの玉ねぎ、コリアンダーを混ぜ、オリーブオイル、塩コショウで和えるという簡単レシピです。

クックパッドにもう少し凝ったレシピも紹介されています。

Cpicon ワカモレ アボカドディップ本格メキシカン by liqueur☆

 

またこういった料理を作らなくても、面倒なときや時間がないときはただスライスしてワサビ醤油やポン酢でいただくのもOKです。

アボカドは加熱調理しなくてもいただけるのが嬉しいですね❣

 

さいごに

自分に合った化粧品を使うのももちろんですが、しっかり栄養のあるものを食べて体の内側か綺麗になることも大切ですよね。

アボカドはちょっと高めだけどスーパーで手に入る野菜ですし、調理もすごく簡単なので、最近肌荒れがひどい、もうちょっとツヤやハリのある肌になりたい、という方は是非食卓にアボカドを取り入れてみてください??

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)