徹底解説!ネットプリントジャパンのフォトブックの感想としまうまプリントとの違い

スポンサーリンク




たくさんの思い出が詰まった写真をきれいに形にして残すには、パソコンを使って簡単に作成できるフォトブックがおすすめです⭐

格安でフォトブックを作成できる代表格がしまうまプリント

テレビ番組で紹介されたこともあり人気のしまうまプリントですが、同じくらい格安でフォトブックが作成できるのがネットプリントジャパンです。

しかもしまうまプリントよりもサイズ展開やテンプレートがたくさんあります。

思い出の写真で様々なフォトブックを作成してきた私としても、ネットプリントジャパンは安くフォトブックを作るのに自信を持っておすすめできます!

ただ、分かりづらいのが、しまうまプリントとネットプリントジャパンのフォトブックの違い

ネットプリントジャパンはしまうまプリントとどう違うの?
安くフォトブックを作りたいけど、どこで作ったらいいんだろう?

と疑問に思っているあなたの参考になるように、

しまうまプリントとネットプリントジャパンのフォトブックの違いや特徴、実際に手に取った感想についてまとめました。

これを読めば【ネットプリントジャパン】と【しまうまプリント】の違いがほぼ100%分かるので、自分に合っているもの・自分の理想がどちらかが分かります。

これからフォトブックを作るなら、ぜひ参考にしてください♪

2018年10月1日にネットプリントジャパンとしまうまプリントが統合されました!

それに伴いネットプリントジャパンでの新規注文は11月30日をもって終了となりますが、ファイナルセールとして10%オフになるセールを実施しています。

>>ネットプリントジャパンの10%オフのセールについて詳しく見る

ネットプリントジャパンとしまうまプリント・フォトブックの価格の違い

まずご覧いただきたいのが両者のサイズや価格の一覧です。

こちらはネットプリントジャパンのフォトブックの価格です▼

サイズ ページ数 スタンダード プレミアム光沢
ソフト
プレミアム光沢
ハード
文庫サイズ
(105×148)
24P ¥180 ¥580
48P ¥380 ¥880
96P ¥580 ¥1,580
A5スクエア
(148×148)
24P ¥250 ¥780 ¥980
48P ¥480 ¥1,290 ¥1,790
96P ¥680 ¥1,980 ¥3,280
A5
(148×210)
24P ¥330 ¥980 ¥1,280
48P ¥580 ¥1,580 ¥2,280
96P ¥780 ¥2,780 ¥4,280
A4
(210×280)
24P ¥500 ¥1,980 ¥2,480
48P ¥880 ¥3,980 ¥4,480
96P ¥1,680 ¥6,380 ¥7,980

※価格は全て税抜き

最大で配置できる写真の枚数は、24ページの場合89枚、48ページの場合185枚、96ページの場合377枚です。

一方こちらはしまうまプリントのフォトブックの価格です▼

サイズ ページ数 価格(税抜)
文庫
(105×148)
36P ¥198
48P ¥398
72P ¥498
96P ¥598
144P ¥798
A5スクエア
(148×148)
36P ¥298
48P ¥498
72P ¥598
96P ¥698
144P ¥898
A5(148×210) 36P ¥498
48P ¥598
72P ¥698
96P ¥798
144P ¥998

最大で配置できる写真の枚数は、36ページで69枚、48ページで93枚、72ページで141枚、96ページで189枚、144ページで285枚です。

しまうまプリントは、最も安いもので文庫本サイズの36ページ(写真の最大枚数は69枚)で198円

ネットプリントジャパンは最も安いもので文庫本サイズの24ページ(写真の最大枚数は89枚)で180円です。

ページ数はしまうまプリントの方が多いですが、配置できる写真枚数はネットプリントジャパンの方が多いです。

またネットプリントジャパンのソフトカバーの価格は、しまうまプリントと同じサイズで48ページや96ページを選択しても、しまうまプリントより20円程度安くなっています。

