スーツケース レンタル・8社比較しておすすめはこの2つ!安くて高機能のスーツケースも紹介

スポンサーリンク




「長期旅行に行くのにスーツケースをレンタルしたいけど、いったいどこでレンタルしたらいいのか分からない……」

「レンタル業者はたくさんあるけど、安くて安心して借りられるのは一体どこなの?」

 

など、スーツケースのレンタルをしようと思っても、レンタル業者がありすぎていったいどこでレンタルしたらいいのか迷ってしまう人は多いです。

確かにスーツケースのレンタル会社はたくさんありますが、中には送料だけで数千円もかかったり、オリジナルブランドに近いような知名度の低い、使い勝手のよくないスーツケースのレンタルをしているような会社もあります。

そのためスーツケースをレンタルするときは、できるだけ安く、かつ使い勝手のいいスーツケースを借りられるレンタル会社の選び方を知って、その会社を利用することが大切です。

そこでこの記事では、値段の面でもスーツケースの使いやすさの面でも安心して利用できるレンタル会社の選び方と、使い勝手のいいスーツケースの選び方、おすすめのスーツケースを紹介します。

また、初めてスーツケースのレンタルをするときに不安に思う、

レンタル期間中に汚してしまったり破損してしまったら修理代金は請求されるの?

レンタル業者はたくさんあるけど、安くて安心して借りられるところはどこなの?

どういう流れでレンタルするの?

といった疑問も解消します!

「スーツケースをレンタルしたいけど、どこで、どんなスーツケースを借りたらいいか分からない」という方はぜひ参考にしてください✨

スーツケースのレンタルはこんな人におすすめ

もし、まだスーツケースを買うかレンタルするかで迷っているならこれを参考にしてください。

旅行に行く回数が多い人、具体的には年に2~3回は行くのであれば、そのたびにレンタルするよりも購入した方が結果的に安く済みます。

一方、今後年に1回や数年に1回しかスーツケースを使う予定がないのであれば、わざわざ数万円もするスーツケースを購入するよりも、数千円払って旅行のたびにレンタルする方がお得

丈夫で壊れにくく、かつ軽くて持ち運びやすい、キャスターがしっかりしていて引いて歩きやすいスーツケースを購入すると7~8万円、中には10万円以上するものもあります。

一方レンタルする場合、1日あたりのレンタル料金は500~1,500円、レンタル期間が長ければ長いほど1日あたりの料金は安くなります。

年に1回、もしくは数年に1回程度のめったに使わないスーツケースに何万円も払うのは抵抗がありますが、それに比べるとレンタルは数千円で済むので、お金の負担はかなり少ないです。

しかも旅行後返却すれば収納場所に困らず、補償のついているスーツケースをレンタルすれば万が一破損してしまった時の修理代金にお金を払う必要もありません。

 

スーツケースレンタルの選び方とおすすめ2つ

失敗しないスーツケース レンタル会社の選び方で大切なポイントは、以下の3つです!

スーツケースの往復送料が無料

スーツケースを破損・汚損したときに修理代金を請求されない補償が無料でついている

軽くて持ち運びしやすいスーツケースが安く借りられる

 

まず、スーツケースの往復送料が無料であること。

レンタル代金以外の余計な出費はできるだけ抑えることで、総じて安くレンタルでき、旅行前のお財布に優しいです。

また汚損・破損したときに修理代金が請求されないのも大切。

というのも、航空会社に預けたスーツケースは、荷扱いで乱雑に扱われて壊れることや、不審物が入っていないかを確認するためにカギを無理やりこじ開けられて壊されることが多々あるからです…▼

自分には全く非がないのに、航空会社の荷扱いで破損したスーツケースの修理やメンテナンスの代金を請求されないためには、「安心補償」がついているレンタル業者で借りた方が、思わぬ料金が請求される心配がなく安心して旅行に出かけられます。

さらに「軽くて持ち運びやすいスーツケース」が借りられるのも、旅疲れを減らすために大切なポイントです。

私が探したところ、この3つの条件がそろうレンタル業者は2つだけでした。その2つをご紹介します!

