【上海ディズニー旅行記1】上海に向けて出発&タクシーでトイストーリーホテルへ

上海ディズニーランド

スポンサーリンク




先日上海ディズニーリゾートへ行ってきました✨

目標である世界のディズニー全制覇に一歩近づいて嬉しい😍

そこで少しづつ旅行記を書いていきます!

今回は日本を出発して浦東空港へ、その後タクシーでトイストーリーホテルに向かうまでです。

口コミを見ていると空港からのタクシー移動に苦労している方が多いようなので、トラブルに遭わないよう日本で少しだけ事前準備していきました。

そのおかげか特にトラブルなくホテルに到着できたので、タクシー移動の件など参考になれば幸いです😊




広島空港から上海・浦東空港へ

海外旅行

今回の旅行は、私の自宅から1番近い広島空港を出発して上海の浦東空港へ向かいます。

上海には浦東空港と虹橋空港があり、

⭐浦東空港は日本でいうと成田空港のような存在。上海市内からは若干離れているが、多くの国際線が乗り入れていて便数も多い

⭐虹橋空港は日本でいうと羽田空港のような存在で、国内線がメイン。上海中心部から近くアクセスが良いが、浦東空港に比べて国際線の便数は少ない 

といった特徴があるようです。

午前9時15分に広島空港を出発して現地時刻の10時半に到着する便のため、出発時刻の2時間ほど前、9時過ぎには空港に行きチェックインと荷物の預け入れを済ませます。

 

中国元へ両替!100元札しかない…

荷物を預けて身軽になったところで、日本円から中国元へ両替をします。

私たちは400元分両替して、タクシーでおつりが出ない場合に細かい料金を支払うため10元、5元など細かい紙幣へも両替してもらうつもりでいました。

しかし外貨両替の窓口でうかがうと、「100元札しか入荷がなく100元札しか渡せない」とのこと!

別の外貨両替の窓口でも100元札しか取り扱いがないと言われたため、100元札4枚に両替してもらいました。日本円で7,188円でした。

羽田空港や成田空港など大きな空港では細かい紙幣へも両替が可能とは思いますが、地方の空港だと100元札にしか両替できないおそれがあるので注意が必要です⚠

 

中国東方航空で上海に出発

私たちが利用したのは「中国東方航空」。

中国東方航空

「遅延率が高い」「中国人が騒がしい」といった口コミを見ていたため少し不安だったのですが、行きは定刻通りに出発して、特に周りの乗客がうるさい、ということもありませんでした。

ただ、機内食はかなり質素な印象。

写真は撮っていないのですが、鶏肉の炊き込みご飯にパン、ヨーグルト、ちょっとしたお菓子、ピーナッツでした。

まぁ2時間もかからず到着するし航空券も他より安くサービスにはあまり期待していなかったので、「こんなもんかな」と感じました😅



上海・浦東空港に到着

広島空港からは2時間弱で上海・浦東空港に到着!

飛行機から降りたところに用意されていたバスに乗って、浦東空港の第1ターミナルに向かいます。

今まで何度も海外旅行には行っていますが、飛行機を出てすぐ地上に降り立ったのは初めての経験だったため少し感動✨

ターミナルに着くと、入国審査の前に指紋の登録をする必要があります。

ずらっと指紋を登録するための端末が並んでいるため、列に並んだ順番に登録していきます。端末は日本語音声での案内もされていました。

また、端末付近にはスタッフがいるため戸惑っていると手伝ってくれます。

私たちは端末がなかなかパスポートを読みとってくれずかなり手こずったのですが、パスポートを置く場所を間違えていただけでした😅

①端末にパスポートの顔写真があるページを開いて置いて読み込ませる

    ↓

②左手の指4本、右手の指4本、両手の親指を同時に置いて指紋を登録する

    ↓

③レシートが出てくるので、それを持って外国人入国審査ブースに進む

という流れで指紋登録から入国審査までを終わらせます。

空港での指紋登録について、詳しくはこちらのサイトに写真付きで記載されています。

ちなみに、入国審査では「何の目的で来たの?」「何日間滞在するの?」「どこに宿泊するの?」といった入国審査にありがちな質問は一切されませんでした。

指紋登録を済ませて入国審査などを終えて、預けていたスーツケースをピックアップ▼

上海・浦東空港

荷物をピックアップしてゲートから出ると、空港はこんな感じ▼

上海・浦東空港

予約していたトイストーリーホテルまではタクシーで行くため、【Taxi(タクシー)】の案内がある出口から空港の外に出ます。



タクシーでトイストーリーホテルへ

第1ターミナルの場合、空港の外に出るとすぐファミリーマートがあり、ファミリーマートを横を進んでいくとタクシー乗り場があります▼

上海・浦東空港 上海・浦東空港タクシー乗り場

私がタクシー乗り場についたのは午前11時ごろ。

タクシー乗り場にはスタッフの方がいて、次々に到着するタクシーに乗客を順番に案内していました▼

上海・浦東空港

 

タクシー乗車時の注意点と事前準備

上海のタクシーの運転手は、ほとんどの場合英語・日本語が通じません😭

また、tdrnaviにぼったくりや遠回りなどで「空港からホテルのタクシー移動に苦労した」といった口コミがにたくさん寄せられているように、中にはぼったくりするタクシー運転手がいたり、わざと遠回りする運転手もいるそう。

そのため「ぼったくられずに、トラブルを起こさずに空港に行くにはどうしたらいいだろう」と考えた結果、私が気を付けたことと事前にしておいた準備は以下の3つ▼

tdrnaviからダウンロード・印刷した「指差し中国語シート」に、自分の要望を中国語でメモしておく

赤、えんじ、青色のタクシーは避けて、水色、黄色のタクシーに乗る

順番に説明します!

