しまうまプリントのフォトブックを作った感想(口コミ)と三つのポイント

写真

スポンサーリンク




こんにちは、私は今大量にある結婚式の写真やディズニー旅行の写真をちょこちょこ整理中です。

以前パソコンが急に壊れてしまって中に保存していた写真を全て失ってしまうという悲しい経験をしたので、いつパソコンが壊れても大丈夫なように、

とりあえず写真データは全てDVDやCDに保存して、そのうち気に入った写真は現像してアルバムに収納しようと思っていたのですが・・・

フォトブックという存在を知りました!!

世間ではかなり前から浸透しているらしく知らない私の方が珍しいと思うのですが、これを知ったときは感動しました。

今日はそのフォトブック、なかでも人気のしまうまプリントのフォトブックについて、実際に注文してからフォトブックが届いた実物の感想について書きたいと思います。

フォトブックとは

まずはじめに、フォトブックとはデジタルカメラや一番レフ、スマホなどで撮った写真を紙に印刷して一冊の本の状態(フォトブック)にするものです。

写真集

インターネットや専用アプリでレイアウトして注文するものがほとんどなので、自分のオリジナル写真集が手軽に作れちゃうんです。なんでこんな素敵なサービス前から知らなかったんだろう・・・

フォトブックを作ることができるサイト(会社)は本当にいろいろあって違いを見つけるもの大変なのですが、中でもフォトブックに関して圧倒的な人気を誇るのがしまうまプリントです!

しまうまプリント↓↓


 

しまうまプリントの特徴

フォトブックを作れるサービスの中でもダントツの人気を誇っているのがしまうまプリントです。

しまうまプリントの特徴としては

  1. 安い
  2. 早い
  3. 人気商品であることの安心感

といったことがあげられます。

まずは

①安さ!

結婚式や旅行の写真をフォトブックにして保存しようと思い、ありとあらゆるサイトを調べたのですが、この安さは本当に圧倒的です!文庫本サイズで一番ページ数が少ないのは198円から、A5サイズの32(最大61枚収録可能)ページでも500円かかりません。

しまうまプリント価格

© SHIMAUMA Print System

②早い

他のフォトブックの制作会社では発送まで5日から10日かかるところが多いのですが、しまうまプリントは通常注文後1日から2日で発送されます。

もちろん発送まで日数がかかるところはプロの目で写真を一枚一枚修正したり、高度な印刷技術を用いているので時間がかかり、その分料金も高くなるのですが、家族や友人へのプレゼントとしてあげたいけど時間がない!!というときなどは、発送が早いのは本当にありがたいですよね。

 

③人気商品であることの安心感

先ほど申し上げた安さや発送までの早さや、テレビ番組でも紹介されたことからしまうまプリントは本当に人気で、しまうまプリントのフォトブックのインターネットでの口コミや感想・SNSでの投稿数はダントツで一番です。

RIKAさん(@skipkibun_rika)がシェアした投稿

naaさん(@naac8)がシェアした投稿

料金を低く抑えている代わりにものすごく質の低いフォトブックだとしたらそのような人気が出ることもないですし、多くの人が利用しているからこその安心感があります。

 

ということで初めてのフォトブックはしまうまプリントで試してみることにしました。

今回は友人と東京ディズニーリゾートに行った時の写真をフォトブックにしようと思います。毎年一緒に旅行に行っているので、年ごとの写真を一冊ずつにまとめたいなぁと思い、たくさん作っても価格を抑えることのできるしまうまプリントで作ってみようと思います!



しまうまプリント・フォトブックの作成方法

しまうまプリントのフォトブックは専用アプリからでもできますが、今回はパソコンから作成します♪

まずしまうまプリントのウェブサイトにアクセスします。

編集途中で保存するには会員登録が必要なので、作成する前に会員登録をすることをおすすめします。

しまうまプリントトップページ

作成する本のサイズ、ページ数を選んで作成を開始します。この本のサイズとページ数は後からでも変更可能です。

今回私は一番大きいサイズのA5で作成します。

しまうまプリント作成

写真の取り込み、各ページのレイアウト、レイアウトする写真の選択などは、右サイドの項目からできます。

しまうまプリント・フォトブック

A5サイズは1ページに最大2枚、配置可能で、テキストだけのページや配置する写真枚数1~2枚まで複数のレイアウトパターンがあります。テキストを入力できるレイアウトを選択するとテキストも入力することができます。

テキストを入力する場合、フォントの設定は上部メニューから、本のサイズやページ数も上部メニューから変更可能です。

しまうまプリント・フォトブック

 

私のネット環境が悪いか、プロのカメラマンに撮ってもらった写真だからデータが重いのかもしれませんが、ものすごく写真データの読み込みが遅かったです。

80枚読み込むのに30分くらいかかりました。またその後も写真を選択して「開く」をクリックしても写真の読み込みができないことが何度もあり、全ての写真の読み込みだけで2時間くらいはかかったと思います。

また注意事項として表示されますが、途中でエラーになってしまったときのために頻繁に保存をすることをおすすめします。

写真の読み込み、各ページに写真のレイアウト、テキストを入れられるページにテキストを入力して作成完了♪

あとは注文をします。

 

注文してから発送・受け取りまで

注文後、30分間はマイページから注文の取り消しが可能なようです。私は注文してから表紙に使う写真を設定して異なことに気づき、慌てて注文取消しして、表紙設定後、再度注文しました(;´▽`A“

みなさんはこのようなことがないよう気をつけてくださいね!