 

アールワイレンタル(R & Y Rental)



特徴

スーツケースの往復送料無料

破損事故があっても無料で補償

最低価格保証で他サイトよりも高ければ割引、次回以降使える500円のクーポン付与

平日15時、土曜正午までの注文で即日発送、最短翌日でお届け

クレジットカード、Amazon Pay、楽天ペイ、キャリア決済(au、ソフトバンク、ドコモ)など決済方法が多い(会員登録しなくてもレンタル可能)

 

アールワイレンタルは日本最大のスーツケースレンタル専門サイト。

人気ブランドのスーツケースが豊富で、在庫数も5,000個以上と多いため、軽くて丈夫な人気スーツケースが旅行直前でもレンタルしやすいです。

平日15時、土曜日は正午までの注文で即日発送してもらえるので、最短で翌日にスーツケースを受け取ることが可能。

また、利用中の汚損や航空会社の荷扱いで起こった破損は無償で対応していただけます。

さらには同期間・同スーツケース・同色で他のレンタルサイトよりもレンタル料金が高い場合、同じ価格まで割引してもらえ、加えて次回以降使える500円のクーポンがもらえます。

料金

料金は1泊あたり700円~1,500円程度。

レンタルする期間が長ければ長いほど、1日あたりの料金は安くなります。

また、通常購入すると10万円近くするブランドスーツケースも、他社のそれより安い定価で販売されているスーツケースと同じくらいの価格でレンタルできます。

リモワ、トゥミ、サムソナイトなどブランドものの高品質なスーツケースを安くレンタルするなら、アールワイレンタルで間違いありません。

詳しいレビューはこちら>> 【口コミ・評判】アールワイレンタルでスーツケースを借りたら安心・満足だった!

 

 

DMMいろいろレンタル

特徴

スーツケースの往復送料無料

破損事故があっても無料で補償

スーツケースの種類が豊富

スーツケースのレビューが豊富で選ぶ時の参考になる

 

DMMいろいろレンタルも、アールワイレンタル同様スーツケースの往復送料が無料です。

また利用中についてしまった傷や汚れ、飛行機の荷扱いの関係で破損してしまったときにも修理代金を請求されることはなく無償で対応していただけるので安心して利用できます。

アールワイレンタル同様、リモワ・サムソナイトなど軽くて丈夫なスーツケースはもちろん、プロテカなど日本製のスーツケースも取り扱っています。

ただリモワ、サムソナイトなど人気のブランドは1ケ月以上先まで予約で埋まってしまうこともあるので、早めの予約がおすすめ。

料金

DMMいろいろレンタルは1日あたり500円~1,500円ほどでスーツケースをレンタルできます。

取り扱っているスーツケースの種類が多く、「ブランドにはこだわらないからできるだけ安くレンタルしたい」というときはDMMいろいろレンタルを活用しましょう。

詳しいレビューはこちら>>【実体験・口コミ】DMMでのスーツケース レンタルで快適な旅行ができた!

 

スーツケースレンタル業者を徹底比較

アールワイレンタルとDMMいろいろレンタルはスーツケースの送料が無料、安心補償が無料であるものの、「果てしてその料金は安いのか」というのが気になります。

そこで、スーツケースレンタルの料金を、1日あたりの料金で8社比較してみました。

 

33L前後を3日間レンタルした場合

33Lのスーツケースがある場合は33Lで一番安いスーツケース、ない場合は33Lにできるだけ近く、かつ価格が最も安いものをレンタルしたときの1日あたりの料金です▼

アールワイレンタル
安心補償無料
往復送料無料
1,305円
(エース ハントマイン 33L)
DMMいろいろレンタル
安心補償無料
往復送料無料
1,016円
(エース プロテカ 38L)
トラベル館
安心補償は10%料金上乗せ
3000円未満のため往復送料有料(運送業者で異なる)
846円
(エース ハントマイン 33L)
アイエルレンタル
首都圏往復送料無料
(その他の地域は480~1350円)
安心補償有料(400~2,800円)
1,460円
(GUESS 33L)
ククレンタル
安心補償無料
一部地域往復送料必要
(関西より西、東北の一部、北海道は200~800円)
1,296円
(シェルポッドHZ-500 30-38L)
マイレンタル
安心補償無料
往復送料必要(2,400~3,200円)
842円
(ビバーシェZR-2 26~33L)
ACEスーツケースレンタル
安心補償無料
往復送料無料
1,584円
(エース プロテカ 60L)
※一番小さいサイズ
ReReレンタル
安心補償有料(1日200円~)
往復送料無料
サイズの取り扱いなし

※送料、安心補償の金額は含まない

※安心補償…故意や不適切な使用をした場合を除き、破損したり汚れ・傷がついたときでも修理代金、メンテナンス代金を請求されない補償

 