分かりやすいように同じソフトカバー、同じサイズ・ページ数という共通点で、比較できる範囲で価格・最大で配置できる写真枚数を比べてみました▼

ネットプリントジャパン
しまうまプリント
文庫本サイズ・48ページ 380円 398円
(写真最大枚数) 185枚 93枚
文庫本サイズ・96ページ 580円 598円
(最大写真枚数) 377枚 189枚
A5スクエア・48ページ 480円 498円
(写真最大枚数) 185枚 93枚
A5スクエア・96ページ 680円 698円
(写真最大枚数) 377枚 189枚
A5・48ページ 580円 598円
(写真最大枚数) 185枚 93枚
A5・96ページ 780円 798円
(写真最大枚数) 377枚 189枚

若干ですが、ネットプリントジャパンの方が安いにも関わらず、同じページ数を選んでも配置できる写真の枚数はネットプリントジャパンの方が多いことが分かります。

そのためページ数関係なくたくさんの写真を配置したい場合は、しまうまプリントよりネットプリントジャパンの方が安く済ませることができます。

 

サイズの違い

しまうまプリントのサイズ展開は文庫本・スクエア・A5の3サイズなのに対し、

ネットプリントジャパンは文庫本・スクエア・A5・A4の4サイズ展開。

ネットプリントジャパンはしまうまプリントにはないA4のサイズも注文可能です。

 

選択できる仕上げ方法の違い・カバーの違い

しまうまプリントではソフトカバーの一択しかありません。

一方ネットプリントジャパンではスタンダード・ソフトカバーに加え【プレミアム光沢仕上げ・ソフトカバー】【プレミアム光沢仕上げ・ハードカバー】からも選ぶことができます。

ネットプリントジャパンの【プレミアム光沢仕上げ】は、しまうまプリントやネットプリントジャパンのスタンダードに比べて、ツヤ・光沢があり画質もかなり良いです。

これらはプレミアム光沢仕上げで作成したフォトブックの写真です👇

ネットプリントジャパンのフォトブック ネットプリントジャパンのフォトブック ネットプリントジャパン・プレミアム光沢仕上げのフォトブック

こちらはプレミアム光沢仕上げで作成したフォトブックの動画です↓ サイズはA5スクエア・24ページで780円。⚠音声注意⚠

ネットプリントジャパンの【プレミアム光沢仕上げ】は、画質がいいだけでなく何十年も色あせない用紙・インクを使って作られています。

それでいて、一番値段の高い【プレミアム光沢・ハードカバー】でも他社のハードカバーフォトブックに比べると安い。

「安すぎるのは不安」というときはネットプリントジャパンのプレミアム光沢仕上げを選択肢にいれるのもおすすめです。

ネットプリントジャパンのプレミアム光沢仕上げについて、詳しくはこちらの投稿に記載しています▼

【口コミ】ネットプリントジャパン・プレミアム光沢フォトブックが素敵すぎた

2018.04.12

 



ページ数の違い

しまうまプリントではフォトブックのページ数を【36、48、72、96、144ページ】の5つから選択できるのに対し、

ネットプリントジャパンは【24、48、96】ページの3つの選択肢からしか選ぶことができません。

ページ数だけで考えるとしまうまプリントの方が選択肢が多いですが、1ページあたりに配置できる写真の枚数はネットプリントジャパンの方が多いです。

 

1ページあたりに配置できる写真枚数の違い

しまうまプリントの場合、サイズに関係なく1ページに配置できる写真の枚数0~2枚です。

一方、ネットプリントジャパンでは1ページあたりに配置できる写真の枚数が0~4枚。

ネットプリントジャパンはしまうまプリントに比べて、より多くの写真を配置することができます。

ネットプリントジャパンのフォトブック編集画面

ネットプリントジャパンのフォトブック編集画面

しまうまプリントのフォトブック編集画面

しまうまプリントのフォトブック編集画面

 

表紙デザインの違い

ネットプリントジャパンは、表紙の背景を5色から選ぶことができ、レイアウトは4種類から選択できます。

ネットプリントジャパンのフォトブック・表紙編集画面

ネットプリントジャパンのフォトブック

一方しまうまプリントは、配色は12種類から、レイアウトは4種類から選ぶことができます。

しまうまプリントの表紙デザイン編集画面

しまうまプリント

しまうまプリントの表紙には、ネットプリントジャパンにはない黄色や青、黒などもあり、表紙に指定できる色はしまうまプリントの方がかなり幅広くなっています。

 