発送までの時間ですが、私は朝10時17分に注文完了して、同じ日の20時59分に発送完了通知のメールが届きました。

まさかその日のうちに発送されるとは思っていなかったのでびっくりしました。ここからは届くまでしばらく待ちます♪



フォトブックの中身や画質の確認

注文してから三日後の午後に無事届きました。こんなパッケージに入っています。

しまうまプリント

いよいよ中身の確認です♪

表紙はこんな感じ↓↓

しまうまプリント・フォトブック

カバーがついていて、表紙の写真はカバーに印刷されています。カバーを外すと表紙にしまうまのイラストがあると多くの口コミに書かれているのですが、私が受け取ったフォトブックにはそのようなイラストはなく、真っ白のままです。↓↓

しまうまプリント・フォトブック

中を見てみます。これらはTDRのプロのカメラマンにいいカメラに撮ってもらった写真↓

フォトブック フォトブック フォトブックの写真

 

これはiPhoneで撮影した写真↓

フォトブック

 

フォトブック

これはPCで見た写真データのミッキーで、

ミッキー

これはフォトブックに同じデータのミッキーが載った写真を写メったものです↓

ミッキー

並べて比較するとこんな感じ↓↓

ミッキー

左がデータで右がフォトブックです。

結構差がありますね・・・・

 

 

しまうまプリントのフォトブックを作って感じたこと・感想

正直安いだけあり写真の画質はあまり良くないなぁと思いました。印刷の粒が荒いので、写真データを見たときはそんなことなくても先ほどのせたミッキーの写真のように、顔にしみが入っているように見えてしまう印象を受けました。

また紙質もよくないので、結婚式の写真などをアルバムにしてしっかりと長期保存して残したいという場合にはおすすめしませんが、

たくさんある旅行の写真をちょっとフォトブックとしてまとめたいなぁというときや、ばらまき用にたくさん作りたいときなどは格安で作ることができるので利用する価値ありです。質より量や値段重視の人におすすめです。

 

 

しまうまプリントのフォトブックを作る際に気をつける三つのポイント

私がしまうまプリントのフォトブックをはじめて利用して感じたポイントをお伝えします。

 

①写真は事前に選んでおくべし

フォトブックにのせる写真はその写真だけでフォルダを作っておくなどして事前に選んでおいた方がいいです。

私はフォトブックにのせる旅行中の写真データを、100%載せないと分かっているもの以外はほとんど全ていったんアップデートしました。レイアウトしながら載せる写真も選ぼうと思ったからです。

しかし、写真の読み込みにはすごく時間がかかります。無駄な時間を短くするためにも最小限の写真をアップデートする方がいいです。

また写真をアップデートした後は写真をクリックしても拡大して確認することができず、写真に写っている人の顔が小さい場合は表情まで確認することができません。私は結局もともと写真データが保存されているフォルダから写真をクリックして拡大し、表情を確認していらない写真はレイアウトしないという作業をしましたが、写真がたくさんあったこともありすごく時間がかかりました。

 

②1ページにレイアウトできる写真の枚数やレイアウトを確認し、ある程度写真の配置やテキストは考えておくべし
しまうまプリントは1ページの写真やテキストのレイアウトが何種類かにきまっていて、その中で写真を配置したり、テキストを入力したりします。

ある程度デザインを頭の中で考えておかないと迷ってしまい超時間がかかります。私がそうでした(;´▽`A“

テキストはなしで!!すべてのページを同じレイアウトでする!!という場合は時間はそんなにかからないと思いますが、1ページ1ページこだわりたいという場合は要注意です。

 

③画質のいいフォトブックを求めるなら他社にすべし。質が劣ってもたくさん作りたい時やカジュアルなフォトブックを作りたい時は超おすすめ!

プロのカメラマンが一流のカメラで撮った写真でもあまり綺麗な印刷にならなかったので、写真を綺麗に印刷して残したいときは他社のフォトブックをおすすめします!

ただしまうまプリントのフォトブックは価格も安く、1000円以下で作れるフォトブックとしては上出来です♫

安さから気軽に作ることができるので、画像の質はそこそこでいいから思い出としてフォトブックにしたい!フォトブックを友達とシェアしたい!というときはいいですよ♫

私はまた友人とのディズニー旅行の写真をしまうまプリントのフォトブックにしようと思いました(^^)♫

格安なので一冊作ってみて画質や紙質などを確認するのもおすすめです!

みなさんもよければしまうまプリントのフォトブック、作ってみてくださいね(^^)/

しまうまプリント↓↓↓


スポンサーリンク