70L前後を5日間レンタルした場合

70Lのスーツケースがある場合は70Lで一番安いスーツケース、ない場合は70Lにできるだけ近く、かつ価格が最も安いものをレンタルした場合の1日あたりの料金です▼

アールワイレンタル
安心補償無料
往復送料無料
1,050円
(サムソナイト コスモライト 68L)
DMMいろいろレンタル
安心補償無料
往復送料無料
852円
(サムソナイト コスモライト 68L)
トラベル館
安心補償は10%料金上乗せ
返送料金は負担(運送業者で異なる)
656円
(トラベリスト ストリーク2 75L)
アイエルレンタル
首都圏往復送料無料
(その他の地域は480~1350円)
安心補償有料(400~2,800円)
912円
(トラベリスト 70L)
ククレンタル
安心補償無料
一部地域往復送料必要
(関西より西、東北の一部、北海道は200~800円)
1,036円
(シェルポッドHZ-500 70-80L)
マイレンタル
安心補償無料
往復送料必要(2,400~3,200円)
684円
(ビバーシェ ZR-2 70L)
ACEスーツケースレンタル
安心補償無料
往復送料無料
1,123円
(エース プロテカ 72L)
ReReレンタル
安心補償有料(1日200円~)
往復送料無料
1,076円
(エスケープ 80L)

※送料、安心補償の金額は含まない

※安心補償…故意や不適切な使用をした場合を除き、破損したり汚れ・傷がついたときでも修理代金、メンテナンス代金を請求されない補償

 

90L前後を10日間レンタルした場合

90Lのスーツケースがある場合は90Lで一番安いスーツケース、ない場合は90Lにできるだけ近く、かつ価格が最も安いものをレンタルしたときの1日あたりの料金です▼

アールワイレンタル
安心補償無料
往復送料無料
710円
(サンコースーパーライト 93L)
DMMいろいろレンタル
安心補償無料
往復送料無料
434円
(トラベリスト 93L)
トラベル館
安心補償は10%料金上乗せ
返送料金は負担(運送業者で異なる)
672円
(エースプロテカ 96L)
アイエルレンタル
首都圏往復送料無料
(その他の地域は480~1350円)
安心補償有料(400~2,800円)
697円
(GUESS 86L)
ククレンタル
安心補償無料
一部地域往復送料必要
(関西より西、東北の一部、北海道は200~800円)
648円
(シェルポッドHZ-500 80-90L)
マイレンタル
安心補償無料
往復送料必要(2,400~3,200円)
630円
(サムソナイト コスモライト 94L)
ACEスーツケースレンタル
安心補償無料
往復送料無料
691円
(エース オービター 95L)
ReReレンタル
安心補償有料(1日200円~)
往復送料無料
1,358円
(リモワ トパーズ 84L)

※送料、安心補償の金額は含まない

※安心補償…故意や不適切な使用をした場合を除き、破損したり汚れ・傷がついたときでも修理代金、メンテナンス代金を請求されない補償

 

スーツケース レンタルを比較して分かったこと

トラベル館、マイレンタルが安い?

1日あたりの料金だけで比較すると、トラベル館マイレンタルが安いことが分かります。

しかしトラベル館はレンタル料金が3,000円未満の場合は往復送料を、3,000円以上の場合でも返送料金は自分で支払う必要があります。

こちらの荷物を送る方法のサイトで紹介されているスーツケースの配送料を参考にすると、2,000円前後の送料がかかります。

また、万が一破損があった場合の補償はレンタル料金の10%を加算して任意で加入することになるので、返送料と補償の料金を合わせると他レンタルサイトと同じくらいか高くなってしまいます。

マイレンタルは万が一の破損に備えた安心補償は無料ですが、レンタル料金に加えて配送料を2,400~3,200円を負担することになり、配送料も加えると他社と同じくらいかそれよりも高い料金になってしまいます。

安心補償や送料を勘案すると、トラベル館やマイレンタルが特別安いわけではありません😥

 

アイエルレンタルが安い?