フォトブック作成方法の違い

フォトブックの作成方法にはほとんど違いはなく、作成画面や操作方法は同じです。

1ページに配置できる写真の枚数の違いなどはありますが、基本的には同じ操作をしたら完成します。

ネットプリントジャパンは、しまうまプリントと同じしまうまプリントシステム株式会社が運営しているので、おそらく同じシステムを使っているのだと思います。

どちらか一方でフォトブックを作成したことのある人ならもう片方でも問題なく操作できます。

 

 

送料・発送方法の違い

送料や発送方法はどちらも同じで、メール便(ゆうメール)の場合90円、宅急便(ゆうパック)の場合500円です。

メール便を利用するとかなり安いですが、手渡しでなくポストに投函、商品補償も荷物追跡もありません。

またお届け日が日曜や祝日のときは郵便局から発送していないため、翌平日のお届けになることなどは頭に入れたうえで選択する必要があります。

 

フォトブック発送までの日数の違い

注文してから発送までの日数はしまうまプリントの方がかなり早いです。

しまうまプリントは、発送方法で宅急便を指定した場合、11時59分までの注文で当日発送、翌日か翌々日には届く想定になっています。

(お歳暮シーズンなど物流が多い場合には遅れる場合あり)

またメール便を指定した場合でも、11時59分までの注文で翌日には発送されます。

しまうまプリントのフォトブック・お届け目安表

しまうまプリントのフォトブック・お届け目安表

一方ネットプリントジャパンは注文から発送まで3~4日かかります。

ネットプリントジャパン・フォトブックのお届け目安表

ネットプリントジャパン・フォトブックのお届け目安表

かなり急いでいる場合はしまうまプリントで注文されることをおすすめします。

 

 

完成したフォトブックの違い

まず一番に違いが分かるのは、

カバーの有無

しまうまプリントはカバーがついているのに対し、ネットプリントジャパンにはカバーがついていません。

しまうまプリント・フォトブック

しまうまプリントのフォトブック(A5スクエア)

しまうまプリントのフォトブック

しまうまプリントのフォトブック(A5)

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック(A5)

私はカバーはそんなに必要ないと思っていたし、しまうまプリントのフォトブックはカバーを外してもこちらで指定した写真が印刷されているわけではないので、

「 カバーはないけど、表紙に直接プリントしてあるネットプリントジャパンの方がいいかなぁ?」と思いました。

カバーのあり・なしは個人の好みになるのでどちらがオススメとも言えませんね。

 

紙質の違い

しまうまプリントのフォトブックの紙質はざらざらしていて粒感があり、光沢はほとんどありません。

どことなくレトロな雰囲気があります。

一方ネットプリントジャパンのフォトブックを触ったときに一番はじめに感じたのが、「しまうまプリントよりつるつるしている!」ということです。

ものすごく光沢があるわけではありませんが、しまうまプリントと比較すると少しだけ光沢のある紙質です。

写真だと分かりづらいのですがこんな感じ▼ 少し光っているのが分かるかなぁ??

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパンのフォトブック

ネットプリントジャパンのフォトブック

これも個人の好みの問題になるかもしれませんが、私は少し光沢のあるネットプリントジャパンの方が好きです。

 

画質の違い

しまうまプリントのフォトブックの写真と、ネットプリントジャパンのフォトブックの写真を、それぞれ元の写真データと並べて比較してみました。

いずれの写真も、フォトブックの写真はフォトブックに印刷された写真を1610万画素のデジカメで撮影したものです。

しまうまプリントのフォトブックの写真と元の写真データの画質を比較するとこのような感じ👇

しまうまプリントのフォトブック・画質比較 しまうまプリントのフォトブック・画質比較

しまうまプリントのフォトブックに印刷された写真が左側、元の写真データが右側です。

ネットプリントジャパンのフォトブック(スタンダード)の写真と元の写真データの画質を比較するとこのような感じ👇

ネットプリントジャパンのフォトブック・画質比較 ネットプリントジャパンのフォトブック・画質比較

同じ写真でないので比べるのがむずかしいのですが、こうやって二つを並べてじっくり比べてみると、しまうまプリントとネットプリントジャパンの画質に差はないように感じます🤔

「画質が悪い」という口コミも見かけるのですが、私がはじめてフォトブックを手にしたとき、「画質が悪い」とは感じませんでした。

ネットプリントジャパンのフォトブックの画質について、詳しくはこちらの投稿で比較検証しています👇

ネットプリントジャパンのフォトブックの画質を元データと徹底比較!