 

「指差し中国語シート」に中国語でメモを書いておく

海外ディズニーの情報が詰まったtdrnaviというサイトでは、「指差し中国語シート」という、上海ディズニーに関連する単語が中国語で書かれたデータがダウンロードできます!

tdrnaviの指差し中国語シートはこちら

指差し中国語シートをtdrnaviからダウンロードして印刷。

そしてその印刷した紙に、

  • 100元以内で行ってください (请到100元以内)
  • レシートをください (清收据)
  • ここに行きたい (请到这里)

 

という単語を中国語でメモしておきました。

指差し中国語シート
中国語は全く分からないので、無料の中国語翻訳アプリを使って訳しました!

tdrnaviの口コミを見ていると、浦東空港から上海ディズニーリゾートまでだいたい100元以内で行けるようです。

そこで、ぼったくり防止のため事前に「100元以内で行って!」ということを伝えておきたかったので、「100元以内で行ってください (请到100元以内)」とメモ。

また、タクシーに忘れ物をしたときにはレシートがないとどの車両か確認できないみたいなので、「レシートをください (清收据)」もメモ。

さらに、運転手が誤った場所に行かないよう「ここに行きたい (请到这里)」ともメモしておきました。

翻訳アプリがどれくらい正確に翻訳してくれているかは分かりませんが、ちゃんと伝わりました。

 

赤、えんじ、青色は避け水色のタクシーに乗る

上海に行く前、上海在住の友人に「赤、えんじ、青色のタクシーは避けた方がいい。特に赤系のタクシーはぼったくりが多い」と教えてもらいました。

インターネットで調べてみると、確かに特に赤系のタクシーはぼったくりが多いよう😅

「一体何色のタクシーに乗ったらいいの?」と思い調べてみると、トラベロコというサイトによれば水色のタクシーはオーソドックスで安心して乗れるみたい。

そこで「できれば水色のタクシーに乗ろう!」と考えていました。



いざ、タクシー乗車!

空港のタクシー乗り場からいざタクシーに乗車します!

ただ、自分で好きなタクシーに乗れると思っていたのに、お昼時で乗客が多い時間帯のせいか空港スタッフが次々に来るタクシーに順番に乗客を案内していました。

「赤系のタクシーに案内されたらどうしよう…」と思っていたのですが、運よく私たちの番に来たのは水色のタクシー✨

スーツケースを後方に入れてもらいタクシーに乗り込み、用意していた「指差し中国語シート」を運転手に見せます!

「ここを読んでくれ!」と言わんばかりにメモしておいた中国語、

  • 100元以内で行ってください (请到100元以内)
  • レシートをください (清收据)
  • ここに行きたい (请到这里)

 

を自分で指差ししました。

運転手に「ディズニー?」と聞かれたため、「イエス!ディズニー!」と返答。

そうすると運転手の方は自分で持っていたスマホのナビの目的地に「ディズニー」と音声入力していました。

ただ、「ディズニー」という音声をスマホのナビがなかなか認識してくれないようで、スマホに向かって何度も「ディズニー!」「ディズニー!」と叫んでいたため微笑ましかったです😊笑

また、乗車中は後部座席からスマホの画面が見えて、ナビの通りに進んでいることが分かったため「遠回りしたり違う場所に行ったりしてないな」と感じ安心できました。

 

トイストーリーホテルに到着

タクシーに乗車して25分、午後11時半ごろにホテルに到着!

上海・トイストーリーホテル

レシートをください (清收据)」と書いたメモを見せたおかげか、何も言わなくてもレシートを渡してくれました。

荷物を下ろしたあと100元を渡して「OK?」と聞くと「OK!」と言われたので100元渡しました。

「おつりをください」という中国語を調べるのが面倒くさかったことや、「100元以内で行けたら妥当な金額」という口コミを見ていたため特におつりに関して運転手に何か言ったりしませんでした。

ただ、チェックインが終わって落ち着いたときにタクシーのレシートを見ると、どうやら料金は71元だったよう。

上海・タクシーのレシート
さすがに多く渡しすぎたな……

と感じました😅 (こういうところがずぼらだからお金がたまらない)

そのため「〇〇元以内で行ってください」とメモするときは、80元や90元くらいで書いておいてもいいかもしれません。

 

タクシー移動が心配ならVETRAを利用すると安心

もし空港から上海ディズニーへのタクシー移動が心配なら、空港からトイストーリーホテルやディズニーランドホテルなど上海ディズニーリゾートへの送迎をしてくれるVELTRAの送迎サービスを利用すると安心✨

フライト時間に合わせて専用車で送迎してくれるうえ、緊急時には日本語スタッフが電話でサポートしてくれます。

350~380CNYの利用料はかかりますが、複数人で行くなら割り勘にすれば1人あたりの負担は少なくて済みます。

また、はじめての海外旅行や女性の1人旅など、できるだけ安心・安全を確保したい場合はVELTRAを利用して移動するほうが不安が少なく、楽な気持ちで上海に行けますよ😊

 

 

続く

トイストーリーホテルに到着したので、続いてチェックインをします!

続きはこちらの旅行記に続きます👇

【上海ディズニー旅行記2】トイストーリーホテルにチェックイン&パークチケット購入

2018.09.05

 

こちらの記事も読まれています▼

auの世界データ定額を中国・上海で利用!申込み不要で簡単、超便利だった

2018.08.26

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)