アイエルレンタルも比較的安くレンタルできる印象があります。

アイエルレンタルは首都圏に限り往復送料は無料ですが、スーツケースの種類によって、安心補償が480~2800円、レンタル料金とは別でかかります。

この補償料が、軽くて丈夫で使いやすく、人気のスーツケースほど高くなっています。詳しい料金はこちら

航空会社に預けた荷物は乱雑に扱われ、破損もめずらしいことではないので安心補償には加入するべきです。

その補償料を追加で払うくらいなら、もともと無料で補償が付帯しているレンタル業者で借りたほうがお金の心配もなく安心です。

またアイエルレンタルは正直スーツケースの品揃えも微妙です。。

 

アールワイレンタルとDMMレンタルがおすすめ

料金を比較して、やはりアールワイレンタルDMMいろいろレンタルが料金も安く、さらに使いやすい種類、ブランドのスーツケースの在庫が多いと感じました。

また比較してみると、同じ種類のスーツケースを同じ日数レンタルする場合、アールワイレンタルよりもDMMいろいろレンタルのほうが安いものがありました。

アールワイレンタルは、同期間、同種類(サイズ・カラー)のスーツケースが他社よりも高い場合、その料金まで割引してもらえ、かつ次回以降使える500円のクーポンがもらえます。

そのためもし他社よりも高いことがあってもアールワイレンタルに連絡して交渉してみてください😊

また次の見出しで紹介する、機能性が高く使いやすいスーツケースをレンタルの在庫が多いのも、アールワイレンタルとDMMレンタルです。

 

 

レンタルするスーツケースの選び方

「スーツケースをレンタルする!」と決めたはいいものの、スーツケースの種類がありすぎてどれを選べばいいのか迷いますよね。

スーツケースを選ぶときは、「セキュリティ・大きさ・軽さ・4輪キャスターで引いて歩きやすいか・乱雑に扱われても破損しない丈夫さ」といったポイントをチェックする必要があります。

セキュリティ

アメリカに行く場合は「TSAロック」がついたスーツケースであることが必須です。

TSAロックはアメリカ運輸保安局によって認可を受けた、アメリカに入国する際にカギをかけたままで荷物を預けることができるロック。

スーツケースを無理やり開けたりカギを壊したりすることなく、アメリカのTSA職員によるスーツケースの検査ができるものです。

TSAロックに関して詳しくはこちらの地球の歩き方ストアで詳しく解説しています。

ただTSAロックは現在ほとんどのスーツケースについているので、逆についていないものを選ぶほうが難しいでしょう。

 

大きさ

旅行日数にあったスーツケースを選びましょう。

目安は、旅行1日あたりおよそ10L。

2泊3日の旅行なら30L、5泊6日の旅行なら60Lくらいです。

ただ女性で化粧品や洋服がかさばるときや、寒い地域に旅行に行き防寒着がかさばるときなどは10~20Lほど余裕のあるスーツケースを選ぶと安心です😊

 

4輪キャスター

キャスターには2輪と4輪があります。

2輪キャスターは一方向にしか引いて歩けない反面、4輪キャスターは縦にも横にも自在に動くため空港や町中の人ごみでも小回りがきき、移動が楽です。

2輪に比べキャスターを引くときの音がうるさいという意見もありますが、女性が長時間引いて歩くようなら4輪の方が断然疲れにくいです。

さらに360度回転する4輪キャスターなら、小さなお店・トイレの中など狭い場所や通路でも小回りが利いて使い勝手が良いです。

 

軽さ

「軽さ」も大切なポイント。

スーツケースが重いと、キャスターがついているとはいえ、引いて歩くだけで体力を消耗します。

また航空会社ごとに決められている、航空会社に預けるスーツケースの重量を超えると超過料金が必要になるので、余計な出費をしないためにも軽いものがおすすめです。

往路は重量超過しなくても、お土産を購入した復路は超過してしまうことがあります。

極力体力を消耗せず快適な旅行にするためにも、余計な出費をしないためにも、できるだけ軽いスーツケースを選びましょう。

 

頑丈・丈夫

航空会社に預けたスーツケースは手荒く扱われることが多いです。

また、いくつものスーツケースが上に重なって運ばれることもあるので、頑丈さ、丈夫さがスーツケースには必須。

ただ写真だけではどれくらい丈夫なのかが分からないため、私は同じスーツケースを使っている人の口コミ・レビューを参考にしています。

 

条件を考慮しておすすめのスーツケース

軽さ、4輪キャスター、丈夫さといった条件を考慮しておすすめなのは、「リモワ サルサエアー」と「サムソナイト コスモライト」。

 

 