2017.12.10

 

同じ写真で画質を比較(2017.12.11 追記)

同じ写真を使ってネットプリントジャパンのフォトブック(スタンダード)と、しまうまプリントのフォトブックを作成したのでその写真を並べて画質を比較してみました😃

フォトブック実物の写真をデジカメで撮影したので明るさが実物より少し暗くなってしまっているので、その点はご了承ください🙇‍♀️

上の写真が元となった写真データ、

左下がしまうまプリントのフォトブックの実物をデジカメ(1610万画素)で撮影したもの、

右下がネットプリントジャパンのフォトブック(スタンダード)の実物をデジカメで撮影したものです👇

しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較 しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較 しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較 しまうまプリント・ネットプリントジャパン・画質比較

こうやって写真を並べてみても、実物のフォトブックの写真を見てもネットプリントジャパンとしまうまプリントで画質に大きな差はないように感じました。

少し気になったのが、ネットプリントジャパンのフォトブックは元の写真データより赤みのある色合いで印刷されているということ。

ただ不自然な赤みでなく自然な赤みです。

鈍感な私は、後述する再注文時以外は、こうやって元の写真データと比較するまで「赤っぽい」ということは感じませんでした😅

むしろこうやって比べると人の顔は血色のある色になっていて、しまうまプリントのフォトブックの写真より温かみのある写真になったと感じています。

 

違いのまとめ

以上のことから、しまうまプリントと比べたときのネットプリントジャパンの特徴をまとめると、このようになります👇

 

特徴おさらい

しまうまプリントにはない、【プレミアム光沢仕上げ】がある

スタンダード(ソフトカバー)の価格はしまうまプリントのフォトブックとほぼ一緒

しまうまプリントにはないA4サイズがある

ページ数は24、48、96ページの三つから選べる(しまうまプリントは36、48、72、96、144ページ)

1ページあたり0~4枚の写真を配置可能 (しまうまプリントは0~2枚)

表紙の配色は5色から選択可能 (しまうまプリントは12色)

注文から商品発送までは4~5日かかる (しまうまプリントは0~2日)

 

ネットプリントジャパンのフォトブックを作った感想

続いてネットプリントジャパンのフォトブックを作った感想です✨

はじめにネットプリントジャパンのフォトブックを作るときは、しまうまプリントと比べて口コミが少ないので正直不安でしたが、結果大満足でした😊

安くフォトブックが作れることで人気のしまうまプリントと同じくらいの価格で作れるのに、サイズや表紙デザイン、ページごとのテンプレートが豊富。

はじめに作ったものは「A5・96ページ」だったのですが、とても1000円で作ったとは思えませんでした。

ネットプリントジャパンのフォトブックを夫に見せたところ、

すごい!こんなの作れるの!?

と驚いていましたし、1000円で作ったことを伝えると、

3000円くらいかかるのかと思った!

と言っていました😊

一番嬉しかったのは、結婚式の前撮りの写真をのせたフォトブックをネットプリントジャパンで注文して、義理の祖父母に渡したときです。

「高かったでしょ!?こんなにいいものもらっていいの?」と大変喜んでもらえました。

1,000円程度で作ったフォトブックですが、想像以上に喜んでもらって「作って良かったなぁ」と思った瞬間です。

 

 

スマホの写真をフォトブックにするならアプリがおすすめです▼

NPJフォトブック・スマホの写真でつくる、オリジナルアルバム
NPJフォトブック・スマホの写真でつくる、オリジナルアルバム
開発元:NETPRINT JAPAN CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

ネットプリントジャパンのフォトブック・再注文時のトラブル(2017.7.7  追記)