リモワはドイツ、サムソナイトはアメリカ発祥のスーツケースです。

どちらも「軽いのに頑丈」な素材で作られていて、360度回転する4輪キャスターが使われています。

実際に両方使用したことがありますが、どちらもサイズが大きくてもかなり軽く、キャスターもしっかりしていて歩きやすい、航空会社に預けても破損することもなくかなり使いやすかったです。

エースのスーツケースレンタルサイトでレンタルできる、「プロテカ」というスーツケースは日本製で有名。

ただプロテカのスーツケースをレンタルしたことがあるのですが、「軽量」をウリにしているものでも、リモワサルサエアーや、サムソナイト コスモライトと比較するとかなり重かった…。

例えば、ACE(エース)でレンタルできるスーツケースの中で「軽量」がウリの「エース プロテカ フラクティ (ファスナータイプ)76L」の重量は4.9kgです。

一方、アールワイレンタルやDMMレンタルで借りられる「リモワ サルサエアー 80L」の重量は3.3kg。

「サムソナイト コスモライト」は94Lで2.8kgで、エース・プロテカより容量が大きいにも関わらず2kg以上も軽くなっています。

特に女性が使う場合、スーツケースが重いと本当に歩くだけで疲労してしまいます。

心おきなくお土産を買っても航空会社に預けるときの重量オーバーを気にしないためにも、できるだけ軽いスーツケースをレンタルすべきです。

また、アールワイレンタルのYouTubeチャンネルにはブランド・サイズ別にスーツケースが動画で紹介されていて、それぞれの大きさや中の仕様、鍵の使い方が分かります▼

この他のブランドやサイズも動画で紹介されています。

かなり自分が使っている姿をイメージしやすいので、参考にしてみてください😊

 

いつからいつまでレンタルすればいい?

スーツケースのレンタル期間は、基本的に旅行の前日から旅行の翌日まででOKです。

スーツケースが自宅に届いてから、利用後、返却のため運送会社に引き渡す日までがレンタル期間となります。

 

スーツケースのレンタルの流れ

スーツケースをレンタルするなら、まずサイトからレンタルするスーツケースを選びます。

以下はアールワイレンタルでレンタルする場合の例ですが、DMMレンタル含め他のレンタル業者も同様の流れです。

レンタルするスーツケース、レンタル日数を決めてレンタル予約します。

アールワイレンタル アールワイレンタル

レンタル開始日の指定した時間帯にスーツケースが届きます▼

アールワイレンタルの場合は段ボールで、DMMいろいろレンタルの場合はビニール袋に入って届きます。

アールワイレンタル

アールワイレンタル (R & Y Rental)

アールワイレンタル

アールワイレンタル(R & Y Rental)

DMMいろいろレンタルレビュー

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル・スーツケース

DMMいろいろレンタル

利用後はアールワイレンタルの場合はヤマト運輸に、DMMいろいろレンタルの場合は佐川急便に集荷の連絡をして自宅まで取りに来てもらうか、営業店に持ち込みして運送業者に受け渡します。

アールワイレンタル、DMMいろいろレンタルの場合はスーツケースが届いたときに着払いの送り状が入っているので、その送り状を使って返却します。

なおこの受け渡す日が返却日となり、運送業者に受け渡した翌日からレンタル業者に届くまでの期間はレンタル日数に含まれず料金を請求されることもありません。

利用する運送業者は今後変更になる場合があります。

詳しいレビューはこちらを参考にしてください▼

【口コミ・評判】アールワイレンタルでスーツケースを借りたら安心・満足だった!

2017.10.22

【実体験・口コミ】DMMでのスーツケース レンタルで快適な旅行ができた!

2018.05.31

 

まとめ

せっかく気に入ったスーツケースを購入しても、航空会社に預けたタイミングで汚れや傷がついてしまったり、破損して修理費用にさらなるお金が必要になることも十分あり得ます。

その点レンタルすれば、購入すると数万円もする高機能スーツケースを1日あたり500~1,500円ほどの料金で借りることができ、さらに使い勝手のいいスーツケースは旅行疲れも緩和してくれます。

人気のスーツケースは間近になると予約で埋まっていることもあるので、レンタルすると決めたら1日でも早く予約してくださいね!

 

▼ブランドスーツケースを安くレンタルするなら▼

アールワイレンタルでレンタルする



▼ブランドにこだわらずできるだけ安くレンタルするなら▼

DMMいろいろレンタルでレンタルする

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)