こちらの見出しは投稿後追記したものです

先日ネットプリントジャパンで注文したものと同じフォトブックを再注文したのですが、はじめに注文したものより写真の赤みの強いフォトブックが届きました。

写真だと分かりづらいのですがこのような感じです↓↓

ネットプリントジャパン・フォトブック ネットプリントジャパン・フォトブック

比較画像を添付してカスタマーサポートのメールから問い合わせしたところ、以下の内容のメールが返ってきました。

当社のフォトブックは富士ゼロックス社製Color 1000 Press機を使用してのオンデマンド印刷となり、写真プリントとは違い、インクを吹き付けて印刷する方式となっております。

【色調について】各プリンターごとに毎朝、色調調整を行って始業しておりますが、プリントする機械(号機)・湿度・温度・時間など様々な環境により、同じ画像でございましても申し訳ございませんが、
前回と今回の仕上がり具合(お色味・濃度)が全く同様(コピーのように)に同じ仕上がりになることは困難となっております。

品質に関しまして、検品の際、出荷許容範囲内で商品を納めさせていただいており、現在のサービス方針と低価格を照らし合わせまして、現在の出荷基準が適正であると考えております。

理由を詳しく説明していただいたので、

再注文したとしても、全く同じ色味に仕上げることは難しいんだなぁ

と納得しました。

ただ今回再注文したものは、複数のプリンターで再度印刷して、一番赤みが少ないものを代用商品として再送してくださるとのことでした。

メールにあるように、同じ写真で注文しても、印刷するときのプリンターや湿度・温度・時間などの環境によっては印刷に納得いかないことがあるかもしれません。

私はたまたま一冊目に注文したものは納得できるフォトブックが届き、再注文したものとかなり色味が違っていたので交換していただけることになりました。

しかしはじめに注文した商品が納得できない印刷具合だったとしても、再度印刷して交換してもらうことは難しいと思います。

そのためいきなり複数注文するのではなく、はじめに一冊注文して確認することをおすすめします。

ネットプリントジャパンのHPの”よくあるご質問”にも、以下のようなことが書かれています▼

ネットプリントジャパン・よくあるご質問

これはネットプリントジャパンに限らず、格安でフォトブックを作成できる会社には同じことが言えます。

そのためどこで作るときもいきなり複数注文するのでなく、まずは一冊試しに作ってみて再注文することをおすすめします。

今回このようなことがありましたが、その理由も納得しましたし、問い合わせした際も迅速に対応していただけたので悪い印象は持ちませんでした。

格安でフォトブックが作れるのは、写真データをたくさんため込んでいる私にとってはありがたいし、これからも利用するつもりです♪

 

さいごに

ネットプリントジャパンとしまうまプリントとの違い、ネットプリントジャパンの感想についてまとめました。

私としてはしまうまプリントよりもネットプリントジャパンのフォトブックが好きなので、また利用しようと思っています😊

また、「もう少し高くてもいいから、少しでも画質がよくて高品質のフォトブックがいい」というときは、【プレミアム光沢仕上げ】がおすすめです。

詳しくは「【口コミ】ネットプリントジャパン・プレミアム光沢フォトブックが素敵すぎた」に記載しています。

 

【ネットプリントジャパン】公式サイトはこちら

 

【しまうまプリント】公式サイトはこちら

 

スマホの写真をフォトブックにするならアプリがおすすめです▼

NPJフォトブック・スマホの写真でつくる、オリジナルアルバム
NPJフォトブック・スマホの写真でつくる、オリジナルアルバム
開発元:NETPRINT JAPAN CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ
しまうまフォトブック・スマホでフォトアルバムを簡単注文
しまうまフォトブック・スマホでフォトアルバムを簡単注文
開発元:しまうまプリントシステム
無料
posted withアプリーチ

 

アプリで作るときのコツ・作り方はこちらで紹介しています▼

アプリでネットプリントジャパンのフォトブックを作るコツ・作り方

アプリで作れるフォトブックのおすすめランキングはこちら▼

アプリで作るフォトブック5社徹底比較!タイプ別おすすめランキング

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)